愛したいか、愛されたいかは永遠の問い。理想の恋模様からひもとくモテのヒント♡

恋バナの永遠のテーマでもある「愛したい派か愛されたい派か」。今回、それぞれの強みに合ったモテヒントを提案します。自分がどちら派かに当てはめて考えて。愛したい派の強みは、自分からアタックできること。好きなタイプがはっきりしているので、新しいタイプも意識するとよさそう。愛されたい派は愛され力を武器に、軸をしっかり持つと◎

恋バナにおける不朽の質問

恋バナにおける不朽の質問

愛したい派か、愛されたい派か。
これはきっとどんな時代になっても変わらない、恋愛のトークテーマの一つ。

いろんな経験をして、答えが変わることも

いろんな経験をして、答えが変わることも

好きな人ができたり、失恋をしたり、いろいろな経験をすることで考え方が変わることも。

自分がどちら派なのかによって、相性のいい人や好きなタイプは大きく変わりそうです。
恋愛を考える上で、「愛したい、愛されたい」は切り離せない問題なのかもしれません。

あなたはどっち派??

♡|愛したい派

追いかけられると、ちょっぴり引いちゃうの

追いかけられると、ちょっぴり引いちゃうの

出典: 17kg.shop

愛したい派さんは、自分から好きになって攻めたい人が多い模様。逆に男の子側からグイグイ来られると、ちょっぴり引いちゃうところも。

自分からアタックできる強みを生かすとよさそうです。

自分主体で選べるから、素敵な人と出会えそう

自分主体で選べるから、素敵な人と出会えそう

愛したい派さんは、自分が好きになった人にアタックするので自分主体で相手を選べそうです。
自分の軸があるので、付き合う人のタイプは似ていることが多いのでは??

「好き」を固定しすぎないで

「好き」を固定しすぎないで

自分からアタックする習慣が身についている、愛したい派さんは「好き」が固定されがちかも。
この人は絶対ムリと決めつけるのではなく、新しい経験をして選択肢を広げてみるのも◎

「追いかけたい」を生かしたモテヒント

始めは“推し”くらいの感覚で

始めは“推し”くらいの感覚で

愛したい派さんが上手くいくには、追いかける恋がよさそうです。友達の紹介などで出会うよりも、自然に出会い「好きかも」と思える人を見つけてみましょう。

始めは“推し”くらいの感覚でOK。友達として仲良くなって、少しずつ恋愛を意識するようになったらアタックしてみましょう。

上手に好きバレしてみましょう

上手に好きバレしてみましょう

出典: snapmart.jp

上手に好きバレすると、距離が縮まるチャンス!
もしかして俺のこと好きかも、と思わせるようなギリギリを攻めましょう。

好きなタイプが彼だということをさりげなく匂わせたり、目を見て話したり、ナチュラルにボディタッチをするなど、自分が逆だったら嬉しいことをするのがgood。

愛の与えすぎには注意

愛の与えすぎには注意

一般的に男性は頼られたりリードしたいタイプが多く、追いたい願望が強い傾向があるそうです。押したり引いたりしながら、男性心理をくすぐってみましょう。

あまりに好きが募って追いかけてばかりいると、重いと思われたり、安心感を与えすぎてしまうことも。

♡|愛されたい派

好きって言われたら、好きになっちゃうの

好きって言われたら、好きになっちゃうの

出典: 17kg.shop

愛されたい派さんは、好きだと言われたら恋が始まるというパターンが多い模様。自分から好きになるというよりは、相手からアタックされて付き合うのが多いのでは??

自分から攻める恋をすることで、武器が増えそう。

愛され上手だから、幸せな恋ができそう

愛され上手だから、幸せな恋ができそう

愛され上手さんは、承認欲求が満たされて付き合っている期間はとっても幸せな気持ちになれそうです。
付き合う人は、好きだとアピールしてくれる、グイグイタイプの男性が多いのでは??

押しに弱い、は弱点になってしまうことも

押しに弱い、は弱点になってしまうことも

グイグイアタックできる男性は、女性との恋愛に慣れている人が多いかも。相手に流されすぎて傷つくことになってしまうかも。

少しでもいいな、と思った人に自分からアタックすることで経験値がUPし、自信にも繋がりそうです。

「愛され術」を生かしたモテヒント

ターゲットを絞らず、選択肢を広げよう

ターゲットを絞らず、選択肢を広げよう

愛されたい派さんは、一部の人だけを意識しすぎず、みんなに優しくしたり気を使うことで選択肢の幅を広げましょう。

どんなコミュニティーでも、明るいキャラでいることや聞き上手でいる、笑顔を絶やさないなど、“万人ウケ”を目指すことで、自分からグイグイ行かなくても選択肢が広がりそうです。

ちょっぴりワガママなくらいで

ちょっぴりワガママなくらいで

出典: snapmart.jp

自由奔放に、ちょっぴりワガママを言って相手をたまには困らせるくらいが、飽きさせない秘密かも。

なんでも相手に合わせてしまうと流されてしまうので、自分の意思や絶対に譲れない部分をしっかり持って、相手を振り回すくらいの自分軸を持ちましょう。

常に受け身でいるのは注意

常に受け身でいるのは注意

受け身ばかりだと、この人と付き合いたい!と思う人が現れたときに、アピール方法がわからなくて叶わぬ想いになってしまうかも。

自分からアタックしようと、意識して生活してみるだけで何かが変わるかも??

愛しても、愛されても、幸せになれよ

愛しても、愛されても、幸せになれよ

あなたの理想の恋愛はどっち??
それぞれの強みを生かして、もっと幸せを手に入れろ♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

恋愛の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。