‘話しを聞く側’って意外と難しい。トーク好きGIRLでも実践できる聞き上手メソッド
swanswan

‘話しを聞く側’って意外と難しい。トーク好きGIRLでも実践できる聞き上手メソッド

聞き上手な人は誰からも好かれるってよく聞くけど、話す方が好きだしイマイチ上手な聞き方が分からない。今回はそんなおしゃべりガールでも出来る聞き上手のポイントを4つご紹介します。アイコンタクト、相槌、共感、自分の意見を言うタイミングさえ掴めば、いろんな人から好感を持たれる聞き上手になれちゃいます!

更新 2020.07.02 公開日 2020.07.02

ちゃんと話聞いてた?

きちんと相手の言うことを聞いているつもりでも、自分が話すのに夢中になっていて「今の話聞いてた?」と言われてしまう時ありますよね。
それって相手からすると、普段から話を聞いてないように見えてるのかも。

今回は、おしゃべり大好きな女の子でも聞き上手になれるポイントを4つ紹介します。
友達や異性、ビジネスの場面でも応用して使えるので話すだけでなく聞くのも得意なハイブリッドガールを目指しちゃいましょう!

POINT1:相手の目を見る

話を聞く時の基本は、話している人の目をしっかり見ること。
相手が話している時に目線をどこか違うところに向けていると、相手からすると自分の話を聞いていないか興味がないと思われているように感じてしまいます。
普段から友達が話している時に、無意識にスマホなどを触ってしまっていないか考えてみましょう。

緊張してしまう時は

仲のいい友達なら目を見れるけど、そうじゃない人とだと緊張して頭に内容が入ってこない...。
初対面の人やお仕事の場面だと、一対一で長い時間目を見るのって難しかったりしますよね。

そんな時は、相手の眉と眉の間の眉間を見つめると緊張が和らぐんだとか!
相手も目を見られている錯覚をするようなので、よっぽど緊張してしまう場面では試してみてもいいかもしれません。

POINT2:話し途中に相槌を入れる

相手が話している最中は相槌やリアクションを取ることで、しっかりと話を聞いている態度を示しましょう。

話の間で「うんうん」と反応するだけでももちろん良いですが、さりげなく相手の言ったことを「〜だったんだね」と確認しながら繰り返すのも聞き上手のポイントです!

好感を持ってもらう「さしすせそ」の法則

男女共に好感を持ってもらうには、「さしすせそ」の法則というものがあるの知ってますか?
話を上手に聞くためには、まず相手が気持ちよく話せるようにするのが重要なんです。
そこで有効な相槌テクニックと言われているのが「さしすせそ」の法則なんです。

さ:「さすが」
し:「知らなかった」
す:「すごい」
せ:「センス良いね」
そ:「そうなんだ」
この5つの相槌は相手を褒めたり、話の内容に関心を持っているように聞こえるので男の子からしてもすごく嬉しい反応なんだとか。
場所や話す相手によって応用すれば一気に会話を盛り上げてくれそうですよね。

POINT3:相手が話してる時に否定しない

友達の相談を受けている際などに、相手の言ったことに対してついつい「でも」や「だけど」という否定的な言葉で遮るのはNG。
自分が悩みを相談する立場の時に、否定ばかりされると話したくなくなっちゃいますよね。
頼って来てくれた時は、まずは聞くということに徹底すると良いかも!

相手の話を頭でイメージするのがカギ

話を聞くだけだと、話の中の相手の行動や考え方に理解できないこともあるはず。
そこですぐに自分の意見や否定的な発言をするのではなく、話している内容を頭で想像しながら自分も同じ立場になって考えてみると、相手に共感できたりもするんです。

相手が特に悩んで苦しんでいる時などは、話に対して共感してあげるだけでも相手は心がスッキリしたり落ち着いたりするんだそう。
普段は自分が話す方が大好きな子も、大切な人が相談してきたら自分の話はちょっぴり我慢して相手に寄り添ってあげましょう。
辛い時に支えてくれた人のことは、相手もきっと忘れないはず!

POINT4:自分の意見は最後にする

聞き上手と言っても、意見を一言も言わずに聞いてるわけではありません。
聞いてる側も、ただ相手の意見に合わせて一方的に聞くだけでは疲れてしまいますよね。
自分の意見を言う時は、相手の話が一通り終わった後にするようにしましょう。

相手に理解を示してから自分の意見を言う

相手に嫌がられることなく自分の意見を言うコツは、相手の意見に同調してから発言することが大切です。
「その気持ちは分かるけど」などとワンクッション置いてあげると、相手も違う意見をすんなりと聞き入れてくれるはずです。

あくまで、今回の話し手は相手なので自分の意見を押し付けたりしないように注意も必要です。
早口や大きな声で話してしまうと相手に威圧感を与えたりや怒ってるように聞こえてしまうので、ゆっくりとした優しいトーンで意見するのを意識してみてください。
あなたの視点からの意見を聞いて、相手も何か気づくことがあるかもしれません。

聞いてくれて、ありがとう

聞き上手になったら、人に感謝されることが増えました。
おしゃべりも大好きだけど、聞く側だって悪くないね。

spacer

RELATED