ずっと眺めたくなるような一冊を。ビジュアルで楽しむことができる6冊をセレクト

視覚から楽しめる書籍って文章とは違ったワクワク感を味わうことができますよね。今回は眺めていたくなるような<BACON ICE CREAM・ニューレトロイラストレーション・WORKS・& Premium 特別編集・CYAN・配色スタイルハンドブック>の6冊をセレクト。お気に入りの一冊に出合える予感がします。

文章…というよりはビジュアルを楽しみたい

文章…というよりはビジュアルを楽しみたい

出典: www.amazon.co.jp

今は文章がたくさん書いてある本というよりも、視覚で楽しめる一冊に出合いたい気分。
ビジュアルで楽しめる本って、文章を読むとはまた違った魅力がありますよね。

眺めるだけで心が躍る6冊をセレクト

眺めるだけで心が躍る6冊をセレクト

この記事では中身はもちろん表紙から眺めたくなる、
・BACON ICE CREAM
・ニューレトロイラストレーション
・WORKS
・&Premium 特別編集
・CYAN
・配色スタイルハンドブック
の6冊をセレクトしてご紹介します。

写真集やイラスト集、雑誌などどれも心が躍るものばかり。
早速見ていきましょう!

1▷BACON ICE CREAM

1▷BACON ICE CREAM

まず最初、1冊目は「BACON ICE CREAM(著者:奥山由之、出版社:PARCO出版)」。
大学在学中に写真家として歩み始めた奥山由之さんの作品がデビュー時から収録されている1冊です。
表紙の色合いからしてとっても素敵。

ユーモアのあるタイトルに合った作品たち

ユーモアのあるタイトルに合った作品たち

出典: prtimes.jp

この写真集のタイトルにあるBACON ICE CREAMはイギリスで実験的に生まれた料理なのですが、そのイメージに合った常識にとらわれない発想を詰め込んだ作品を見ることができます。
奥山由之さんの視点から見える世界を堪能できる一冊です。

デビューから現在に至るまで撮りためてきた自身の写真を、作品からクライアントワークに至るまで、ジャンルを超えて構成される本写真集/本展のタイトル『BACON ICE CREAM』は、常識に捉われず、冗談のような発想を出発点にする奥山の作風、常に新たな表現を求め試行錯誤するその実験的なスタイルを表現しています。

出典:prtimes.jp

公式サイトはこちら

2▷ニューレトロイラストレーション

懐かしい世界観に引き込まれる

懐かしい世界観に引き込まれる

出典: www.amazon.co.jp

2冊目は「ニューレトロイラストレーション(編集・出版:パイ インターナショナル)」。
レトロな装いの表紙が目に留まります。
最近よく耳にする、新しさと回顧という意味のある英単語を組み合わせたニューレトロという造語にぴったりなイラストたちが収録されています。

出典: www.amazon.co.jp

80年代〜90年代の漫画やアニメからインスピレーションを受けて作品を作る40人のアーティストから構成されています。
どこか懐かしさを感じる色使いや雰囲気に引き込まれますよね。
現代風にアレンジされたニューレトロの世界観を存分に満喫できる一冊でしょう。

公式サイトはこちら

3▷WORKS

3▷WORKS

出典: www.amazon.co.jp

3冊目は「WORKS(著者:Noritake、出版社:グラフィック社)」。
Noritakeさんは国内外で活躍しているイラストレーター。
本の表紙にもあるシンプルな色使いのイラストを、広告や他の書籍でも見かけたことがあるという方も多いのではないでしょうか?

ボリューミーな1冊に込められたストーリー

ボリューミーな1冊に込められたストーリー

Noritakeさんのデビュー時からの仕事を400ページ以上にまとめた一冊となっています。
ご本人のロングインタビューも読むことができます。
イラストから見えるNoritakeさんの世界観に注目です。

公式サイトはこちら

4▷& Premium 特別編集

4▷& Premium 特別編集

4冊目は「& Premium(アンドプレミアム)特別編集(編集・出版:マガジンハウス)」。
毎月20日に出版されている雑誌、& Premiumの過去の特集や連載などを再編集・増補改訂して作られた合本シリーズです。

知りたい情報をキャッチするのにぴったり

知りたい情報をキャッチするのにぴったり

こちらは映画にフォーカスを当てた一冊。
218本の映画に関連したファッションやライフスタイルについての特集や& Premiumの公式サイトの中の連載「&MOVIE」の内容も収録されているそう。
映画の新たな視点や、まだ見たことのない作品に出合うこともできそうです。

公式サイトはこちら

5▷CYAN

5▷CYAN

5冊目は「CYAN(著者:CYAN編集部、出版社:カエルム株式会社)」。
思わず飾りたくなるような表紙が魅力的。
CYANの名前の由来は、青春時代を青文字系雑誌で過ごした女性向けに新しいブルー系のコミュニティを提案するという意味合いが込められているそう。

感度の高い情報が収録されています

感度の高い情報が収録されています

感度の高い上質なライフスタイルやビューティー、ファッションなどに関する情報が収録されていて読めば紹介されていることを十分に吸収することができそう。
ホームページの特集もまるで雑誌を読んでいるような感覚になれるものが揃っているので雑誌と併せて読んでみるのはいかが?

公式サイトはこちら

6▷配色スタイルハンドブック

6▷配色スタイルハンドブック

出典: www.amazon.co.jp

最後、6冊目は「配色スタイルハンドブック(編集・著者:ローレン・ウェイジャー、翻訳:和田美樹、出版:ビー・エヌ・エヌ新社)」。
カラーガイドとなっています。
ナチュラルやロマンチックなど、15の雰囲気に合わせた900以上のカラーパレットが紹介されています。

こんな組み合わせがあるんだ!に出合える

こんな組み合わせがあるんだ!に出合える

出典: www.amazon.co.jp

普段のファッションのスタイリングにも役立ってくれそうな予感がします。
今まで想像つかなかった色同士の組み合わせなど新たな発見もありそう。
150以上の写真やビジュアルも収録されているので参考にしてみてはいかが?

詳しくはこちら

眺めていたくなる一冊を手に入れて

眺めていたくなる一冊を手に入れて

ここまでジャンルに富んだ6冊をご紹介いたしました。
どれも読んでみたくなるものばかりだったと思います。
眺めていたくなるような、お気に入りの一冊を手に入れてみてくださいね。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。