あと10分休憩しちゃおっと。勉強中の休憩時間を延長させないためにしたい5つのこと

勉強や課題をやっている時、休憩を予定よりも長く取ってしまった経験はありませんか?この記事ではそんなあなたにおススメしたい5つのことを紹介します。①タイマーをセット②曲をかける③休憩時間のおやつを制限④やることを可視化⑤休憩場所と勉強場所を分ける。休憩を正しく取って、勉強をさらにはかどらせましょう。

自分の決めた休憩時間を延ばさないアイデア

自分の決めた休憩時間を延ばさないアイデア

出典: shutterstock

◯時まで休憩しよ~っと。
あ、もう◯時だ。もうちょっとだけ休憩。

…あれ、結局ずっと休憩しちゃった。
やらなきゃいけないことたくさんあるのに。

なんて経験はありませんか?
ついつい休憩時間を延長してしまうあなたに、おススメしたいアイデアを紹介します。

1:タイマーをセットしよう

1:タイマーをセットしよう

出典: snapmart.jp

休憩がスタートしたら、まずはタイマーをセットしましょう。
残りどれくらい休憩できるかが「ぱっ」と分かるので逆算して行動できそうですね。

おしゃれ デジタルタイマー

楽天市場

商品

おしゃれ デジタルタイマー

¥896

木目調のお洒落なタイマーを使ってみては?
画面が大きくて見やすそうですね。

電子時計

楽天市場

商品

電子時計

¥1,408

こちらもウッド調のアラーム機能がついた電子時計。
シンプルな作りでお洒落な時計はインテリアとしても使えそう◎

2:曲をかけている間を休憩としよう

2:曲をかけている間を休憩としよう

休憩している間、自分が好きな曲をかけておいて、休憩時間が終了したら曲が停止するようにタイマー
を設定してみて。
音楽が止まったら、急に静かになって集中できるかもしれません。

ワイヤレススピーカー

楽天市場

商品

ワイヤレススピーカー

¥6,080

お洒落なスピーカーを選んで気分を上げてみましょう。
こちらはFMラジオも聴ける優れもの。

3:休憩時間中のおやつを制限しよう

休憩中のおやつって止まらない(泣)

休憩中のおやつって止まらない(泣)

出典: shutterstock

休憩時間に、おやつは欠かせないですよね。
でも一つお菓子の袋を開けてしまうと、もう手が止まらない。
あと一個、あともう一個、が続いてしまった経験はありませんか?

そうしているうちに、休憩時間がとっくに過ぎてしまっていたら、悪いことばかりで残念ですよね。

クリップ

楽天市場

商品

クリップ

¥198

休憩時間が終わった瞬間に、クリップでおやつの袋を閉じましょ。
さっと挟むだけで、簡単に閉じられる嬉しいアイテム。
自分の手を抑えるためにも、クリップで挟んだら、おやつを元の場所に戻しましょう。

出典: snapmart.jp

おやつを食べる前に「今日の休憩ではこれくらい食べよう」と、あらかじめ量を決めて、お皿に入れるのも良いかも。
最初から食べる分だけ出しておけば、手が止まらない~なんてことも起きなくて済みますね。

休憩時間を短く設定した時は、小さいお皿に厳選しておやつを入れてみるのもGOOD。
短い休憩時間も、楽しめるように工夫したいですよね。

4:やらなきゃいけないことを可視化しよう

TO DO LIST

楽天市場

商品

TO DO LIST

¥374

その日一日やらなきゃいけないことを書き出してみましょう。
きちんとまとめて可視化すれば、「あんな長い時間休憩するんじゃなかった」と後悔しないで済みそうですね。

やらなきゃいけないことをカレンダーでもチェックしておくと、一日にやることの配分が上手くできるかも。
自分の好みに合わせて、スマホのカレンダーアプリを使うのも良いですね◎

5:休憩する場所と勉強場所を分けてみよう

5:休憩する場所と勉強場所を分けてみよう

休憩する時の場所を勉強机と分けてみて。
ゆったり足が伸ばせる場所で休憩をして「今は休憩中なんだ」と意識できれば、勉強机で休憩を取るよりもメリハリがつくかも。

勉強机は整理して、お洒落にするとやる気もUPしそう。
休憩が終わって、勉強にすぐに取り掛かれるように、休憩する前に次にやることをセットしておくと良いですね。

甘えすぎず、厳しすぎず、頑張りましょう!

甘えすぎず、厳しすぎず、頑張りましょう!

自分に合う方法で休憩時間を適度に取り、延長させないように頑張りましょう!
自分に甘くなりすぎず、厳しくなりすぎずね。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。