届いたのはおめでたい便り♡赤ちゃんができた友人に贈りたい素敵なBabyグッズ
kanonkanon

届いたのはおめでたい便り♡赤ちゃんができた友人に贈りたい素敵なBabyグッズ

友人から「赤ちゃんができた」との知らせ。そんなおめでたい話を聞いたら善は急げ。今回は出産祝いにオススメのBabyグッズをご紹介します。ベビー服やバウンサー、消耗品など、グループで仲の良い友人には少し奮発してみたり、好みが分かる大親友だからこそ渡せるギフトなど友人との関係別にまとめたのでぜひ参考にしてください。

更新 2020.07.06 公開日 2020.07.06

友人がお母さんに!

ある日友人から届いたメッセージは「赤ちゃんができた」との知らせ。
あるいは、SNSで妊娠や出産を知ることもありますよね。

「私たちもそんな歳になったんだなぁ」なんて。
そんなことを考えたりもしたけど、「そうだ、何かお祝いを贈ろう!」

お祝いの贈り物を決めないと

そうと決まれば、善は急げ。

と、その前にギフトを選ぶときは、何を贈るかしっかりリサーチした方が良さそう。
せっかく渡すのですから喜んでもらいたいですよね。

出産祝いは他の人と被りやすかったり、すでに用意してあるものだったりと、受け取った側が困ってしまうこともあるそう。
もし可能なら事前に何を渡すのか連絡してあげるのがベターかも。

身内レベルの大親友に

なんでも気軽に話せる彼女には、私だからこそあげられるギフトを選びませんか?
相手も気軽にリクエストしやすいと思うので、あえて欲しいものを聞いてみるというのも手かもしれません。

好みの分かるあなただから▷ベビー服

そんな大親友に贈るのにオススメなのは「ベビー服」。
好みや好きなブランドを知っているあなただからこそ選べるギフトです。
普段使いしてもらいたいなら汚れの目立たない色や動きやすいデザインのものを選ぶのがベスト。

ベビー服を選ぶ際は大体80cm以上のサイズを選ぶといいそう。
1〜2歳の平均サイズで、お出かけもできるようになった頃に着てもらえます。

80cmサイズの服は、ちょうど1歳のお誕生日を迎えるころにぴったりのサイズです。成長の早い子なら、もう少し早い月齢で着ることもできます。冬生まれなら1年後も冬ですから、「季節が合わずに着られなかった」ということもありません。

出典 www.myprecious.co.jp

意外と知らない▷スリーパー

皆さんはスリーパーというものを知っていますか?
赤ちゃんの眠りをサポートしてくれるだけでなく、パパ・ママの安眠にとっても大切な、持っていて損はしないアイテムです。
大親友の育児の大変さを少しでも和げられるアイテムをぜひ贈ってあげてください。

着てもらう季節や年齢によって変わってくるので連絡をとりながら選ぶのが良いかもしれません。

子どもが動いてお布団を蹴っ飛ばしても、スリーパーがはだけずに体を包んでくれるので、寝冷え防止に。
特別寒い夜でなければ、パパやママが何度も起きて、お布団をかけなおす必要だってなくなります。

出典 www.babygoose.jp

青春を共に過ごしたあの子に

学生時代はよく一緒に過ごしていたけど、大人になってからはお互い忙しくてあんまり会ってなかった。
けど、そんなあの子がお母さんになったって知ったから何か贈りたくなったの。

そんな友人には、相手に気を使わせすぎない値段のものや消耗品を選ぶのが無難かも。
おすすめのアイテムをいくつかご紹介します。

長く使ってもらいたいから▷食器セット

食器類は、生まれたばかりには使えませんが、今後、離乳食を始めるようになってからは数年使ってもらえる必需品です。
スタイやすり鉢なども合わせて送れば喜んでもらえそうです。

フードコンテナ

¥2,750

こちらも離乳食を始めるようになってからですが、あれば便利な「フードコンテナ」。
作った離乳食を冷凍保存するのに使ったり、持ち運びもできるのでお出かけの際も安心です。

育児に欠かせない▷おしりふき

おしりふきは出産祝いで定番とも言えるアイテムですが、どれだけもらっても困らないほど毎日使う消耗品です。

おしりふきだけというのは少し寂しいので、一緒におしりふきケースを送ったり、こちらの画像のように名前入りケースや絵本などとセットになったギフトも参考にしてみてください。

おしりふきやおしりふきウォーマー、おしりふきケースも人気です。おしりふきはすぐになくなってしまうものなので、贈ると喜ばれる可能性が高そうです。そして、おしりふきウォーマーやおしりふきケースをセットにすると一層喜ばれそうです。

出典 www.takashimaya.co.jp

おむつが臭わない袋

¥1,848

是非一緒に送ってあげたいのが、防臭のおむつ袋。
おしりふき同様に消耗品ですし、おむつを使う2〜3歳までの間は使えるので出産祝いで被っても困りません。

グループで仲の良い友人に

数人で仲の良いグループの一人に出産祝いを贈る場合はみんなで合わせて贈ってあげるのがおすすめ。
1人3000円や5000円などと決めて集め、使わなかったお金は現金や商品券として渡してあげたりすることが多いみたい。

グループの中で平等かつ負担にならない金額に設定するのがベターです。

少し奮発して▷バウンサー

バウンサーはお昼間の家事をしたい時間帯に赤ちゃんをあやしてくれるアイテム。
お昼寝から目覚めてしまっても、心地よい揺れによってリラックスさせてくれます。

少し高めのバウンサーも、グループで買うなら贈れるかも。

・抱っこの重さから解放される
・目覚めても揺れであやされてまた寝てくれることも
・授乳後の吐き戻しを軽減
バウンサーを活用するメリットは上記のような点が挙げられます。

出典 www.toysrus.co.jp

知育効果が嬉しい▷つみき

つみきは安全性を考慮すると値段が高くなってしまったりと、出産前後に自分で用意するには少し手を出しづらいアイテム。
けれど、知育効果があり、さらに性別を問わず遊べるのでもらって嬉しいおもちゃなんです。

選ぶ際は、誤飲の心配がない大きいサイズで、白木や無害な塗料を使用しているものなどポイントを抑えて。

「おめでとう」と共に

赤ちゃんグッズは選ぶだけでも可愛くて、いつか会える日が楽しみになりますね。
心から「おめでとう」という言葉と共に、素敵な贈り物を。

spacer

RELATED