ワンピ女子は無敵♡悩める女子必見!ワンパターン化しがちなワンピースはこう着る

ワンピースって可愛くて楽ちんだけど、どうしてもワンパターン化しがち。今回はシアーワンピや白シャツワンピなどの特徴を活かしながらも、「え?!それ同じワンピ?全然雰囲気違うね」と周りをびっくりさせちゃうけど簡単で、実践しやすいコーディネート方法をぎゅぎゅっと詰め込んでみました。

ワンピって楽で可愛くて…難しい?

ワンピって楽で可愛くて…難しい?

出典: snapmart.jp

たくさん着たいはずなのに一度着たら次にどう着るか迷いがちに。
そんな思いを抱える女の子のためのお助けコーデ方法を盛り沢山で紹介しちゃいます♡

生地感がたまらない、シアーワンピ

生地感がたまらない、シアーワンピ

サラサラな生地感と涼しげな印象が魅力的なシアーワンピース。
パッと着られる魅力はあるけど、ワンパターン化しがち…。
そんなシアーワンピにオススメの解決方法がこちら!

紐ベルトやウエストポーチ

紐ベルトやウエストポーチ

リボン結びだけでなく、色々な結び方を楽しめるので結び方次第で色んな印象を与えられる一本。
紐ベルトを着けるのならば、長めのものにして腰にポイントを置くのがオススメです。

ウエストポーチの利点はなんといっても両手を自由にできるところ!
それなのにお洒落に見えちゃうなんて罪深いアイテムですね。

全開にして羽織りに

全開にして羽織りに

風通しの良いシアーワンピースはボタンを全開にして羽織りにすることもできます。
日差し対策にもなるのが嬉しいですね。

まさにワンピースonワンピース。
パンツとシアーワンピースの色を工夫することでさらにセンスを目立たせます。

消えそうな色コーデにも活躍、白シャツワンピ

消えそうな色コーデにも活躍、白シャツワンピ

真っ白なシャツワンピは消えそうな色コーデにも大活躍。
でも、下着が透けちゃわないか心配…。
そんな白シャツワンピの解決方法はこちら!

ベストやビスチェ

ベストやビスチェ

あえてベストを着ることで白を主張しすぎないコーディネート。
髪をアップに、足元をサンダルにすれば夏でも暑苦しく見えませんね。

ミニ丈白シャツワンピとの組み合わせにぜひオススメしたいのが、ビスチェ。
女の子らしい印象になります♡

ロングスカート

ロングスカート

白シャツワンピのボトムスならパンツを思い浮かべる方も多いと思います。
でも、鮮やかな色のロングスカートを合わせて着るのもより垢抜けた印象になりますね。

レースパンツ

レースパンツ

パンツを穿きたいけど、普通は嫌な方にオススメなのがレースパンツ。
同系色のレースパンツなので重く見えず、チラッと見えるのも可愛らしいですね。

一着持ってると勝ち組、花柄ワンピ

一着持ってると勝ち組、花柄ワンピ

着るだけで顔と気分を華やかにしてくれる花柄ワンピ。
デートの時、寝坊した時、コーデに困ったら花柄ワンピに頼る女の子も多いと思います。
そんな方にオススメのアレンジ方法はこちら!

小物を黒で統一

小物を黒で統一

ワンピ以外を黒で統一することで花柄をより強調でき、モードな雰囲気に。
これでカジュアルな場面でも着られるワンピに早変わりです。

小物をベレー帽、サコッシュ、スニーカーとシンプル且つボーイッシュなものにすることで、甘めになりすぎないコーディネートを作ることもできます。
お腹のあたりにバッグを持ってくることで、ワンピにメリハリも付けられます♡

スニーカー

スニーカー

ガーリーなデザインの花柄ワンピに意外にも合うのがスニーカー。
麦わら帽子をかぶることで元気で可愛らしい女の子の印象になりますね。

こちらはダッドスニーカー。
身長を盛る+お洒落なのは一石二鳥ですね。

一着を何回も可愛がってあげて♡

一着を何回も可愛がってあげて♡

いかがでしたか?
今回は着方に困りやすいワンピースのコーディネート解決方法をご紹介しました。
ファッションをもっと楽しんでみてくださいね。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。