NOゴミ箱で雑然部屋を卒業!ゴミ箱を床に置かない、必要最低限のシンプルroom

今回はゴミ箱を床に置かない、シンプルなお部屋づくりをご提案していきます。棚の上のディスプレイや壁に貼った写真など、頑張って装飾した自慢のマイルームのはずなのに、部屋がごちゃごちゃしていて気が散るという人は、あえて必要最低限の物しか置かない、部屋にすることで、ストレスの少ないお部屋にしてみてはいかがでしょうか?

何だかごちゃごちゃして気が散る

買えば捨てる、捨てれば買う

買えば捨てる、捨てれば買う

出典: unsplash.com

なんだか部屋が雑多で気が散る。
決して散らかっているわけではないのに落ち着かない…。
自分でしたはずの装飾にもイライラする…。
買うから捨てるし、でも捨てれば買う…のループから抜け出したい!

そんな人はいませんか?

ゴミ箱のない、シンプルroomを目指そう

ゴミ箱のない、シンプルroomを目指そう

出典: snapmart.jp

そこで今回はゴミ箱を床に置かない、シンプルなお部屋づくりをご提案。

持ち物を必要最低限の物だけに絞ることで、洗練されたスッキリとした空間にして、ストレスの少ないお部屋にしてみましょう。

物があると気が散ってしまうかも?と感じたことのある人は、無理に装飾をするのではなく、あえて何も置かなお部屋にしてみても良いのではないでしょうか?

:気が散る原因を考える

:気が散る原因を考える

出典: unsplash.com

そこでまずは、気が散る原因を考えてみることが大切。
生活していて、自分にとって必要な物は何なのか、何が目障りで、何が落ち着くのかを考えてみましょう。

①棚の上のディスプレイ

①棚の上のディスプレイ

出典: www.pexels.com

可愛いからといって並べてみた、棚の上のディスプレイ。
もしかして目障りになっていませんか?

もし、必要でないと感じたときは無理に部屋を飾りつける必要はないのです!
お部屋にいちばん大切なのは、自分にとって生活しやすい空間ということです。

②花瓶のお花

②花瓶のお花

出典: unsplash.com

花瓶のお花が気になる…という人はいませんか?
お花は好きなはずなのに、なんだか視界の邪魔になって…ということってありますよね。

▶一輪挿しにしてみる

▶一輪挿しにしてみる

出典: snapmart.jp

そこでオススメしたいのが、一輪挿し。
お花をたくさん飾ってしまって、色味や香りが気になってしまっている可能性もありますよね。
花瓶もシンプルなデザインを選ぶことで、気が散るのを防止しましょう。

③壁の装飾

③壁の装飾

出典: snapmart.jp

次に考えられる気が散る原因は壁の装飾。
壁に貼った写真やポストカードが目障りになっている…という人はいませんか?

▶ジッパーファイルを使うと保管しやすい!

A4ジッパーファイル

商品

A4ジッパーファイル

¥440

どうしても取っておきたい写真やポストカードってありますよね。
けど、なかなか良い保管方法がなくて…という人にオススメしたいのがジッパーファイルです。

年やカテゴリごとにファイルを分けることによって、ごちゃごちゃにならなくて済むだけでなく、ボックスなどで保管するよりも場所を取らなくて◎

④カーテンの色

④カーテンの色

出典: shutterstock

次に考えられる気が散る原因はカーテンの色。
柄物のカーテンや派手色のカーテンが視界の邪魔をしてしまっている可能性も考えられますよね。

▶シンプルなデザイン、色のカーテンに

▶シンプルなデザイン、色のカーテンに

出典: shutterstock

そこでご提案するのは、ごくシンプルなデザイン、色のカーテンを設置すること。
無地で黒や白、ベージュなどのスタンダードカラーを選ぶことで、カーテンが視界の邪魔にならないようにしましょう!

⑤充実しすぎの本棚

⑤充実しすぎの本棚

出典: snapmart.jp

また、充実しすぎの本棚が視界の邪魔をしている可能性も。
本棚はしっかりと整理整頓をして、できるだけ気を散らす原因にならないように心がけましょう!

▶高さ、色調を合わせると◎

▶高さ、色調を合わせると◎

出典: snapmart.jp

そこでご提案するのは、本の高さと色調を意識した収納方法です。
隣合わせになる本の高さと色調を合わせることで、雑雑した印象になることを避けましょう。

:ゴミ箱を床に置かない

:ゴミ箱を床に置かない

出典: snapmart.jp

次は冒頭でも述べたようにゴミ箱を床に置くのをやめてみましょう。
そのためには、必要最低限の物しか置かないことが大切!

ここでは、どのようにして必要な物を見極めればいいのか、ゴミ箱を置くほどでもないけど、手元のゴミを捨てたいときの対処法をご提案します。

▶備えつけの収納スペースに入り切る分

▶備えつけの収納スペースに入り切る分

出典: unsplash.com

自分にとって何が必要か、何が気が散る原因になっているのかが分かったら、必要な物は残すということが大切。
備え付けの収納スペースに入り切る分というのは、残す物の判断基準となります。

▶買うのをstop

▶買うのをstop

出典: unsplash.com

捨てるのをやめるということは、勿論買うこともstopするのはマストになります。
欲しいな~と思う物があっても、家に置いたときに邪魔にならないか、本当に必要なのか一度冷静になって考えてみましょう。

▶ゴミは一か所にまとめる

▶ゴミは一か所にまとめる

出典: www.pexels.com

しかし、生活をしていればどうして出てしまうゴミはありますよね。
そうしたゴミは、キッチンなどに一か所にまとめるように習慣づけましょう。
そうすることで、ゴミ出しのときもまとめる手間が省けて◎

何が落ち着くかは人それぞれ

何が落ち着くかは人それぞれ

出典: snapmart.jp

お部屋は、自分にとって大切な空間ですよね。
しかし、こだわり過ぎるあまり落ち着かないのも考え物ですよね。
もし、自分は物があると気が散ってしまうかも?と感じた人は、無理に装飾をするのではなく、あえて何も置かないお部屋にしてみるのも良いかもしれませんね!

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。