次の女子旅までにストックしておきたい。世界観がお洒落な外せないカフェ3選

女子旅に欠かせないお洒落なカフェ。今回はコンセプトや空間作りが素敵な福岡、大阪、京都のカフェをご紹介します。韓国出身のオーナーさんがこだわり抜いた和のスイーツが美味しいお店や、古着屋さんとカフェが一体になったお店、女子ならみんなキュンキュンしてしまうような世界観のお店、全部で3つのお店の紹介です。

次の女子旅で行きたいカフェ考え中

次の女子旅で行きたいカフェ考え中

出典: 17kg.shop

女子旅は、やっぱりお洒落なカフェに行きたい!
みんなで計画を立てる時に提案したい、世界観が素敵なカフェをご紹介します。

空間が素敵なカフェ3選

AIMAI

AIMAI

韓国生まれ、ニュージーランド育ちのオーナーさんが福岡県にオープンしたカフェ『AIMAI(アイマイ)』。
コンセプトも空間も曖昧だから、この名前をつけたそう。
気になる店内へ、入ってみましょう。

開放感のある、無機質だけどお洒落な空間です。
ペット同伴やフード持ち込みもOKの自由さ。
居心地が良さそうで、ついつい長居してしまいそう。

こちらは、アインシュぺナー。
ウインナーコーヒーに似たドリンクのことだそう。
まろやかで飲みやすく、キャラメルやバニラを追加することもできるんだとか。

抹茶や黒ごまなどを使ったドリンクが人気。
デザートは和菓子のみですが、可愛らしい見た目だけではなく素材にもこだわっているそうです。
サクッとしたもなかと和のドリンク、一緒に食べたら幸せな気持ちになれそうですね♡

和の色味が素敵なプリンも美味しそう。
黒蜜と豆乳を使ったプリンで、きなこやほうじ茶、抹茶などの種類も。

紙コップのデザインも、思わず写真を撮りたくなるセンスの良さ。
またふらっと訪れたくなるようなカフェです。

住所:福岡県福岡市博多区博多駅前4-32-14 MSCビル 1F
電話:050-5456-8347
営業時間:10:00~24:00
定休日:なし

※現在新型コロナウイルス感染症の影響で、営業時間が記載と異なる場合がございます。

ciatre

ciatre

カップのデザインが可愛い『ciatre(シアター)』。
こちらは、古着屋さんとカフェが一緒になった、大阪にあるお店です。

お買い物に疲れたら、冷たいレモネードで生き返ります。
休憩がてらにその場で飲めるなんて、最高ですね。

こだわりのあるお洒落な店内。
どこを切り取っても映えますね。
シャッターを切る手が止まらなくなりそう。

何枚あっても欲しくなるロンT。
ciatreにも、見たら欲しくなってしまうロンTがたくさんあるんです。
あなたのコレクションの一部に追加しましょう。

ciatreのロゴが入ったロンTも。
スタイリッシュで、何にでも合わせられそう。
これからの季節にさらっと一枚で羽織りたい!

住所:大阪府大阪市北区本庄西1-13-11 1F
電話:06-6147-4337
定休日:なし
営業時間:10:00〜20:00

※現在新型コロナウイルスの感染症の影響で一定期間、営業時間が異なっています。
営業時間:12:00〜18:00(ドリンクはテイクアウトのみ)

LITT UP. KYOTO

LITT UP. KYOTO

こちらは、『LITT UP. KYOTO(リット アップ キョウト)』。
ブロックやパンパスグラスを使った空間作りがお洒落な、京都にあるカフェです。

こちらは、小瓶の液体を透明なドリンクに注ぐと綺麗なブルーになる「Sky lemonade」。
まるで魔法使いになったかのような気分に。
綺麗な色合いにうっとりしてしまいます。

いちごをたっぷり使ったトーストやドリンクも。
トーストはお好みで、メープルシロップをかけて召し上がれ。

こちらは、テイクアウトの「ICHIGO AME」。
ポップキャンディーがくっついていて、口の中で弾ける食感が楽しい。
女の子のキュンキュンがつまったこのカフェ、ぜひ訪れてみてください。

七条本店
住所:京都府京都市東山区本町6丁目14 2F
電話:050-1063-6661
営業時間:12:00〜18:00

祇園店
住所:京都府京都市東山区祇園町南側533
営業時間:10:00〜18:00

※現在新型コロナウイルス感染症の影響で、七条本店は短縮営業しています。

行きたくなるお店はあった?

行きたくなるお店はあった?

出典: snapmart.jp

どのお店もそれぞれ違う、こだわりのつまった世界観が素敵です。
より思い出に残るような旅にしてくれそうな、3つのカフェの紹介でした。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

グルメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。