チークの魔法でニュアンスchange♪可愛いも大人っぽいも叶える、雰囲気変えメイク

チークの入れ方を変えるだけで、雰囲気を変えることができるんです。高めにのせれば可愛らしい雰囲気に、低めにのせればクールな雰囲気に…など、なりたい印象に合わせたメイク方法をチェックしましょう!記事の後半には、たまご形・丸顔・面長の3つの顔の形に合わせたチークの入れ方もご紹介しています♡

チークは入れ方次第で雰囲気が変わる?

チークは入れ方次第で雰囲気が変わる?

いつもと雰囲気を変えたい時、何を意識しますか?

洋服や髪型、リップカラーなど、人によって様々だとは思いますが、実はチークの入れ方も大切なんです。こちらの記事では、チークの位置やカラーなどによる雰囲気の変え方をご紹介します♡

♡:位置 de 雰囲気を変える方法

基本の位置は?

基本の位置は?

出典: lipscosme.com

まずはチークの基本の位置をおさらいしましょう!

チークの中心は、黒目の外側から下に引いた線と、小鼻と耳の中央を結んだ線が交差した場所です。
鏡を見ながらチェックしてみてください。

チークを入れる基本の位置は、黒目の外側から下がった位置と小鼻と耳の中央を結んだところを起点とします。
耳から指2本分は避け、目の下はほお骨がある高さまでにします。

出典:www.koji-honpo.co.jp

高めにのせる:可愛らしい雰囲気に

高めにのせる:可愛らしい雰囲気に

出典: www.beepsheepshamp.com

頬の少し高めの位置にチークをのせる(基本の位置より下に、はみ出さないようにする)と、可愛らしい雰囲気に見せることができます。

デートや特別な日には、いつもより高めを意識してみてはいかが?♡

低めにのせる:クールな雰囲気に

低めにのせる:クールな雰囲気に

出典: www.beepsheepshamp.com

小鼻の横から基本の位置を意識して、頬骨よりも少し低い位置にチークをのせると、クールな雰囲気に。

大人っぽ顔を作りたい時やパーティの時などは、少し低めにのせてみてください。

鼻の上にのせる:あどけない雰囲気に

鼻の上にのせる:あどけない雰囲気に

出典: www.beepsheepshamp.com

最近流行りの鼻チーク。
頬と頬を結ぶように、軽く鼻の上にのせるとあどけない雰囲気を醸し出しすことができます。

濃くなりすぎると不自然に見えてしまうので、ほんのり色づかせてみて♪

♡:入れ方 de 雰囲気を変える方法

基本の入れ方は?

基本の入れ方は?

出典: lipscosme.com

次は、チークの入れ方をご紹介していきます。
基本の入れ方は、基本の位置で確認したポイントが一番濃くなるように、こめかみに向かって丸く入れること。

チークをのせる前に手の甲などで量を調節すると、チークが濃くなりすぎないのでオススメです。

丸く入れる:ふわっと柔らかい印象に

丸く入れる:ふわっと柔らかい印象に

出典: shutterstock

ぽんぽんと丸くチークを入れると、ふんわりとした柔らかい印象になります。

広めの範囲(顔の外側までチークをのせると顔が大きく見えてしまうので、耳から指2本分は避ける)に丸く入れることで、明るい印象にもなりますよ◎

斜めに入れる:立体感が出てNOTのっぺり顔

斜めに入れる:立体感が出てNOTのっぺり顔

出典: shutterstock

頬骨にそって斜めにチークを入れると、立体的な印象になります。

この時、チークをのせる幅を狭くすると引き締まった印象に、こめかみを中心にくの字に入れると大人かっこいい印象になるので試してみて。

逆三角形に入れる:シャープな印象に

逆三角形に入れる:シャープな印象に

出典: shutterstock

頬の上が幅広くなるように逆三角形にチークを入れると、シャープで血色感のある顔になります。

ナチュラルにヘルシーな雰囲気を作るために、あご先や耳たぶにものせると良いみたい♡

練りチークを中指にとり、頬の上に幅広に逆三角形に入れる。指先に残っているチークを、あご先と耳たぶにもほんの少しのせて血色の余韻をもたせると◎。

出典:www.biteki.com

♡:顔の形に合わせたチークの入れ方

自分の顔の形をチェックしよう!

自分の顔の形をチェックしよう!

出典: latte.la

それでは、顔の形に合わせたチークの入れ方をチェックしていきましょう。

たまご形・丸顔・面長の3種類の形に合うメイク方法をご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

①たまご型
「眉の中央部分から下降し、唇の端の高さと交わる長さ」(眉から口までの縦の長さ)と「唇の両端から左右に線を伸ばし、両頬に当たるまでの間の長さ」(頬が細くなっている顔下部分の横幅)の比率が「1:1」

②丸顔
上記比率が「2:3」

③面長
上記比率が「3:2」

出典:www.vintorte.com

たまご形さん:基本の入れ方がGOOD

たまご形さん:基本の入れ方がGOOD

出典: latte.la

たまご形さんは、先ほど紹介した基本のチークの入れ方がオススメです。

基本の位置を意識して、可愛い印象になりたい時は少し丸くしたり、大人っぽくなりたい時は斜めに入れたりしてみて。

いわゆる「基本的」なチークの入れ方がオススメ。微笑んだ時に「頬骨が一番高くなる」位置が濃くなるように、そこにブラシを置き、「こめかみ」へと「丸く」塗って下さい。

出典:www.vintorte.com

丸顔さん:斜めや縦長で引き締めて

丸顔さん:斜めや縦長で引き締めて

出典: latte.la

丸顔さんにオススメなのは、斜めに入れる方法。斜めに入れることで、顔全体が引き締まった印象になります。

また、縦に長く逆三角形に入れるのも◎
頬の横の広さが引き締まって見えるので、色っぽい雰囲気が作れるみたい。

頬の中央を塗りつぶすよう“縦ジグザグ”に入れ、淡めに縦長の3角形を描くテクニックで、気になる頬の横広さを引き締め小顔効果もUP。

出典:www.biteki.com

▷大人っぽくしたいなら、ベージュカラー

可愛い印象になりやすい丸顔さんは、ベージュやブラウン系のカラーを使うことで、大人っぽい雰囲気に仕上げることができます。

落ち着いたカラーはシェーディング効果も発揮してくれますよ。

面長さん:低め、横長で印象をカバーして

面長さん:低め、横長で印象をカバーして

出典: latte.la

面長さんは、頬の少し低い位置に横に長くチークを入れると、顔の長さをカバーすることができます。

楕円形を描くようにして、ぽんぽんとのせてみてください。頬の高い部分の下に入れたチークが影のようになることで、可愛らしい印象に近づきます♡

面長の人は顔が長く見えてしまいがちなので、長さを強調しないよう、ほおの内側からだ円を描くように横長に入れましょう。
ほお骨よりも高い位置にチークを入れると顔の下側の長さが強調されて、顔が長く見えてしまうので、ほお骨より低い位置に入れましょう。

出典:www.koji-honpo.co.jp

▷ピンクorパープルで可愛い雰囲気に

出典: lipscosme.com

大人っぽい雰囲気から、可愛い雰囲気に変えたい時は、ピンクやパープルなどの儚げカラーを選んでみて。

可愛らしいチークカラーは、顔全体をパッと明るくして、華やかな印象にも導いてくれます。

チークの魔法でメイクのニュアンスchange

チークの魔法でメイクのニュアンスchange

チークの入れ方次第で、雰囲気をガラッと変えることも夢じゃないはず。
可愛いも大人っぽいも叶える魔法をかけてみて♡

(インスタ:@suzuki__yusuke)

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

メイク・コスメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。