アイドルに芸人さん…etc。読書を始めるなら、“知ってる人”が書いた本からSTART

趣味探しにもピッタリ!本を読むきっかけになりそうな有名人の書いた本を紹介します。今回ご紹介するのは「NEWSの加藤シゲアキさん・ピースの又吉直樹さん・星野源さん・SEKAI NO OWARIの藤崎彩織さん」の四人。映画化された小説や、彼らの想いが綴られたエッセイ本など盛りだくさんです。気になった作品から読み始めてみて♡

“知ってる人”という感覚がページをめくる

“知ってる人”という感覚がページをめくる

出典: snapmart.jp

新しく趣味を見つけたい人も、読書を習慣にしたい人も。本を読むということを始めたい全ての人に贈る。

本を読むきっかけのひとつを提案します__。

出典: 17kg.shop

今回ご紹介するのは、アイドルや芸人さん、アーティストの方々が書いた本。

知っている人が書いた本というだけで、読む気になれそう。ページをめくる手も進みそう。

一人目は、アイドル|加藤シゲアキ

デビュー作、ピンクとグレー

デビュー作、ピンクとグレー

出典: www.amazon.co.jp

一人目にご紹介するのは、アイドルグループNEWSの加藤シゲアキさん。

デビュー作『ピンクとグレー』は映画化され話題になりました。同級生の二人が芸能界で奮闘するストーリー。売れたら幸せなのか、リアルな心情に引き込まれること間違いなしです。

|Check?

短いお話がいっぱい入っているから、

短いお話がいっぱい入っているから、

『傘をもたない蟻たちは』は、短編のお話がたくさん入った本。一つひとつのストーリーが短くスッキリしているので、読みやすいかもしれません。恋愛や食、SFまでいろんなテーマの物語が盛りだくさんです。

|Check?

加藤シゲアキ先生の世界にハマったら、

加藤シゲアキ先生の世界にハマったら、

『チュベローズで待ってる』は2部作の小説。加藤シゲアキ先生の世界観にハマったら、ちょっぴり長い物語に挑戦してみるのもいいかもしれません。

就活に失敗しホストになった主人公の、色濃い人間関係が描かれた物語。予想を裏切る展開が一気読みしたくなりそうな作品です。

|Check?

二人目は、芸人|又吉直樹

芥川賞受賞作、火花

芥川賞受賞作、火花

二人目は、芥川賞を受賞したお笑い芸人ピースの又吉直樹さん。

『火花』は売れないお笑い芸人が主人公の、リアリティある物語。笑いを軸に、人間の在り方を問いかけるような作品です。

|Check?

東京のいろんなところをぐるりと、

東京のいろんなところをぐるりと、

『東京百景』は、東京のいろんな街を舞台に、作者の思い出や想いについて書かれています。ユーモアに溢れ、心がホッと温かくなる、エモーショナルな一冊。

|Check?

大人になってから読みたい本かも、

大人になってから読みたい本かも、

夢と恋愛が描かれた『劇場』。いろんな状況や心情が絡み合う切ない物語です。当たり前にそばにいてくれる人に対する、ありがたさを感じられそうです。

|Check?

三人目、アーティスト|星野源

彼の魅力がまるっと、

彼の魅力がまるっと、

三人目は、多方面で活躍するアーティスト星野源さん。

『いのちの車窓から』では、大人気の星野さんのリアルな素顔を感じられるエッセイ本。飾らない魅力にあふれていて、テレビで見るのとは違った一面が見られそうです。

|Check?

知らなかった魅力がギュギュッと、

知らなかった魅力がギュギュッと、

休む暇なく忙しく働いていた彼が突然の病に襲われた。当時の気持ちがリアルに描かれ、仕事とは、死とはを“エロ”を通して語った一冊。闘病生活から復活するまでの三年間を綴ったエッセイ本です。

|Check?

星野源に魅了されたら初エッセイを、

星野源に魅了されたら初エッセイを、

星野さんの初エッセイ本。何てことない日常生活の様子が面白おかしく描かれています。苦手な家事や、普通の日々をどうやって楽しく変えるか、いろんな工夫が詰まった一冊。前向きな気持ちになれそうです。

|Check?

四人目、アーティスト|Saori

どこか‘セカオワ’を連想させ、

どこか‘セカオワ’を連想させ、

四人目にご紹介するのは、人気バンドSEKAI NO OWARIのSaoriこと藤崎彩織さん。

直木賞にもノミネートされた『ふたご』は、実際にボーカルFukaseさんがSaoriさんに送った言葉も登場するんだとか。どこか二人の関係性を感じられる、感動の青春物語。

|Check?

優しい文体で読み進めたくなるエッセイと、

優しい文体で読み進めたくなるエッセイと、

読書にまつわるエッセイ集。読みやすくて優しい文体と、本を通して浮かび上がる彼女の考えや生活が丁寧に表されています。いくつか本も登場するので、『読書間奏文』をきっかけに読書がしたくなりそうです。

|Check?

SEKAI NO OWARIをもっと、

SEKAI NO OWARIをもっと、

『SEKAI NO OWARI』は藤崎彩織さんが所属する、SEKAI NO OWARIの初の単行本。人気グループの全てが詰まったヒストリーブックです。インタビューを通して、彼らの魅力がたっぷり伝わる一冊です。

|Check?

読書をはじめるきっかけに

読書をはじめるきっかけに

出典: snapmart.jp

テレビで見る、アノ人が書いたと思ったら興味が何倍にも膨れ上がりそう。作者に注目して、読書を始めるきっかけにしてみてください。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。