昔の家具、捨てなくても大丈夫。子供部屋をそのまま使う、実家girlのインテリア術
ゆきんちゃんっ。ゆきんちゃんっ。

昔の家具、捨てなくても大丈夫。子供部屋をそのまま使う、実家girlのインテリア術

実家でかつて子供部屋にしていた部屋を、そのまま現在も自分の部屋として使っている方へ。子供の頃に使っていた家具をなかなか捨てられず、インテリアを可愛くするのに限界を感じていませんか?この記事では、実家の自室を少しずつ可愛くしていく手順をご紹介します♡

更新 2020.07.19 公開日 2020.07.19

実家にいる間は、可愛い部屋にできない…

小学校にあがる前に買ってもらった学習机。
学校の教科書を入れるために買ってもらった棚。
それとはまったく色のあっていないベッド。

…まだ使えるから捨てられないけど、可愛い部屋にするには正直邪魔。
実家にいるうちは、自分好みのマイルームを作れないのかな?

いいえ、諦めなくたって大丈夫。
家具を捨てられなくても、できることはたくさんあります。

この記事では、実家の自室を少しずつ可愛くしていく手順をご紹介。
できることから始めていきましょう!

手順1|物を減らして、スッキリさせよう

部屋に置いてあるものを減らして、スッキリとさせてみてください。
実家で、しかも小さい頃から使っている部屋なら、部屋にある物が必要以上に増えてしまっているケースもあるでしょう。

いらないものを捨てる所から

まず、いらないものを捨てるところからスタートさせましょう。
子供の頃使っていた教科書や、使わなくなった服など、「もったいない」という気持ちを捨てて整理してみてください。

実家だからこそ、思い出深いものも多いと思いますが、普段使わないものを捨てることで使えるスペースも広がりそう。

手順2|お金を貯めてこだわりの照明をGET

照明を変えるだけで、お部屋全体のイメージをガラッと変えることができます。
お金を貯めて、とっておきの照明を買いましょう♡

自分の過ごす部屋だからこそ、おしゃれだけど飽きの来ないデザインをセレクトして。

バブルランプ CL M

¥26,400

まるで泡のようなシルエットと光り方の、珍しいデザインが特徴的。
特殊な加工により、虹色に光るのも魅力的なポイント♡

手順3|布やシートで、脱・ちぐはぐカラー

家具の色や床の色が合っていない…という方は、テーブルクロスやカーペットなどの敷き物で解決しましょう。
ちぐはぐ感のないトーンの揃った部屋になるはず!

vintage flower table cloth

¥2,800

可愛い花柄のデザインで、フェミニンな雰囲気にしてくれそう。
机の華やかさをUPしてくれます。

リメイクシートで、ガラッとイメチェン!

100円均一ショップやニトリなどで売っているリメイクシートを使い、床のデザインを変えるのもアリ。
部屋の広さ次第では大掛かりな作業になるかもしれませんが、よりおしゃれさがUPすることでしょう。

手順4|おしゃれな小道具で、統一感を+

おしゃれな小道具や雑貨を集めて、可愛く並べてみましょう。
小さいサイズのアイテムでも、いくつか集めて飾ればお部屋の雰囲気を素敵に彩ってくれるはず。

ex.|壁に可愛いカードをペタリ♡

お気に入りのポストカードやショップカードを、壁にペタリと貼り付けてみるのはいかが?
簡単にお部屋の壁を自分好みにすることができちゃいます。

ポストカード no.1 "drawing"

¥790

韓国風のインテリアに出来るポストカードセット。
こちらのように壁に貼れば、大人っぽいテイストのお部屋になりそうですね。

ex.|お花の美しさに頼るのもアリ

生花やドライフラワー、造花などに頼るのもアリ。
パッと明るい気持ちにさせてくれるでしょう。

季節ごとにお花を変えて、部屋の印象を変えるのも楽しそうですね。

おすすめのお花屋さんは、『logi PLANTS&FLOWERS』。
青山に店舗がありますが、オンラインショップもあるので遠方にお住まいの方も購入することができます。

洗練されたデザインのブーケに、見惚れてしまいますね。

実家暮らしでも、諦めないで♡

自分のこだわりと、お部屋を可愛くしたいという気持ちを持って行動すれば、きっと理想に近い空間を作ることができるはず。
実家での生活を、もっとおしゃれに変えていきましょう!

spacer

RELATED