ナチュラルでいつもラフなあの子。力の入りすぎないちょうどいいこなれ顔の作り方

ラフな雰囲気のただよう子って、バッチリ作り込んだメイクの子よりもなんだか話しかけやすかったりしませんか?良い意味で、力の入りすぎていないどこか隙のある女の子になるために、ベース・アイブロウ・アイメイク・リップの4つで、計算し尽くされた“こなれ顔”にする方法を紹介します。

どことなく感じる余裕

どことなく感じる余裕

力の入りすぎていない、ナチュラルさを残した女の子。
近づきたくなるような女の子になれるメイクをご紹介します。

作り込みすぎない肌に、どこかひとつのポイントで一気にオシャレ顔になれちゃう!
目指すは、ナチュラルなのになぜか憧れる“こなれ顔”♡
メイクのポイントを解説していきます。

ベース|抜け感のあるお肌

ベース|抜け感のあるお肌

出典: lipscosme.com

ベースは、なるべくナチュラルに仕上げましょう。

カバー力のあるファンデーションのしっかり塗りは、抜け感を感じづらいかも。トーンアップ下地や顔用日焼け止めで色味を補整すれば大丈夫。
どうしても気になるクマなどは、薄づきのファンデーションやコンシーラーで。

下地のみで肌のアラが気にならなくなる人は、あとはパウダーで仕上げて。

下地だけだと、なんだか心もとないという人は自然な艶感を出してくれるようなファンデをON。
厚ぼったくならないように、素肌感のあるファンデーションを選ぶと◎気になるところだけに塗るのがポイントです。

出典: lipscosme.com

自然なカラーで粒子の細かいパウダーを、テカリが気になるところにだけさっとのせて。
大きめの筆でふんわりのせるのがおすすめです。

アイブロウ|自眉を活かしてふんわり

アイブロウ|自眉を活かしてふんわり

お顔の雰囲気を変えるアイブロウ。
とっても重要ですが、自然な眉にするのって実はとっても難しいですよね。

出典: lipscosme.com

自眉にあった自然な形に。
あんまりガッツリ描きすぎると浮いて見えるので気をつけて。
パウダーでふんわりと、足りないところだけペンシルで描いて。

出典: lipscosme.com

眉の描き方は練習あるのみ。
自分に似た眉の形の人や、理想の形の人を参考にしてみるのも良いですね。

出典: lipscosme.com

眉を描くのが苦手な人にこそ使ってほしい『WHOMEE(フーミー)』のアイブロウブラシ。
こんなに簡単だったっけ?というくらい簡単に理想の眉に。

WHOMEE オンラインストア

アイメイク|さりげない陰影と繊細まつげ

アイメイク|さりげない陰影と繊細まつげ

アイメイクもナチュラルに。
自然な陰影をつけて柔らかい印象の目を目指します。

まぶた

まぶた

出典: lipscosme.com

ギラギラすぎないアイシャドウでほんのり色をのせてみて。
ブラウンやオレンジなどあたたかみのある色がおすすめです。

上まぶたと下まぶたにおんなじ色をのせるのがポイント。
統一感が出てよりナチュラルに見えます。
ブラウンは肌馴染みが良いのに加えて、膨張色なのでさりげなく目を大きく見せることも出来る優秀カラー♡

シャドーカスタマイズ ルミナスティック BR331 シナモン

楽天市場

商品

シャドーカスタマイズ ルミナスティック BR331 シナモン

¥490

上の画像で使われているアイシャドウ。
画像ではさらに他のパール入りシャドウが重ねられています。

まつげ

まつげ

横から見てもくるんと上がったまつげが可愛らしい印象に。
アイシャドウを控えめにしている分、まつげをしっかりカールさせてぱっちりeyeに。

出典: lipscosme.com

根元からグッとまつげを上げてくるんとしたまつげに。
ホットビューラーを使うとカールのもちも良くなります。

ビューラーを使うとき、ビューラーについているアイシャドウやマスカラの汚れをとってから使うだけでも上がり方がきれいになるので試してみて。
マスカラは、カールキープ力の高いものがおすすめです。
自まつげが長い人はクリアマスカラでも良いかも。

ロング&カールマスカラ A フィルム 02

楽天市場

商品

ロング&カールマスカラ A フィルム 02

¥1,320

カールキープ力の強いおすすめのマスカラ。
お湯と洗顔料で落ちる優れものです。

リップ|つい目がいくくちびる

リップ|つい目がいくくちびる

ベース、アイブロウ、アイメイクとナチュラルにこだわってきました。
ここでリップを際立たせてこなれた顔に。

オレンジとピンクの混ざったような柔らかい色。
シアーな質感がポイント。

赤リップでも、他の部分でうまく引き算されていればキマりすぎない印象に。
いつもより赤リップを引き立てられるかも。
くちびるに直接塗って、しっかり発色させてリップでメイクを締めます。

こんな簡単に“こなれ顔”

こんな簡単に“こなれ顔”

ラフな顔は計算し尽くされたメイクから。
普段のメイクをちょっと変えるだけで良いなんて。
全部を盛りすぎない今っぽフェイスで隙のあるオシャレな女の子に。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

メイク・コスメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。