君に贈りたいのは“雨の日ラブレター”。風景写真をポストカードにして、特別な告白を
ぽんじろー。ぽんじろー。

君に贈りたいのは“雨の日ラブレター”。風景写真をポストカードにして、特別な告白を

片思いの彼に想いを伝えたい。そんな時は、雨の日ラブレターがオススメです。これは、雨の日にしか撮れない幻想的な写真をポストカードにして、大切な人に贈るという方法。こちらの記事では、雨の日の写真の撮り方やポストカードの印刷方法、書き方などをご紹介しています。特別感のある告白をしてみてくださいね♡

更新 2020.06.18 公開日 2020.06.18

想いを伝えたいけど、直接は恥ずかしい

ずっと好きだった彼に、想いを告げよう。

そう決断したけれど、直接言うのは勇気が出ない。
でもLINEだと軽くなってしまうし、いきなり電話をかけるのも私らしくないかなって思う…。

誰とも被らない方法で、彼の記憶に残るくらい素敵な告白の仕方はないのかな。

特別感のある“雨の日ラブレター”を贈って

特別感のある告白をしたい人にオススメなのが、“雨の日ラブレター”。
これは、雨の日に撮った幻想的な写真をポストカードにして、好きな人に想いを書くという告白方法です。

片思いの人に想いを伝えるだけでなく、すでに付き合っている彼に日頃の感謝を綴って贈るのも、素敵な思い出になりそうです♡

ステップ1|雨の日の風景写真の撮り方は?

スマホカメラ:信号や街頭の光を利用する

まずは、雨の日に風景写真を綺麗に撮る方法をご紹介します。

スマホカメラで撮る場合は、写真全体が暗くなりすぎないように信号や街頭の光を利用するのがオススメ。
また、露出を補正したり、画像修正アプリでコントラストを上げて明るくするのも◎

フィルムカメラ:暗い背景を選んで雨粒を写す

フィルムカメラは、レトロな雰囲気で雨粒を撮ることができます。
綺麗に雨粒を写すには、暗い背景を選ぶと良いのだそう。撮りたい対象を決めたら、後ろに影がある角度を見つけて写真を撮ってみてください。

ミラーレスや一眼レフ:ISO感度を上げる

ミラーレス一眼や一眼レフで写真を撮る場合は、雨の日に撮るとシャッタースピードが遅くなることがあります。

シャッタースピードが遅くなると手ブレしやすくなってしまうので、ISO感度を上げて手ブレを防ぐと、美しい風景写真を撮ることができそうです♡

雨の日は、晴天や曇りの日よりも薄暗くなります。そのためにシャッタースピードが遅くなる傾向があり、手ぶれをしやすくなるので注意しましょう。手ぶれを防ぐには、ISO感度をあげましょう。

出典 ptl.imagegateway.net

ステップ2|こだわりの1枚をパシャリ

雨のしずくを撮る時は、傘にこだわって

雨の日の撮り方をマスターしたら、彼に贈りたくなるこだわりの1枚を撮りに行きましょう。

傘の上にのった雨のしずくを撮りたい時は、傘の色にこだわってみて。色がついたビニール傘を使うと、地面の色などが写りにくくなります。

カラフルビニール傘

¥2,090

collex(コレックス):うっすらと色がついていて、丸みを帯びたデザインが可愛いビニール傘。彼との待ち合わせで使ったら、すぐに見つけてもらえるかもしれません♡

水たまりの反射を撮る時は、服装にこだわって

水たまりに反射した風景を撮りたい時は、水面に映る服装にもこだわって。

ワンピースなら、水たまりに美しいシルエットが反射してくれます。また、雨上がりの空の青さとのコントラストが美しい写真を撮るには、単色コーデがオススメです。

背伸びして着たいプリーツガウンワンピース

¥7,150

one after another NICE CLAUP(ワンアフター アナザー ナイスクラップ):清潔感のあるホワイトカラーのガウンワンピースで女性らしさをアピール。2WAYの着こなしが楽しめるので、着回しやすい春夏アイテムです。

ステップ3|撮った写真をポストカードに印刷

1枚60円の#ネップリ で簡単印刷

こだわりの1枚を撮ったら、いよいよポストカードに印刷しましょう♡

オススメの印刷方法は、流行りの#ネップリ。
こちらは「netprint」というアプリを使って、端末内の写真を『セブン-イレブン』のマルチコピー機に送り、ポストカードに印刷する方法です。

ポストカード(カラー)は、1枚60円で印刷することができます。

アプリ「Canva」でポストカードをデザイン

写真をそのまま印刷するのではなく、オリジナルなポストカードをデザインしたい人は「Canva」がオススメ。

こちらは写真をコラージュしたり、文字入れができるアプリ。6万種類以上のテンプレートがあるので、デザインに自信がない人も素敵なカードを作れますよ◎

ステップ4:彼への想いを綴ろう

ポストカードの基本の書き方をcheck

最後の仕上げに、彼への想いを綴りましょう。

ポストカードは印刷面には何も書かず、横書きなら表面の左側に、縦書きなら表面の下半分にメッセージを書き、残りの部分に宛名を書くのが基本の書き方です。
画像付きで知りたい人は、下のリンクをクリックしてみてくださいね。

郵便なら、切手まで可愛くしてみて

書き上げたラブレターを郵便で送りたい人は、切手まで可愛くこだわってみて♡

こちらのモネの絵画がデザインされた切手は、日本郵便から販売されている「美術の世界シリーズ 第1集」の一つです。

ちなみに、ポストカードは所定の規格内なら63円切手で送ることができますよ◎

手渡しなら、とびきり可愛く封をして

せっかく書いたものだから、直接渡したい。
そう思っている人は、封筒に入れて可愛く綴じてみてはいかが?

シーリングスタンプを使って封をしたり、リボンを巻いたりすると可愛くなるのでオススメです。

想いをのせた“雨の日ラブレター”を君に

彼のことを想って書いた、雨の日ラブレター。

世界に一つだけの特別なポストカードを受け取ったら、誰だって嬉しいはず。
あなたの想いが、大切な人に届きますように___。

spacer

RELATED