春服着られなかったから、置き画投稿に使おう♡インスタに載せるための、可愛い撮り方

「ずっとお家にいて、春服を着られないまま春が終わっちゃった…」とがっかりしている方もいるはず。このまま夏を迎えるのはもったいないですよね。そこで、今年の春着たかった春服の置き画を撮って、着られない代わりにInstagramに載せましょう♡この記事で、おしゃれな撮り方をチェックしてみてください。

買った春服、まだ着てないのに…

買った春服、まだ着てないのに…

出典: snapmart.jp

半年前、春のおでかけを楽しみにたくさん春服を買った。
なのにこの春、お家にいてばかりで、全然春服を着られてない。
そんなMERY読者さんも多いはず。

お気に入りの春服を着ることなく夏を迎えてしまうのは、何だか寂しいですよね。

でも、ワードローブにしまったまま、来年の春まで眠らせるのはもったいない。
可愛い置き画を撮影して、Instagramに投稿してみませんか?

この記事では、お洋服の置き画をおしゃれに撮るコツをご紹介しています。

1|撮るお洋服に合う背景を♡

1|撮るお洋服に合う背景を♡

可愛い置き画を撮るには、アイテムの可愛さだけでなくその背景だって大切なポイントになります。
お洋服に合う背景をセッティングしましょう。

こちらの投稿のように、小道具を使って華やかにするのもgood。

テーブルや床、カーペットはもちろん、可愛い柄のお洋服やシーツだって背景になります。
お家にあるアイテムの中から、背景に使えそうなものを探してみてください!

2|ショップカードやタグも一緒に写して

2|ショップカードやタグも一緒に写して

買った時に付いていたショップカードや、可愛いタグを一緒に写してみましょう。
よりブランドの魅力が伝わる置き画になりそうですね。
ショップカードやタグのデザインにこだわっているブランドも多いので、是非それを活かしてみて。

こちらは『Bibiy.』というブランドのお洋服。
大人っぽいデザインのショップカードや可愛らしいリボンが魅力的。

公式Instagram

こちらは『&lottie』というブランド。
タグのデザインが可愛くて、外すのがもったいなく感じちゃいますよね。

心がときめくような、ガーリーなアイテムが多く揃っています。

公式Instagram

3|あえて、ラッピングされた状態で撮る

3|あえて、ラッピングされた状態で撮る

まだ開封していない方や、包装紙を保存している方は、買った時の状態(お家に届いた時の状態)のまま撮ってみるのも良いですね。
おしゃれなラッピングが施されている場合におすすめです。

こちらは、『papermoon』というブランドのラッピング。
淡い色合いがキュートですよね。

公式Instagram

『Treat ürself』のラッピングも素敵なのでおすすめ。
大人っぽいデザインのリボンや、パイのようなショップカードがおしゃれですよね。
フェミニンなアイテムが豊富に揃っています♡

公式Instagram

4|畳んだ状態で、重ねてみましょ

4|畳んだ状態で、重ねてみましょ

お洋服を畳んで、重ねた状態で撮るのもおしゃれに見えます。
同じテイスト・色みのお洋服で揃えれば、統一感のあるまとまった写真になるはずです。

こちらの写真は、ロゴや柄がハッキリと見える畳み方をしているので、お洋服の魅力もしっかり伝わりますね。

ボトムスだけをセレクトして、横に並べるのも良いですよね。
文字入れ加工を重ねてもおしゃれな印象になりそうです!

5|お花を添えて、フェミニンな雰囲気に

5|お花を添えて、フェミニンな雰囲気に

フェミニンな雰囲気をお好みの方は、お花を添えて可愛らしい雰囲気の写真にしてみましょう。
生花やドライフラワー、造花などをアイテムと一緒に置いてみてください♡

フェイクフラワー チューリップ

楽天市場

商品

フェイクフラワー チューリップ

¥600

淡い色が可愛いチューリップの造花です。
この春おでかけができず春のお花を見られなかった方にぴったりのアイテムですね。

番外編|たくさん載せたいなら、かけてみて

番外編|たくさん載せたいなら、かけてみて

「たくさん春服を買ったから、載せたい春服が一枚の置き画に収まらない…」なんて思った買い物好きの方もいることでしょう。
それなら置き画ではなく、ハンガーにかけた写真を載せてみましょう♡

並べる順番にこだわって、自分らしい写真を撮影してみて。

複数の春服をおしゃれに撮るのが難しい…と感じる場合は、こちらの方のように同じ色みのアイテムで統一してみて。
自分らしさ全開の、可愛い雰囲気の写真になるはずです♡

「可愛い服を買った♡」って、伝えましょ

「可愛い服を買った♡」って、伝えましょ

「この春服を早く誰かに見せたいな…」という思いは、春が終わっても叶えることができます。
着て見せることは叶わなくても、その春服の魅力を伝えることは今からでもできるでしょう。

是非、可愛く撮影してみてください!

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。