お気に入りが見つからないなら、作っちゃえ。キャンドルDIYに挑戦してみない?

インテリアとしても人気の癒やしアイテムであるキャンドルは、いろいろな種類があるからお気に入りを見つけるのが意外と大変なんてことも。そこで今回は、自分のこだわりをギュッと詰め込んだ“キャンドルDIY”を紹介。キャンドルを作る手順とおすすめのアイテムや、参考にしたいデザインをまとめました。

お気に入りの一つを見つけるのって大変

お気に入りの一つを見つけるのって大変

温かい光や香りで私たちを癒やしてくれるキャンドル。
デザインにこだわったものがあったりして、インテリアとしても人気ですよね。

そんなキャンドルですが、形や色、香りなどいろいろな種類があるからこそ、お気に入りを見つけるのが意外と大変なんてことも。

そこで今回は、自分のこだわりをギュッと詰め込むことができる“キャンドルDIY”を紹介。

デザインから香りまで全部自分好みにしちゃって、お気に入りの一つと出合っちゃいましょう。

▷準備するものをチェック

▷準備するものをチェック

まずは、キャンドル作りで必要なものを紹介。

<必要なもの>
・キャンドルのロウ(体積=立方センチ×0.85=グラム数)
・座金付き芯糸
・色付け用スティック
・大きい鍋
・小鍋/空き缶
・温度計
・モールド(型)
・ハサミ/カッター
・割り箸

作りたいキャンドル体積×0.85=ロウのグラム数
例えば、作るキャンドルが5cm立方体の場合なら
5×5×5×0.85=106.25gになり、約110gのロウが必要です。

出典:www.kameyama-candle.jp

How to:キャンドルの作り方

STEP 01|ロウを溶かしていく

STEP 01|ロウを溶かしていく

出典: snapmart.jp

続いては、キャンドルの作り方を紹介。

まずは大きな鍋にお湯を張って、ロウを入れた小鍋を重ねてロウを溶かしていきます。

※ロウは直火にかけると大変危険なので絶対にやめましょう。
※鍋がかなり熱くなるので、取り出す時は軍手などをつけて火傷に気をつけてくださいね。

ボタニカルキャンドルキット

商品

ボタニカルキャンドルキット

¥1,650

手作りキャンドルが作れるキット。
外側が溶けにくいハードワックス、内側は燃焼に適したソフトワックスの二層構造のキャンドルができあがります。

STEP 02|お好みの香りをつける

STEP 02|お好みの香りをつける

出典: unsplash.com

キャンドルに香りをつける場合は、溶けたロウの中にエッセンシャルオイルを数滴入れてください。

エッセンシャルオイルとロウの相性が良くないと燃焼が悪くなることもあるので、キャンドル用のアロマを使うのをおすすめします。

アロマオイル ロマンティックガーデン

楽天市場

商品

アロマオイル ロマンティックガーデン

¥840

エッセンシャルオイルに比べて熱による香りの変化や飛びが少ないのが特徴のアロマオイル。
こちらはフルーティとフローラルの香りがちょうどよく調合されていて癒やされる香りです。

STEP 03|ロウに色をつけていく

STEP 03|ロウに色をつけていく

ロウに香りをつけたら、ハサミやカッターでカラースティックを削っておきます。
そして、溶けたキャンドルが80~85度になったら、少しずつ削ったカラースティックを入れて割り箸でかき混ぜます。

※カラースティックは少量でも色がつきやすいので、少しずつ入れて色合いを見ながら作業をしてみて。

出典: unsplash.com

カラースティックの代わりにクレヨンを使う方法もあるんです。
1色だけでなく、いろいろなカラーを混ぜても綺麗なデザインができるんです。

短くなってしまったクレヨンのリサイクルにもなるので、おすすめですよ◎

STEP 04|型にロウを流し込む

STEP 04|型にロウを流し込む

出典: shutterstock

ロウに色をつけたら、型に芯糸を立ててロウを流し込んでいきます。
キャンドルの型はシリコンタイプのものや、あとで破いて取り外せる紙コップや牛乳パックなどでも大丈夫◎

そして、ロウがしっかり固まったのを確認したら、取り外して完成です。

正方形シリコンモールド 5個セット

商品

正方形シリコンモールド 5個セット

¥1,580

直径2.5mm・3.0mm・4.1mm・5.8mm・7.5mmの5つの正方形シリコンモールドのセット。
半透明のシリコン型なので、作っている時に表面のデザインが見えるので作りやすいのも特徴です。

詳しい作り方はコチラ

みんなのデザインを参考にしてみて▽

韓国で人気のボンボンキャンドル

韓国で人気のボンボンキャンドル

オリジナルキャンドルを作る時に参考にしたいデザインも紹介。

こちらは、韓国風のインテリアとして人気の「ボンボンキャンドル」。
雲のようなシンプルなデザインで部屋に馴染むお洒落なアイテムです。

ボンボンキューブ型シリコンモールド

Credit minne

商品

ボンボンキューブ型シリコンモールド

¥3,850

ボンボンキャンドルを6つ作ることができるシリコンモールド。
食品グレードのモールドなので、幅広い用途で使うことができますよ。

上級者向けのアロマサシェ

上級者向けのアロマサシェ

こちらもインテリアとして人気の「アロマサシェ」。

アロマオイルやエッセンシャルオイルをロウに入れて、ドライフラワーなどでデコレーションされたもの。
ふんわりと優しい香りに仕上がるので、クローゼットに置かれることも多いんですよ。

ドライフラワー セット

商品

ドライフラワー セット

¥730

DIYアートやギフト包装にぴったりなドライフラワーのセット。
いろいろなドライフラワーを組み合わせて、お洒落なボタニカルワックスサシェを作ってみて。

オリジナルのキャンドルを楽しんで

オリジナルのキャンドルを楽しんで

キャンドルDIYではオリジナルのデザイン、好みの香りがつけられるので気に入ること間違いなし。
意外と簡単に作ることができるので、ぜひ挑戦してみて♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。