唇にニュアンスカラーを。曖昧だからこそ惹かれる、絶妙で運命的なリップまとめ

今や一般的になっているニュアンスカラー。ネイルやお洋服に取り入れる人が続出していますよね。そんなニュアンスカラーをリップにも取り入れて一気にオシャレ顔になっちゃいましょう。ヌーディーなあざとカワイイピンクリップ、大胆で女っぽい深みのある赤リップ、滲み出るようなジューシーさを持つオレンジリップを紹介します。

そもそもニュアンスカラーって?

そもそもニュアンスカラーって?

ニュアンスカラーってよく聞くけど、いまいちピンとこない...という人もいるのでは?
ニュアンスカラーとは色と色の中間色のことで、彩度低めの色合いが特徴。
パステルカラーが含まれることもあります。
曖昧ではっきりとは言えない色を指すようです。

出典: shutterstock

今回はそんなニュアンスカラーのリップを紹介します。
ベージュがかったピンクや、ブラウンを混ぜたようなレッド、ブラウン味のあるオレンジなど、ニュアンスカラーのリップはとってもカワイイのです♡

あどけないpink

ほんのり色づいて

ほんのり色づいて

ピンクはいつだって女の子の味方。
ベージュが混ざったような色味は、肌にそっと馴染んでくれそう。
唇をほんのり優しく見せてくれる色味です。

出典: lipscosme.com

こちらは『naturaglace(ナチュラグラッセ)』 のリキッド ルージュ 02 ピンクベージュ。
ひと塗りで、リップの鮮やかな発色と、グロスのツヤ感を叶えてくれるアイテムです。

こんなアイシャドウがいいかも

主張が控えめのリップには、アイメイクでメリハリをつけて。
キレイなグラデーションで目元ははっきりと。

ピンクメイクで女の子を思い切り楽しんで。
おフェロな印象で可愛らしい雰囲気を纏うことができそう。

深みのあるred

大胆に色っぽく

大胆に色っぽく

ブラウン系にも見える絶妙なニュアンスの赤リップで、唇を程よく主張して色っぽく。
女らしさをプラスしてくれそうなカラー。

出典: lipscosme.com

プチプラコスメで人気の『CEZANNE(セザンヌ)』のラスティング リップカラーN 105もニュアンスカラー。
うるおいを守りながら鮮やかに色づき、つけたてのような発色が続きます。

こんな眉メイクがいいかも

深みのある赤リップをつけるなら、眉メイクに力を入れて。
ペンシルは濃いめの色、パウダーは薄い色を使うことで自然なふわっと眉になるんだそう。

ちょっぴり濃いめの赤リップはメイクのアクセントカラーになりますね。
上品で大人っぽい印象を叶えてくれます。

肌馴染みのいいorange

滲み出るようなジューシーさ

滲み出るようなジューシーさ

オレンジにもブラウンにも見えるような、黄味を含んだカームブラウンのリップ。
つけるだけでオシャレ顔になれそう。

『Celvoke (セルヴォーク)』のディグニファイド リップス 23 シアーサンドは、くすんだ雰囲気もあり、肌をキレイに見せてくれそう。
潤いを保ちみずみずしい唇でニュアンス発色を叶えてくれるんだとか。

こちらは、『BOBBI BROWN(ボビイ ブラウン)』のリップカラー 33 ブラウニー。
セミマットな質感なのに、なめらかでロングラスティング効果があるんだそう。

こんなチークがいいかも

オレンジリップにはジューシーなオレンジチークで統一感を出してみては?
オレンジチークは内側から滲み出るような血色感が出るのでおすすめ。

オレンジカラーのコスメを使って気分を上げてみませんか?
絶妙な色味のポイントメイクは、派手になりすぎずに映えさせてくれます。

曖昧ってカワイイ

曖昧ってカワイイ

出典: unsplash.com

絶妙なニュアンスカラーリップたち。
他のものでは代えられない色味だから。
運命のカラーを見つけて自分好みに纏ってみてはいかがですか?

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

メイク・コスメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。