seriponseripon

使い方は無限大♡保湿するだけじゃない「Vaseline」のおすすめの使い方あれこれ

「Vaseline(ヴァセリン)」は保湿力があり、一年通して手放せない子も多いですよね。でも、実はヴァセリンは保湿だけが役目じゃないんです。今回は乾燥が気になるところのポイントケアだけでなく、鼻周りや摩擦の防止、靴があたりやすいところへの活用法など、様々なところへの用途をご紹介します♡

更新 2020.08.22 公開日 2020.08.22
目次 もっと見る

Vaselineは万能なんです

保湿できるアイテムで有名な「Vaseline(ヴァセリン)」。

体だけでなく顔にまで塗ることができる嬉しいアイテムなんです。

でも保湿だけじゃないんです♡

でも、ヴァセリンが活躍するのは、冬など乾燥がひどいときだけじゃないんです。

今回は、ヴァセリンの様々な使い方についてご紹介します♡

ヴァセリンとは

「Vaseline(ヴァセリン)」は1870年にアメリカで誕生し、今では世界90ヶ国以上で展開しているスキンケアブランドです。

現在はボディケアアイテムやリップケアアイテム、ハンドケアアイテムなど、いくつかのアイテムを扱っています。

こんなアイテムがあるよ

アドバンスドリペア ボディローション

¥616

うるおい成分がすっと浸透して、肌をうるおしてくれるボディーローションです。
サラサラした使い心地で、ベタベタ感が苦手な人にも嬉しい◎

リップ ミニジャー

¥495

持ち歩きに嬉しいミニサイズのリップ用バームです。

□オリジナル
□ロージーリップス

などの種類があり、どれも人気のアイテム。
コンパクトなのでポーチやミニバッグに入れやすい◎

使い方How to

今回は、幅広いヴァセリンのアイテムの中で、特に有名な代表的アイテム、「ヴァセリン オリジナル ピュアスキンジェリー」の様々な使い方をご紹介します。

(♡)スキンケア

普段のスキンケアのあと、カバーするようにぬるのもいいし、化粧水のあとの乳液代わりにヴァセリンで保湿するのもいいかも◎

(♡)鼻周りにも

風邪を引いたときや、花粉症の人は鼻をかむことによって鼻周りが荒れがちに。

そんなときにもヴァセリンは使えるんです◎
防腐剤無添加で荒れた鼻周りに塗ることもできます。

(♡)靴擦れ防止にも

なんと靴擦れの防止にも使えちゃうんです。

新しい靴を履くときなど、靴擦れにならないかちょっぴりドキドキしますよね。

靴があたりやすいところの塗れば、摩擦を軽減させることも。

(♡)衣服の摩擦も防げる

ランニングや、スポーツをするときに、無意識に衣服による摩擦が起こってしまうことも。

そんな刺激を、ヴァセリンは軽減してくれるんです。
どんなときでも大活躍してくれます◎

(♡)接着剤の代わりにも

フェスやコンサートの時などに、スパンコールやラメをオシャレに顔につけたい!

ヴァセリンは、しっとりしていて粘着力もあるので、接着剤の代わりにもなるんです。
安心して、可愛く顔を飾り付けることができます。

(♡)赤ちゃんにも使えちゃう

やわらかく敏感な赤ちゃんの肌にも使えちゃうんです。

将来お母さんになったときに、おうちに一つヴァセリンがあると安心ですね◎

万能アイテムなんです

こんな使い方もあったんだ!というような使い方もあったのではないでしょうか。

万能なVaselineは、一つストックしておくと役立つときがくるかも。
ぜひゲットしてみてくださいね♡

spacer

RELATED