料理をスマートフォンで撮影しているところ
SennaSenna

「せっかく上手にできたのに台無し…。」インスタ映えなおうちカフェ写真の撮り方

せっかくおうちカフェで作ったデザートや食べ物。「よし!インスタに載せるぞ。」と写真を撮ってみても、みんなみたいにうまく撮れない…。そんなあなたのお悩み解決します。iPhoneのグリッド機能を使った写真の撮り方だったり、お洒落な雑誌や、Francfranc(フランフラン)の食器、お花を使った写真の撮り方をご紹介します。

更新 2021.05.22 公開日 2020.06.14

おうちカフェを上手に撮影する方法

おうちカフェ始めてみたけど、なかなかいい写真が撮れないな…。
そんなあなたにとっておきの写真の撮り方をご紹介します。

写真の撮り方を気にする

まずは、写真の撮り方について知ってみよう。
どこに配置するか、どこを写すかなど工夫してみましょう。

太陽を味方に

太陽を味方にしてみましょう。
太陽が昇っている昼間に撮影すると、太陽の光でパッと明るく写真を撮ることができます。
ポイントは太陽の光を使うためにも、窓の近くで写真を撮ることです。

真ん中を意識

どこに置こうと迷っている方は、真ん中を意識してみましょう。
食べ物を真ん中に持ってくるだけでシンプルでお洒落な写真になります。

iPhoneカメラの場合はグリッド機能があるので、真ん中を意識しやすいです。
「設定」から「カメラ」を開き、「グリッド」をオンにすると表示することができます。

見切れさせる

食べ物を見切れさせてみるのも。
見切れさせるためにはできるだけアップに撮ることがポイントです。
アップに撮ることで、さらに美味しそうに見えますね。

持ってみる

持って写真を撮ってみても。
壁は白がおすすめです。
手が写るのでネイルをしてみるのも。
作ったものと一緒のネイルカラーをイメージしてみると、統一感が出てさらにお洒落に。

指を写す

あえて指を写して写真を撮ってみても。
お皿の場合は端を持ったり、取っ手のあるコップは取っ手を持って写真を撮ってみましょう。
こちらも指が写るので、ネイルをしているとさらにお洒落に。

アイテムを気にする

次は一緒に写るアイテムを気にしてみましょう。
お花や雑誌なんかを置いてみてください。

withお洒落な雑誌

まずは雑誌と一緒に。
こちらの雑誌は『FUDGE(ファッジ)』(三栄書房)です。
20代~30代のトラッド・ハイカジュアルスタイルが豊富な月刊誌です。
お洒落なロゴが目を引きやすいですね。

ほかにも、おうちカフェをお洒落に彩ってくれる雑誌があるんです。
こちらの雑誌は『KINFOLK(キンフォーク)』(ネコ・パブリッシング)です。
食や暮らしにまつわる美しい情景を切りとった写真やイラストが載っているライフスタイル誌です。
インスタでも登場率の高い雑誌なので1冊はゲットしたいですね。

withカトラリー

カトラリーと一緒に写してみても。
カトラリーとは、ナイフ・フォーク・スプーンなどの食卓用金物の総称です。
サイドに置くことで一気にお洒落な風景になりますね。

「Cutlery(カトラリー)」は刃物類の総称と言われますが、実際にはもっぱら西洋料理の食卓で使われる「ナイフ、フォーク、スプーン」のことです。

出典 news.mynavi.jp

with白とベージュ

背景やアイテムは、白やベージュなどの淡い色を意識してみるといいかも。
こちらは白っぽい布地を使っています。
机が白ではない人は、白いテーブルクロスを使うのがおすすめです。
白は汚れが目立つので食べる時は注意しましょう。

アイテムにベージュ系のものを持ってくると◎。
統一感が出てお洒落な写真になります。

with食器

食器にもこだわってみましょう。
こちらは『Francfranc』の「ヌーベ プレート ゴールド」です。
Francfrancにはほかにもお洒落な食器があるので、チェックしてみてください。

withお花

お花を写して写真を撮ってみてもgood!
お花って見てるだけで癒やされますよね。
そんなお花と一緒に写真を撮ってアップすれば、写真を見た人もきっと癒やされるのではないでしょうか。

これでお洒落な写真撮れたかな?

これであなたもきっとインスタ映えなおうちカフェが撮れたはず。
インスタにアップしてみんなに自慢しちゃおう!

spacer

RELATED