アフタヌーンティーだけじゃないんです。奥深い世界各国のお茶文化とは?

世界中で古くから親しまれてきた「茶」。今回は、世界各国のお茶文化をご紹介します。イギリスの優雅なアフタヌーンティー・ロシアのサモワール中心の茶文化・多くの種類の茶がある中国の古き良き茶芸・トルコの日常に欠かせないチャイ・健康志向の韓国の伝統茶。おいしい紅茶のいれ方も紹介しているので、ぜひ楽しんでみてくださいね。

世界中で親しまれてきた「茶」

世界中で親しまれてきた「茶」

出典: shutterstock

近ごろ日本でも楽しむ人が増えているアフタヌーンティー。
おいしい紅茶とお菓子で彩る午後のひと時、素敵ですよね。

古くから世界中で親しまれてきたお茶ですが、その楽しみ方は地域によって様々なんです。

出典: shutterstock

今回は、世界の伝統的なお茶文化をいくつかご紹介します。ちょっとした豆知識として楽しんでみてくださいね。

旅行に行った際に各国の文化を体験してみるのもいいかも!

:イギリス:優雅なアフタヌーンティー

:イギリス:優雅なアフタヌーンティー

出典: shutterstock

イギリス貴族たちの間で始まったといわれる、アフタヌーンティー。
紅茶と共に軽食やおやつを楽しむだけでなく、社交の場としても大切にされてきたそう。

出典: shutterstock

アフタヌーンティーといえば、二段や三段のスタンドに載ったスイーツや軽食が思い浮かびませんか?
正式な食べ方は〈サンドイッチ→スコーン→ペストリー(ケーキ)〉と言われています。

機会があれば、ちょっと意識してアフタヌーンティーを楽しんでみて♡

:ロシア:サモワールがお茶会の中心

:ロシア:サモワールがお茶会の中心

出典: shutterstock

ロシアの伝統的な喫茶スタイルでは、金属製の湯沸かし器「サモワール」が欠かせません。
濃く抽出した紅茶にお湯を足して好みの味わいを楽しむみたい。

中央に炭火などの燃料を入れ、周囲の空洞部に水を注ぎ、熱湯が完成すれば準備は完了。濃く抽出した紅茶をティーカップに注ぎ、お湯を足して好みの味わいに調整します。

出典:www.lupicia.com

出典: shutterstock

ロシアのお茶の時間には、ドーナツ形の「スーシュカ」というお菓子が欠かせないそう。
甘いパンのようなお菓子で、画像のように紐に通してサモワールにかけている姿がよく見られるみたいですよ。

:中国・台湾:伝統的な中国茶芸

:中国・台湾:伝統的な中国茶芸

出典: shutterstock

「茶」の発祥といわれる中国。そんな中国では、お茶を更においしくいただくための「茶芸」と呼ばれる作法があります。
お茶請けにはドライフルーツやナッツなどシンプルなものが好まれるそう。

出典: shutterstock

中国茶の種類は豊富で、なんと数百種類も存在するそう。
茶葉の色や形、香り、発酵度などで分類されています。

お茶の発祥地ともいわれ、地域や季節によってさまざまなお茶文化を育んできた中国には、数百種類ともいわれるお茶が存在しています。その分類も、茶葉の色や形、香りなどで分ける方法など、実に多種多様。一般的には、発酵度によって基本的に6つに分類されます。

出典:www.ocha.tv

:トルコ:日常に欠かせないチャイ

:トルコ:日常に欠かせないチャイ

出典: shutterstock

実は、世界でも有数のお茶消費国と言われるトルコ。
細長いグラスでいただく「チャイ」は、ミルクを加えずに飲まれることが多いみたい。

出典: snapmart.jp

トルコ語で寄合茶屋のことを「チャイハネ」といい、お茶を飲んで談話する場として親しまれているそう。
合わせるお菓子には、「バクラヴァ」という甘いお菓子が人気です。

トルコに行ったら、ぜひ飲んでみてくださいね。

:韓国:健康志向の伝統茶

:韓国:健康志向の伝統茶

出典: shutterstock

韓国では、果実や穀物からいれた健康志向のお茶が一般的だそう。
シナモンや蜂蜜味など、甘みのあるものもあるみたいですよ。

日本でお茶といえば「緑茶」。こちらでは、果実や穀類のお茶が一般的。しょうが味、シナモン味、蜂蜜味・・・と甘いものも多く、日本のお茶とはちょっとちがう。健康志向のお茶が大半。のどにいいやら、便秘にいいやら、疲労回復にいいやらetc。

出典:www.seoulnavi.com

出典: snapmart.jp

伝統茶と合わせるお菓子は「韓菓(ハングァ)」と言われます。
古くから食べられている伝統的なお菓子で、結婚式などのお祝い事にも欠かせないお菓子なんだとか。

:おいしい紅茶のいれ方:

:おいしい紅茶のいれ方:

出典: shutterstock

世界には様々なお茶がありますが、紅茶一つ取ってもいれ方によって味わいが違ってくるのです。
リーフティーを使用した、おいしい紅茶のいれ方をぜひマスターしてみてくださいね。

1.くみたての水を火にかけ、5円玉サイズの泡が立つまで沸騰させます。カルキ臭さを抜くには、さらに3分沸騰させます。
2.温めておいたティーポットに、茶葉をティースプーン1杯(約3g)×人数分を入れます。細かい茶葉であれば、ティースプーンに中山盛り1杯、大きい茶葉であれば山盛り1杯が目安です。
3.ティーポットに熱湯(150~170ml×人数分)を勢いよく注いでフタをし、約3分蒸らします。リーフのジャンピングが、おいしい紅茶のサインです。
4.茶こしで茶葉をこしながら、あらかじめ温めておいたカップに注ぎます。最後の一滴までうまみが凝縮されているので、注ぎ切りましょう。

出典:brand.lipton.jp

トワイニング クオリティ ダージリン

楽天市場

商品

トワイニング クオリティ ダージリン

¥1,274

世界三大銘茶のひとつであるダージリンの本格リーフティー。
午後の優雅なひと時にいかがでしょう。

ゆっくりお茶を楽しみたい

ゆっくりお茶を楽しみたい

出典: snapmart.jp

世界のお茶文化は国や地域によって様々。
今日はおうちで飲む紅茶もいつもより丁寧にいれて、ゆっくりティータイムを楽しんでみてはいかがでしょう。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

グルメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。