【青森】りんごだけだと思ってない?見れば行きたくなる魅力的な観光スポットをご紹介

「青森といえばりんごでしょ」と多くの人がそう答えるでしょう。しかし青森には世界自然遺産の『白神山地』や、フォトジェニックな『青森県立美術館』・『十和田市現代美術館』といった観光名所がたくさんあるんです。今回はそんな青森の魅力的な観光スポットをご紹介します。読み終わるころには、次の旅行先に決まっているかも。

青森のイメージ、変えちゃいます。

青森のイメージ、変えちゃいます。

出典: unsplash.com

青森って「りんご」だけだと思っていませんか?
今回は青森のイメージが変わる魅力的な観光スポットをご紹介します。
読み終わる頃には、次の旅行先に決まっているかも。

世界遺産の神秘的な青い池を見に行こう

白神山地(青池)

白神山地(青池)

世界自然遺産として有名な『白神山地』には『青池』と呼ばれる真っ青で幻想的な池があります。
その美しさに癒されること間違いなしです!
周囲に広がる雄大な自然もお散歩気分で満喫してみて。

公式サイト

東北地方の絶景スポットってSNSでよく聞くけれど、あんまり詳しくしらないかも…今回は、そんな人に東北の魅力を伝えるべく、特にSNSで人気を集めたスポットを5つ集めました◎Twitterで話題になった銀山温泉を始め、インスタ映え必至の青の洞窟、龍泉洞、青池、御釜。東北へ旅行に行く前に、ぜひ読んでみて!

ジブリの世界観を味わおう

盛美園

盛美園

1階は純和風、2階は洋風仕立ての洋館という不思議なつくりの建物は青森県平川市の盛美園にある『盛美館』。
このお屋敷はスタジオジブリ作品『借りぐらしのアリエッティ』で出てくるお屋敷のモデルなんです。
美しい日本庭園に囲まれたお屋敷はどこかにアリエッティが隠れていそう♡

出典: snapmart.jp

実はこの美しい庭園は国指定名勝の歴史ある名園なんです。
時間を忘れてゆっくりと庭園の景色を眺めるのもいいかも。

[information]
【営業時間】4月中旬~9月末 9:00~17:00(17:00閉園)
10月~11月中旬 9:00~16:30(16:30閉園)
11月中旬~4月中旬 10:00~15:00(冬季営業)
【休園日】12月29日~1月3日

子供の頃夢見たジブリ映画の世界。日本国内にはジブリ映画のモデルとなった場所や、世界観を楽しめる場所が存在するんです。今回はとなりのトトロ、借りぐらしのアリエッティ、もののけ姫の3つの映画の世界を堪能できる場所をまとめました。ジブリファンの方は必見、是非訪れてみてくださいね!

公式サイト

青森は美術館がすごい。フォトジェニックな作品に心奪われて

青森県立美術館

青森県立美術館

青森の美術館にはフォトジェニックな作品があふれています。
こちらは『青森県立美術館』にある『あおもり犬』。
ウトウトと眠っているように見えるかわいらしいこの作品、なんと8.5メートルもあるんです。
冬には頭に雪が積もって帽子をかぶっているように見えるそうですよ。

美術館の入口にある青く光る木々のマークは「青い森」を表現しているそう。
行った際にはぜひチェックしてみて。

[information]
【営業時間】10月1日~5月31日 9:30~17:00(入館16:30まで)
6月1日~9月30日 9:00~18:00(入館17:30まで)
【休館日】毎月第2、第4月曜日 (この日が祝日の場合はその翌日)
年末年始(令和2年度は12月28日から1月1日まで)

公式サイト

自然とアートが融合した表情豊かな美術館をご紹介。大きなオブジェやアートが展示されている青森県の青森県立美術館、木洩れ日がセンチメンタルな気分を誘う原美術館、海と合理的な構造をした建築物とが組み合わさった横須賀美術館、光が差し込む幻想的なポーラ美術館、現代の代表的な芸術家が関わる地中美術館の5つをピックアップしました。

十和田市現代美術館

十和田市現代美術館

『十和田市現代美術館』は「アートを通した新しい体験を提供する開かれた施設」がコンセプトの美術館です。
まず出迎えてくれるのはカラフルな『フラワーホース』。
真っ白な美術館の外観と鮮やかなコントラストを成すこの作品は美術館の「看板犬」ならぬ「看板馬」ですね!

そして十和田市現代美術館といえばこちらの『スタンディング・ウーマン』。
高さ4メートル近くある女性像は観客を圧倒する迫力があります。
ここで見つめ合っている風に写真を撮ってみるのはいかがでしょうか。

他ではできないアートに入り込む体験もできます。
こちらの『ザンプランド』は「境界面」をテーマに展示室の天井裏にもう一つの世界が。
天井裏にどんな世界が広がっているのか自分の目で確かめてみて。

[information]
【営業時間】9:00~17:00(最終入場16:30)
【休館日】月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)、年末年始

公式サイト

非現実的な芸術体験ができそうな美術館をまとめました。今回は青森県『十和田市現代美術館』、長野県『軽井沢現代美術館』、群馬県『太田市美術館・図書館』、神奈川県『ポーラ美術館』についてご紹介します。個性的な美術館ばかりで、実際に足を運びたくなりますよ。芸術好きにはもちろん、そうでない方にもとってもオススメです。

目の前に海が!絶景を楽しめる露天風呂

黄金崎不老ふ死温泉

黄金崎不老ふ死温泉

こちらのひょうたん型の露天風呂は『黄金崎不老ふ死温泉』。
なんと目の前には広大な海が!
こんな絶景を眺めながらお風呂に入れるなんてお風呂好きには見逃せない。

日の出や日が海に沈んでいく姿を楽しみたい方は不老ふ死温泉旅館に宿泊するのもおすすめです。

[information]
【営業時間】海辺の露天風呂
日帰り 8:00~16:00(受付15:30まで)
宿泊 日の出~日没
*高波の場合は危険なためご入浴できません。

公式サイト

絶景を眺めながら歴史ある橋をお散歩

鶴の舞橋

鶴の舞橋

出典: snapmart.jp

『鶴の舞橋(つるのまいはし)』と呼ばれるこちらの橋は、全長300メートルもある「日本一長い木造の三連太鼓橋」なんだそう。
CMにも取り上げられた絶景スポットです。
奥に見えるのは別名「津軽富士」と呼ばれる岩木山。
天候が良ければ津軽富士見湖面に移る「津軽の逆さ富士」が見れるかも!

[information]
【営業時間】通年無休

公式サイト

大迫力のねぶたを見に行こう

ねぶたの家ワ・ラッセ

ねぶたの家ワ・ラッセ

出典: unsplash.com

青森の祭りといえば「ねぶた祭」が有名ですよね。
『ねぶたの家ワ・ラッセ』は一年を通してねぶた祭の魅力を発信している施設なんです。
ここでは祭本番本番に出陣した大型ねぶたが常設されており、またその歴史を知ることができます。
ねぶた祭りの世界観をたっぷり体感できますよ!

[information]
【営業時間】5月~8月 9:00~19:00(最終入場18:30)
9月~4月 9:00 ~ 18:00(最終入場17:30)
【休館日】8月9日、8月10日、12月31日、1月1日

公式サイト

自分好みのオリジナル「のっけ丼」をつくろう

古川市場

古川市場

青森駅から徒歩約5分ほどにある『古川市場(青森魚菜センター)』では、どんぶりご飯にお好みの具材をのっけて作る「のっけ丼」を食べることができます。
市場中を歩き回って自分好みの具材を探すことができるので何をのっけようか迷っちゃう。

具材は海鮮だけではなくお漬物や卵焼きなど色んなものがそろってます!
朝から美味しくて楽しいごはんタイムになりそう♡

[information]
【のっけ丼の時間】7:00~16:00(お店によって時間帯が異なります)
【定休日】火曜日(GW・8月ねぶた祭り開催期間・お盆・年末年始は定休日が変更になる場合があります)

公式サイト

青森って魅力的

青森って魅力的

出典: snapmart.jp

青森のイメージ、変わったでしょうか。
少しでも気になる場所があったら次の長期休暇にでも足を延ばしてみてはいかがでしょう。
きっと旅先で新しい青森の魅力が見つかるはずです。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

旅行・おでかけの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。