推しがいる彼氏vsアイドルと戦う私。彼氏の推しアイドルごと愛す彼女の奮闘日記

私の彼氏はオタクです。彼氏がするアイドル話やライブ、握手会について全くわからない私は心がモヤモヤ。今回は、オタク彼氏と付き合う女の子の奮闘日記「アイドル話との付き合い方」「推しアイドルと私の違い」「私のことも意識してもらう方法」を紹介していきます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

私の彼氏はオタクです

私の彼氏はオタクです

出典: snapmart.jp

___「今日は、ライブチケットの先行抽選日なんだ!」
オタク彼氏は、朝からルンルン気分です。

先行抽選?普通の抽選と何が違うんだ?
頭の上にはhatena(?)が浮かびます。

でも、彼が喜んでいる姿は微笑ましい。

今回は、そんなオタク彼氏と付き合う女の子の奮闘日記を紹介していきます。

〇アイドル話との付き合い方
〇推しアイドルと私の違い
〇私のことも意識してもらう方法

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

第一章|アイドル話との付き合い方

第一章|アイドル話との付き合い方

出典: snapmart.jp

彼が、アイドル(推し)について楽しそうに話す姿は微笑ましいと思う。
けど、彼がヒートアップして次から次へ話すのは、困ってしまうもの。

:心が落ち着く紅茶を準備:

:心が落ち着く紅茶を準備:

出典: snapmart.jp

彼のアイドル話に火がついて、ひとりで盛り上がられても。
話についていけなくて、ついイライラしてしまうかも。

彼はもちろん、自分自身を落ち着かせるためにも、ホッと心温まるラベンダー風味の紅茶を準備するのがオススメ。

ラベンダーは「癒しの女王」とも呼ばれており、リラックス効果の高いハーブとして有名です。イライラを鎮め、不安な気落ちを取り払ってくれます。

出典:food-drink.pintoru.com

:興味を持つことも大切:

:興味を持つことも大切:

出典: snapmart.jp

彼の好きな話をつまんなそうに聞いたり、適当に返事をするだけだと、彼もガッカリしてしまうかも。
はじめから、そんな態度をとるのはNG。

アイドルはよくわからないけれど、
___その子のどんなところに惹かれているんだろう。
___どんな外見なのかな?

無理に話を合わせようとせず、視点を変えて質問してみるのが良いかも。

第二章|推しアイドルと私の違い

第二章|推しアイドルと私の違い

推しアイドルと私の違いって何だろう、と考えることがある。
彼女と推しは違うというけれど、やっぱり気にしてしまうもの。

:良い香りがするって聞いた:

:良い香りがするって聞いた:

彼のアイドル話を聞いていた時。
「握手会で会った時、良い香りがしたんだー!」と言っていた気がする。

そういえば、最近香水をつけていなかったかも。

彼のアイドル話を聞いていると、女性として気を付けたいところを思い出せる気がする。

:髪がサラサラなんだとか:

:髪がサラサラなんだとか:

彼がアイドルのコンサートから帰ってきた時。
「髪めっちゃサラサラしてた!」と言っていたのを思い出した。

髪のケアってアイドルだけじゃなくて、彼女としても気を付けないといけないところだよね。

================

彼のアイドル話を聞いていると、女性としての魅力を思い出せる気がする。
もしかして、アイドルって女性の先生のような存在なのかも。
彼の好きなことを前向きにとらえることができそう。

第三章|私のことも意識してもらう方法

第三章|私のことも意識してもらう方法

出典: snapmart.jp

オタク活動をする彼氏を見ていると"私に構ってほしい"、"いつ構ってくれるんだろう"。
そんなことを考えてしまうの。

そんな時、「なんで構ってくれないの?(キレ気味)」
「もーいい(拗ねる)」とマイナスなテンションで伝えてしまうと彼が困ってしまうかも。

:彼をアイドル化させる作戦:

:彼をアイドル化させる作戦:

男性アイドルのコンサートに行く時、女の子はよくうちわを作っているのを目にするの。
彼に構ってほしい私は、彼をアイドル化させることを決意。

彼用のアイドルうちわを作って、彼に構ってアピールしてみましょう!

:「寂しいな、」甘えんぼ作戦:

:「寂しいな、」甘えんぼ作戦:

おふざけで構ってアピールをすると、楽しい空間になってしまい、恋人のようなドキドキした空間にはならないかも。

そんな時は、彼の袖をちょんと引っ張って「構って」と伝えてみるのがオススメ。
可愛らしいその姿に彼もキュンとしてくれる予感。

彼が嬉しそうに話す姿も愛おしい

彼が嬉しそうに話す姿も愛おしい

出典: shutterstock

ライブのチケットが当たった!握手会に行くんだ!
彼がにこにこして話す姿さえ愛おしく思えてしまう。
彼が嬉しい時は、私も一緒に喜びたいもの。

笑顔で送り出すから、帰宅したら私に構ってね。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

恋愛の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。