賢い情報収集で有利な就活を。9つの就活アプリ・サイトの違いをCHECK

この記事では、9つの就活アプリ・サイトを特徴別にご紹介。網羅性の高いマイナビ・リクナビをはじめ、スカウト型のキミスカ、社員の口コミが掲載されるOpenWork・就活会議、内定者のESが見られるONE CAREERなどをご紹介します。ぜひ就活の賢い情報収集に役立ててくださいね。

就活スイッチオン!したのに...

就活スイッチオン!したのに...

出典: snapmart.jp

大学三年生。そろそろ就活をはじめてみよう!と思い就活スイッチオン!に。
しかし、スイッチを入れた途端にやる気がなくなりそうな数の就活アプリやサイトが。
違いも分からないから何に登録したらいいのか分からない!という方も多いのでは?

就活アプリ・サイトの違いをチェック!

就活アプリ・サイトの違いをチェック!

出典: shutterstock

そこで今回は、10の就活アプリ・サイトについてご紹介します。
網羅性が高いものから、スカウト型のもの、周りの就活生の状況が分かるものなど様々なものがあるので、ぜひ参考にして就活に役立ててくださいね。

◎網羅性が高く、利用者も多い

1|マイナビ

1|マイナビ

出典: prtimes.jp

まずは、大手企業から中小企業まで、幅広い企業が掲載されている就活サイトを2つご紹介。

マイナビは、利用者数が多く学生の満足度の高い就活サイト。「理系マイナビ」や「医療・福祉ナビ」というサイトも運営しているので、より専門性の高い企業などをお探しの方はそちらに登録するのもオススメです。

:マイナビ:
購入はこちら
購入はこちら

2|リクナビ

2|リクナビ

出典: prtimes.jp

続いてはこちらも利用者数の多い「リクナビ」。
OpenESという、様々な企業に同じES(エントリーシート)を出せるサービスもあります。自己PRなどを何度も書く必要が無いのでとても便利。OpenESを採用している企業はリクナビからチェックすることができます。

:リクナビ:
購入はこちら
購入はこちら

◎企業からオファーが来るスカウト型

3|キミスカ

3|キミスカ

出典: shutterstock

続いては、企業からオファーが来るスカウト型の就活サイトをご紹介します。

「キミスカ」は約300社の企業が登録しているサービス。自己PRや学生時代に力を入れたことなどの基本情報を登録すると、それを読んであなたのことが気になった企業の方からオファーがきます。
就活コンサルタントに無料相談ができるのも嬉しいポイントですね。

:キミスカ:
購入はこちら
購入はこちら

4|OfferBox

4|OfferBox

出典: shutterstock

続いてご紹介するのは「Offer Box(オファーボックス)」というスカウト型の就活サイト。
学生も企業も利用者数が多いのが特徴のひとつで、約4人に1人(2020年卒)の学生が利用しているんだそう。企業の登録数も6,480社以上でその中には大手企業も多数あります。

:Offer Box:
購入はこちら
購入はこちら

◎企業の口コミが気になる方にオススメ

5|OpenWork

5|OpenWork

出典: shutterstock

続いてご紹介するのはその企業で働いている社員の口コミなどが見られる就活サイト。
「OpenWork(オープンワーク)」は社員口コミを「働きがい・成長」「女性の働きやすさ」「ワーク・ライフ・バランス」などのカテゴリーごとに見られるので、自分が気になるポイントについて深く知ることができそうですね。

OpenWork
購入はこちら
購入はこちら

6|就活会議

6|就活会議

出典: prtimes.jp

「就活会議」は会社の口コミをはじめ、面接情報やESを見ることができる就活サイト。
就活速報などもあり、実際の就活生の選考情報をリアルタイムで見ることもできます。
就活生の3人に1人が利用しているという、使用率の高い就活サイトなので気になる方はぜひチェックしてくださいね。

就活会議
購入はこちら
購入はこちら

◎先輩たちのESが見られる

7|ONE CAREER

7|ONE CAREER

出典: prtimes.jp

続いては過去の就活生のESや体験談を見ることができる就活サイトをご紹介。

「ONE CAREER(ワンキャリア)」はワンランク上のキャリアを目指したい方にオススメの就活サイト。
ESや体験談、イベント、先輩就活生の方の口コミなどの情報も掲載されているので、面接対策などに利用するのもオススメです。

ONE CAREER
購入はこちら
購入はこちら

8|unistyle

8|unistyle

出典: shutterstock

「unistyle(ユニスタイル)」は、ESに特化した就活サイト。
内定者や選考を通過した先輩たちのESを見ることができるので、実際にESを書く時の参考になるものばかり。
内容だけではなく、どのように書いたら読んでいる人に伝わりやすいかなども意識するとより良いESが書けそうですね。
ESは選考の第一ステップとなる企業も多いのでぜひ参考にしてください!

unistyle
購入はこちら

◎周りの今の就活状況などが分かる掲示板

9|みん就

9|みん就

出典: shutterstock

最後にご紹介するのは楽天株式会社が運営する就活サイト「みん就」。
「みんなの就職活動日記」を略したみん就は就活生同士が情報交換できる掲示板をはじめ、内定者の体験談などが閲覧できるサービスです。
掲示板では、面接でどんなことを聞かれたか、など今聞きたい質問をみんなに投げかけることができるので、ぜひ利用してみてくださいね。

みん就

▷スマホケースでテンションUP!

▷スマホケースでテンションUP!

就活はスーツ着用や暗いトーンの髪など、なかなか自由にお洒落が楽しめませんよね。
でも、スマホケースの指定はありません。お気に入りのスマホケースを使って、テンションを上げましょう!

Marble gold flakes iPhone case

Credit base

商品

Marble gold flakes iPhone case

¥1,790

こちらの大理石をイメージしたケースは大人っぽい印象のアイテム。スーツにも馴染むような落ち着いた色味のケースにしたい方にオススメです。

Dark blue red poppy flower phone case

Credit pinkoi

商品

Dark blue red poppy flower phone case

¥2,450

鮮やかな色合いが目を引くこちらのスマートフォンケース。
黒いリクルートスーツで気分の上がらない就活だからこそ、スマホケースの色は明るいものをチョイスしても◎

▷目に優しいメガネをつけて

Aroncentメガネ ブルーライトカット 丸 PC眼鏡

商品

Aroncentメガネ ブルーライトカット 丸 PC眼鏡

¥1,499

就職活動は、スマートフォンやパソコン、タブレットなどを使う機会がいつも以上に増えるんです。
液晶画面と向き合う時間が長い時は、ブルーライトカットのメガネをつけるなどして目をいたわることも大切ですよ。

情報を賢く取り入れて

情報を賢く取り入れて

出典: snapmart.jp

情報戦とも言われる就職活動は、就活アプリやサイトを使いこなせば有利になりそう。
それぞれのサイト・アプリの特徴を知って、自分に合った使いかたをぜひ見つけてくださいね。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。