実は結婚式のお呼ばれ、初めてなんです。恥ずかしい思いをしないためのマナー講座

友達が結婚することになったけど、実は結婚式のお呼ばれが初めてでちょっと不安。そんな人に、今回は結婚式で恥ずかしい思いをしないためのマナーを紹介。結婚式の招待状が届いた時のマナー・結婚式前に準備しておきたいもの・結婚式当日のマナーとシチュエーション別に気をつけるべきことをまとめました。

友達が結婚することになりました

友達が結婚することになりました

出典: snapmart.jp

ポストにちょっと華やかな封筒が。
「この度 私たちは結婚式を挙げることになりました」
と書かれた招待状は、友達からのものだった。

もちろん、大切な友達の晴れ舞台だから参加をするけど、実は結婚式のお呼ばれが初めてで不安な気持ちがあります。

出典: unsplash.com

そこで今回は、結婚式で恥ずかしい思いをしないためのマナーを紹介していきます。

①結婚式の招待状が届いた時のマナー
②結婚式前に準備しておきたいもの
③結婚式当日のマナー

と、シチュエーション別にまとめました。

01|結婚式の招待状が来た時のマナー

返事は届いてから数日~1週間以内に

返事は届いてから数日~1週間以内に

まずは、結婚式の招待状が届いた時のマナー。

招待状の返事は期限が決められていますが、届いてから数日〜1週間以内に返すようにしましょう。
新郎新婦はこの返信によって結婚式当日の人数を把握するので、友達が準備を円滑に進められるようにするためにも早めに返しましょう。

返信ハガキの書き方をチェック

返信ハガキの書き方をチェック

出典: unsplash.com

返信する際に用いる文房具は「毛筆」か「黒インクの万年筆」がいいみたい。
ただ、慣れていない場合は「黒のボールペン」でも大丈夫だそう。

また、「グレー」は不祝儀で用いる色でもあるので、使わないように注意が必要です。

+α 招待状返信アートで相手を喜ばせちゃう

+α 招待状返信アートで相手を喜ばせちゃう

招待状の返信ハガキにイラストを施す「招待状返信アート」に挑戦してみるのもいいかも。
差出人が目上の方には不向きですが、仲のいい友達にはいいですよね。
友達が好きなものやキャラクターで華やかに描いてあげると喜んでくれそう♡

02|結婚式前に準備しておきたいもの

友人・同僚へのご祝儀の基本相場は3万円

友人・同僚へのご祝儀の基本相場は3万円

続いては、結婚式前に準備しておきたいものを紹介。

結婚式に持っていくご祝儀は、新郎新婦の友人や会社の同僚の相場は3万円。

また、ご祝儀の金額は「死」や「苦」をイメージする「4」や「9」は縁起の悪い数字なので避けるのがマナー。
偶数の金額は「割り切れる」ことから、別れを意味するのでこれも避けるようにしましょう。

金額は昔から奇数が良いとされており、ゲストであるあなたが友人・同僚なら、包む金額の相場は「3万円」。

出典:zexy.net

ご祝儀袋の選び方・表書きの書き方

ご祝儀袋の選び方・表書きの書き方

ご祝儀袋には「水引」と呼ばれる飾り紐がついていますが、結婚式の場合は「一度きり」を意味する「結びきり」や「あわじ結び」などを使うのがマナーです。

また、表書きには「寿」よりもやや小さめに、フルネームでバランスよく名前を書きます。
筆記用具は黒の筆や筆ペンで、ハッキリと書くようにしましょう。

服はフォーマルなワンピースやドレスがgood

服はフォーマルなワンピースやドレスがgood

結婚式に出席する時は、お祝いの場にふさわしい装いをしましょう。

結婚式ではフォーマルなワンピースやドレスが基本。
また、結婚式の服装はNGなものも多いので、しっかり確認しましょう◎

<結婚式のNG服装>
・白の服:白は花嫁の色なので避ける
・全身黒:お葬式の雰囲気になってしまう
・露出の多い服:ミニスカートも避けましょう

※昼は肩が出ない服装で、夜はイブニングドレスでもOK

もうすぐジューンブライド、結婚式の季節がやってきますがクローゼットの中にいくつドレスが眠っていますか?結婚式といっても様々。友達の結婚式や、上司の結婚式、カジュアルスタイルの披露宴から高級ホテルでの挙式などシーンによってドレスを選ぶのもいいですよね。2次会向きの少しカジュアルなドレスも紹介しています。

靴やバッグの種類にも注意しておこう

靴やバッグの種類にも注意しておこう

出典: unsplash.com

靴やバッグの種類にも注意しておきましょう。

結婚式では、毛皮やヘビ革・ワニ革は殺生を意味するものとされるため避けるようにしましょう。
また、靴は「オープントゥ」や「ミュール」はカジュアルすぎてしまうので気をつけて。

03|結婚式当日のマナー

会場には20~30分前に着くようにしておく

会場には20~30分前に着くようにしておく

出典: unsplash.com

最後は、結婚式当日のマナーを紹介。

結婚式当日は、受付をしたり荷物を預けたりと式の前にすることが多いため、会場には20~30分前に着くようにしておくようにしましょう。

また、万が一遅刻しそうになったら、わかった時点ですぐに会場に連絡するようにしましょう。

受付でのご祝儀の渡し方を確認

受付でのご祝儀の渡し方を確認

結婚式の受付の順番は基本的に
①「挨拶」
②「ご祝儀を渡す」
③「記帳する」

「本日はおめでとうございます」と挨拶をして、袱紗(ふくさ)に包んで持参したご祝儀を「ささやかですがお祝いの気持ちです」など一言を添えて渡しましょう。

事前に荷物の出し入れを済ませておこう

事前に荷物の出し入れを済ませておこう

事前にコートや大きな荷物はクロークに預け、バッグの中に入れるものを整理しておきましょう。

<バッグの中に入れるもの>
・財布などの貴重品
・スマホ
・ハンカチとティッシュ
・メイクポーチ(少なめで)
など

失礼のないテーブルマナーを忘れずに

失礼のないテーブルマナーを忘れずに

出典: www.pexels.com

結婚式で振舞われる食事はコースのものが多め。
そのため、基本的なテーブルマナーを守るのを忘れずにしましょう。

おしゃれなレストランでお食事をすることが多い、クリスマスや年末の季節が近づいてきました。今回は、和食・洋食を食べる際に気をつけて欲しいテーブルマナーや、肉料理・魚料理・スープの正しい食べ方をご紹介します。しっかり身に付けて、お食事の場で美しい作法で振る舞えるようにしましょう。

恥ずかしい思いをしないように

恥ずかしい思いをしないように

出典: www.pexels.com

友達の結婚式を気持ちよく迎えられるために知っておきたい、結婚式のマナー。
当日は、堂々と友達に「おめでとう」と伝えてあげましょう。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。