メイクを変えるように、色を足す。あなたは何色を選ぶ?カラーパンツQuestion

今回はカラーパンツの着こなし術をご紹介します。オレンジ・黄色・紫・青・緑の5色それぞれの印象も紹介しているので、イメージから色を選ぶのもいいかもしれません!取り入れるのが難しそうなカラーパンツですが、お洒落に見えるITEMの選び方もご提案しているのでチェックしてみてください。カラーパンツでコーデの幅がグンと広がりそう♡

カラーパンツで取り入れる、差し色

カラーパンツで取り入れる、差し色

カラーパンツってハードルが高く見えがちですが、実はコーデの幅を広げてくれるITEM。パッと華やかな印象にしてくれるので、手持ちのお洋服に似たような色が多い人におすすめです。

今回は、色別に与える印象とおすすめコーデをご紹介します!

(ちょっぴり小話)見せる収納にも

(ちょっぴり小話)見せる収納にも

お洋服をハンガーラックにかけるなど見せる収納をしている人は、カラーパンツをかけるだけで色がプラスされて可愛くなりそう。インテリアの一部としてもお洒落なので、ぜひチェックしてみて♡

(前説)カラーパンツを取り入れるなら

今っぽさを狙うなら、断然スラックスが◎

今っぽさを狙うなら、断然スラックスが◎

カラーパンツを買うなら、スラックスがおすすめです。太すぎずピッタリしすぎないスッとした縦のラインが美しく、程よいカッチリ感を演出してくれます。

/おすすめitem

馴染みやすいのは、淡色トップス

馴染みやすいのは、淡色トップス

カラーパンツと相性がいいのは、白やクリーム色などの淡色ITEM。清潔感のある柔らかな色がおすすめです。
ブラウンなど、大人っぽい色も素敵〜。

喜びの色、オレンジ

喜びの色、オレンジ

オレンジは明るくて元気など、ポジティブで喜びを連想する色。そんなオレンジをパンツに取り入れることでヘルシーで華やかな印象のコーデになりそうです。

白Tと合わせると、カジュアルな雰囲気に。小物で女性らしさをプラスしバランスの取れたお洒落な着こなしにするのがおすすめです。

シアーシャツと合わせることで、抜け感のある大人びた印象に。白系の色で統一されたコーデに投入すると、鮮やかなオレンジが映えて、カジュアルで上品なスタイリングに。

ハッピーな色、黄色

ハッピーな色、黄色

黄色は光を連想させ、ハッピーで楽しい印象を与えるカラー。目立ちやすい色ですが、シャーベットカラーなど柔らかい黄色をチョイスすることで洗練された雰囲気に。

白シャツとの相性がよく、清潔感のあるコーデになります。ブラウンなどの締めカラーをたすき掛けして今っぽさを演出するのもお洒落です!

ロング丈の裾から覗く黄色が差し色になった、センスフルなコーデ。9:1くらいのバランスを意識することで、こなれ感のあるスタイリングに。

感性を高める色、紫

感性を高める色、紫

紫は、大人っぽくて色っぽい印象を演出するカラー。感性やインスピレーションを高めるともされているので、パンツに取り入れると一気にハイセンスな雰囲気にしてくれそうです。

ガーリーに編まれたニットなど、ちょっぴり甘めなトップスと合わせることで、紫の大人っぽさがほどよくMIXされたコーデに。

ブラウスと合わせるとヴィンテージ感のあるレトロなスタイルに。ベルトで締めカラーをプラスして、メリハリをつけると◎

爽やかな色、青

爽やかな色、青

青は、爽やかで清潔感のある色。落ち着いた印象を与えるので、青いパンツはカジュアルなトップスに合わせると、バランスが取れそうです。

ロゴTと合わせるとメンズライクさもプラスしつつ、こなれたTシャツコーデが叶いそう。

ボーダーと合わせてラフさを演出しつつ、小物でカッチリ感をプラス。カラーのスラックスは、スクエアトゥシューズとの相性もバッチリです◎

リラックスの色、緑

リラックスの色、緑

緑は安らぎを与えてくれる色。ほかの色ともバランスがよく、合わせやすいのがポイント!

落ち着きのあるくすみグリーンのパンツは、カジュアルなスニーカーと合わせて、ちょっぴりメンズライクに着るのがおすすめです。

グリーンのパンツは、ステンカラーコートと合わせると最高にクールなコーデに。今っぽさを演出しつつ、抜け感のあるこなれた印象を演出してくれそうです。

気分で色を変えてみよう

気分で色を変えてみよう

今日の気分はどんな色??
カラーパンツをプラスすることで、コーデの幅もぐんと広がりそうです。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。