【ダイエット実録vol.5】みんなが気になる質問にお答え!りかさんのダイエットQ&A

ダイエット成功者のリアルな体験談を根掘り葉掘り聞いていく「ダイエット実録」。-16kgのダイエットに成功した広告代理店勤務のりかさんの連載は今回が最終回。特別編として、ダイエットにまつわるみなさんからの質問にたっぷりと回答していただきました♪

16kgやせるまでにやったこと 〜Q&A編〜

ほぼ90kgの体重から16kgの減量に成功したりかさんのダイエット連載。最終回となる今回は、みなさんからりかさんに寄せられた質問に答えていただきました♪

vol.1 きっかけ編
vol.2 スタート編
vol.3 停滞期編
vol.4 レシピ編

ダイエッターProfile

ダイエッターProfile

名前:りか
年齢:30歳
職業:広告代理店勤務
身長:174cm
最高体重:ほぼ90kg
現在の体重:73kg

モチベーションについて

モチベーションについて

Q:どうしてもがんばれないときはどうすればいいですか?

A:一生この生活が続くわけじゃないってとにかく自分に言い聞かせました。あとは、仲のいい友達から「やせたね」と言ってもらってモチベをあげたり。

Q:運動がキツくてやめたいと思ったことはありましたか?また、そのときはどうやって乗り切りましたか?

A:ありました。トレーニング3か月目で足を痛めてしまって、ジムで泣いたこともありました。周りにはやせたと言われるのに、自分では成果を感じられなくて、悔しくて悲しくてトレーナーさんの前で泣いたこともありました。でもそのときは、今やめたらすべての苦労が水の泡になってしまうと思ってがんばりました。

Q:どうやってダイエットのモチベーションを保っていましたか?

A:「もうデブには飽きた。デブには戻らない。新しい自分になる」と毎日本当に念じてました。(笑)

Q:ダイエット成功おめでとうございます!私はダイエットしてもなかなか自分の理想の体型にたどり着かず、続けてもやせない状況になるとすぐにやめてしまいます。結果が出ず、でもやせたい、そういったときにどうやってモチベーションをあげていましたか?また、停滞期はどれくらい続きましたか?

A:停滞期は1か月~1か月半は続きました。毎日4時間のトレーニングに加えて、毎日電車を使わず8kmのウォーキング、さらに食事制限をしてもまったく体重が減らず、さすがに心が折れそうになりましたが、いままでの努力を無駄にするわけにはいかないと歯を食いしばってがんばりました。

食事について

食事について

Q:甘いものやパンなどの小麦が食べたくなったときはどうしていましたか?

A:我慢していました。一生食べられないわけではないと自分に言い聞かせてとにかく我慢。絶対に食べなかったです。

Q:間食無くしてたのは凄いです!どうしても甘いものが食べたくなっちゃうときはありませんでしたか?

A:もともと甘いものを食べないのですが唯一グミが大好きで、それまで毎日1袋食べていたのですが、グミも半年間は食べるのを我慢しました!

Q:オススメのプロテインを教えてください!

A:明治のザバスを飲んでいました。ソイが飲めないので、ホエイです。

生理中のダイエットについて

生理中のダイエットについて

Q:生理中の運動はどうしてましたか?

A:私自身、生理痛が重く出血も多いほうなのですが、自分の性格的に1回立ち止まるとそのまま立ち止まってしまう性格なので、生理中も変わらずトレーニングしていました。ただ、生理前、生理中はどんなに運動しても食事制限しても体重が2〜3kgは増えるのでモチベーション的にはかなりきつかったです。でも生理が終わってしばらくするとちゃんと体重は減ります。

Q:ほぼ毎日運動をしていると、体のダルさが気になります。生理前とか特にそうなるんですが、そんなときはどうしてますか?

A:私は逆に、毎日運動とストレッチをしていたからこそ体がいつもすっきりしていましたし、かなり健康的になりました。生理前は私も体がダルかったですが、生理前の食欲爆発もトレーニングを始めてからなくなりました。

運動方法について

運動方法について

Q:おなか周りがなかなかやせません。どんな運動が必要ですか?

A:
①腹筋運動
できれば重り(私は4kg)を持って腹筋すると負荷がかかるので理想ですが、自宅ではなかなか難しいと思います。とにかく腹筋は欠かさないことが大切です。

②おなかに力を入れて歩く
普段歩くとき、おなかとお尻の穴に力を入れて歩くこと。これを欠かさず続けると腹筋がついてきます。

Q:学生でジムにも行けないし自分で食べるものを選べないんですけど、こんな人でも家でダイエットできますか??

A:学生さんだと厳しいところもありますよね。私は高校生時代に2か月で7kg減量したことがあるのですが、そのときは学校・塾・習い事・バイトと忙しい毎日の中でできることを見つけていました。

電車移動するところを電車に乗らずに歩いたり、電車では絶対に座らない、エスカレーターは絶対乗らずに階段を使う、間食は絶対しない、甘いものは飲まない、土日は毎朝5kmのランニング、夜は絶対500回の腹筋、毎日半身浴をするなど。ジムに行かなくてもこれでやせられました。

自分の生活の中で時間を見つけて、そこでがんばってみてください!絶対効果があります。

Q:お金がなくてジムに通えません。家でできることはありますか?

A:腹筋、スクワット、足パカ、電車&自転車を使わず歩く、走るなど。Instagramのハイライトにダイエットについて残しているので見ていただけたらうれしいです。

その他

その他

Q:やせたいのですが何から始めていいかわかりません!

A:食事なら、小麦粉、砂糖をなるべく控えること。運動なら、とにかくまずは歩いてみること、だんだん距離を延ばすこと、できそうなら走ること。モチベーションが続けばジムへ通って定期的に運動するのがいいと思います。

Q:モーニングルーティンを教えてほしいです!

A:朝7時に起きて、お味噌汁、おかずを作り1時間かけてゆっくり食べます。8時からメイク、準備をし、8時半に自宅を出て、9時半から始業します。

Q:胸が遺伝や体質的に大きく邪魔でしょうがないです。ダイエットしたことによってサイズダウンしてくれれば…と思っているのですが、実際どうでしたか?

A:すごくわかります。私も胸が大きくてTシャツを可愛く着たいのに着られずに悩んでいました。トレーニングを続けたら1サイズダウンしました!

Q:二の腕と肩を細くしたいです。部分的にやせにくいとよく聞くのですが、りかさんは意識せずすっきりさせることができたのですか?

A:二の腕は16kgやせたタイミングで周りから腕細くなったね!と言われました。腕は、ちょっとやそっとのダイエットではなかなか落ちないと思います。

Q:最終目標体重は何キロですか?彼氏さんは体重を知っていますか?

A:2020年内には60kgを目指したいです。彼にも体重を伝えています。モチベーションもあがるし「やせたね、太ったね」と素直に言ってくれるので原動力にもなります。

たくさんのご質問ありがとうございました!

りかさんのダイエット連載は今回にて終了。成功の裏には、りかさんのようにたくさんの苦労や挫折があるもの。ダイエットがつらくなったときは、みんな同じ気持ちを乗り越えていると思えばがんばれるかもしれません。挫折しても自分を責めずに、自分に合うダイエットの方法を自分のペースで見つけてみてくださいね。


次回からは、新たなダイエッターさんの連載がスタート。引き続きお楽しみに!

前回までの記事はこちら

ダイエット成功者のリアルな体験談を根掘り葉掘り聞いていく「ダイエット実録」連載がスタート!記念すべき初回は、-16kgのダイエットに成功した広告代理店に務めるりかさん。食べることとお酒を飲むことが大好きでやめられなかった自分をどのように変えたのか?きっかけから経過までのすべてを全4回の連載でお送りします。

ダイエット成功者のリアルな体験談を根掘り葉掘り聞いていく「ダイエット実録」連載。-16kgのダイエットに成功した広告代理店勤務のりかさんに、前回はダイエットを始めたきっかけを伺いました。第2回となる今回は、ダイエット開始時にやったこと、感じたことを教えていただきました♪

ダイエット成功者のリアルな体験談を根掘り葉掘り聞いていく「ダイエット実録」連載。-16kgのダイエットに成功した広告代理店勤務のりかさんに、前回はダイエットのスタート時期の話までをお伺いしました。今回は、さらなる減量を目指してダイエット3か月目に突入したあとに訪れた停滞期のことを教えていただきます。

ダイエット成功者のリアルな体験談を根掘り葉掘り聞いていく「ダイエット実録」連載。-16kgのダイエットに成功した広告代理店勤務のりかさんに、今回はダイエット中に食べていたダイエットメニューのレシピを教えていただきました。どれも簡単にできるので、おうち時間を活用して作ってみてくださいね♪

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

美容の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。