我慢しなくてイイ!潔癖で困ったときの対処法を知って、綺麗好きの自分を許そう

今回は自分の少し潔癖的な性質に困っているという人に向けた対処法をご紹介。本当はすごく気になることがあっても、空気を悪くしたくなくて、皆に合わせてつい我慢をしてしまったりしますよね。しかし、綺麗好きであることは決して悪いことではありません!食べ物の好みと同じように、綺麗好きもひとつの性質なんだ!と許してあげましょう♡

神経質になってしまう私

自分だけ浮いている気がして…。

自分だけ浮いている気がして…。

出典: unsplash.com

「ちょっと神経質で。細かいところが気になってしまう…。」
「潔癖な性質がある…。」
そんな悩みをもっているという人はいませんか?

皆が当たり前のようにしていることが、極度の綺麗好きのせいでできなかったり、イライラすることが多かったり…と、自分だけ浮いてしまっている気がして、つい我慢をするようになってしまってはいませんか?

もう我慢しない!潔癖で困ったときの対処法

もう我慢しない!潔癖で困ったときの対処法

出典: www.pexels.com

しかし、綺麗好きは決して恥じることではなく、それはひとつの個性であり、性質なのです。
我慢せず、自分の無理のない範囲で人生を楽しみましょう!

そこで今回は、潔癖で困ったときの対処法と自分を受け入れる方法をご提案していきます。

①|触れられたくない

①|触れられたくない

出典: www.pexels.com

まずはじめに挙げられる問題は、触れられたくないということ。
自分の手に触られたりするのは勿論、所有物に触られるのも気になる…という人はいませんか?

▶友達に助けを求める

▶友達に助けを求める

出典: unsplash.com

では、そうしたときどうすれば良いのでしょうか?
仲の良い友達に助けを求めるのも良いかもしれません。

仲の良い友達には、あらかじめ自分が潔癖的性質があるということを言っておくことで、自分がしてほしくないことはしないでもらうようにするのも良いかもしれません。

②|汚い場所にいたくない

②|汚い場所にいたくない

出典: shutterstock

2つ目に挙げられるのは、汚い場所にいたくないということ。
学校の教室や部屋が汚くてイライラしたり、友達と出かけたさきで、辛くなってしまったりすることもありますよね。

▶体調が悪いと伝えてみる

▶体調が悪いと伝えてみる

出典: unsplash.com

そんなときは、少し体調が悪いと伝えてその場から離れてみるのもひとつの手です。
無理してその場にいることで、本当に体調が悪くなってしまう前に策を講じるというのも大切なことですよね!

③|汚いと思ったものを触りたくない

③|汚いと思ったものを触りたくない

出典: shutterstock

3つ目に挙げられるのは、汚いと思ったものを触りたくないということ。
自動販売機やごみ箱、公共施設の扉など、自分が嫌だと感じたものに触れるのって辛いですよね。

▶無理に触らなくてOK

▶無理に触らなくてOK

出典: unsplash.com

そんなときは無理をして触る必要はありません。
もし、どうしてもやむを得ないときは致し方ありませんが、極力避けるという手段をとるのは、決して悪いことではありません。

④|食事会が嫌だ

④|食事会が嫌だ

出典: shutterstock

最後に、食事会が嫌だと感じる人は意外と多いのではないでしょうか?
回し飲みは勿論、大皿で料理をシェアするのが辛いという人もいるかもしれません。

▶取り分けさせてもらう

▶取り分けさせてもらう

出典: unsplash.com

そこでとりたい対策は、はじめから取り分けさせてもらうということです。
料理が運ばれてきたら、はじめに自分のお皿に取り分けさせてもらうことで、少しだけ気持ちが収まるかもしれません。

正直に伝えてみるのもアリ

▶「私、潔癖気味なんだ~」

▶「私、潔癖気味なんだ~」

出典: www.pexels.com

また、正直に全てを伝えてしまうのも良いかもしれません。
「私、潔癖気味なんだ~」と、あまり深刻な感じではなく、世間話程度に打ち明けてみては?

▶自分のなかでのルールの見直し

▶自分のなかでのルールの見直し

出典: www.pexels.com

また自分のなかでのルールを見直すのも良いかもしれません。
自分は何が嫌で、何が許せなくて、何なら大丈夫なのかということを改めて考えてみることで、新しい改善策が見えてくるかもしれませんよね!

潔癖な自分を許してあげよう

潔癖な自分を許してあげよう

出典: www.pexels.com

潔癖症で皆が普通にできるようなことも気になってできない自分が嫌で、悩んでしまうこともあるかもしれません。
しかし、綺麗好きであることは決して悪いことではないのです!

食べ物や服の好みと同じように、綺麗好きも自分のひとつの性質なんだ!と許してあげましょう♡

それでも普段の生活に支障が出てしまう状態が続く場合はお医者さんに相談してみてくださいね。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。