素敵な休日は、甘いモノと本だけで。6つの書籍×簡単スイーツで優雅なおうち時間に

今回は、素敵な休日を過ごすためのヒントを提案します。用意するのは「甘いモノ」と「本」だけ。お家で簡単にチャレンジできるお洒落な手作りスイーツと、小説やエッセーなどおすすめの本をご紹介。今回提案するスイーツは“フルーツサンド・ウェーブトースト・コーヒーゼリー・餡バタートースト・苺アメ・メレンゲクッキー”の6つ。

PM3:00|沈む夕日と、甘味と、本と

PM3:00|沈む夕日と、甘味と、本と

出典: snapmart.jp

窓から差し込むオレンジの夕日と、甘いモノ、それから本。それだけで喫茶店にいるかのような、ロイヤルな時間が過ごせちゃう。

ゆっくりした時間を過ごすこと、これが私の一番の贅沢。

‘簡単’と‘お洒落’どちらかなんて選べない

‘簡単’と‘お洒落’どちらかなんて選べない

出典: 17kg.shop

休日はゆっくり過ごしたいから。
簡単もお洒落も両方叶える、スペシャルメニューをご紹介します。

優雅な時間に欠かせない、素敵な小説を添えて…。

フルーツサンドで、酸いも甘いも頂きます

フルーツサンドで、酸いも甘いも頂きます

鮮やかな見た目と食パンのふわふわ、フルーツの酸味、生クリームの甘さ。いろんな要素がサンドされた、喫茶店っぽい一品。

食パンの耳を取って、生クリームを塗り、フルーツをサンドするだけの簡単スイーツです。お花に見えるようにするのが流行りなんだとか♡

甘くて切ない物語と一緒に

甘くて切ない物語と一緒に

天才ギタリストとジャーナリストの物語。40代の男女が紡ぐ、甘くて切ない大人のラブストーリー。大人だからこそ簡単に結ばれないもどかしさと、いろいろな問題、小説の世界観に惹かれること間違いなしです。

【マチネの終わりに】
著・平野 啓一郎
文藝春秋

・CHECK・

ウェーブトーストで、世界観のある一皿に

ウェーブトーストで、世界観のある一皿に

生クリームやココアパウダーを使ったウェーブトースト。ひと工夫することで、食パンがこんなにお洒落に大変身します♡

今回はウェーブトーストについてご紹介します。クリームたっぷりの見ても食べても楽しいウェーブトースト。一緒に作って食べたいアレンジトーストやおすすめのお皿もピックアップしています。簡単に作れるので、ぜひ作ってSNSにあげられるような素敵な朝食を作ってみてくださいね。

芸術家たちを取り巻く、女性たちの物語

芸術家たちを取り巻く、女性たちの物語

芸術家たちを取り巻く女性の物語。女性たちの観点から時代を描く、センス溢れる作品です。有名な作品が描き上げられるまでにどんな物語があったのか、どんな人生を送っていたのかがわかる一冊です。

【ジヴェルニーの食卓】
著・原田マハ
集英社文庫

・CHECK・

たまには、大人ビターなコーヒーゼリー

たまには、大人ビターなコーヒーゼリー

苦いスイーツが食べたくなったらコーヒーゼリーはいかがですか??ビターなコーヒーの味と、お好みでホイップをトッピングすれば、喫茶店のような本格的な一品になりそうです。

ちょっぴり苦い世界を、楽に生きる

ちょっぴり苦い世界を、楽に生きる

韓国の作家さんによる、楽に生きるための考え方が描かれた一冊。考えすぎちゃう人必見、スッと心が軽くなるような前向きな気持ちになれるメッセージが綴られています。

【私は私のままで生きることにした】
著・キム・スヒョン
訳・吉川 南
ワニブックス

・CHECK・

懐かしい味のする、餡バタートースト

懐かしい味のする、餡バタートースト

あんことバターのあまじょっぱさがクセになる、餡バタートースト。色合いもシンプルで大人な喫茶店メニューという感じがします。どこか懐かしい、和テイストな食パンアレンジに挑戦してみてください。

80分で記憶がリセットされる博士から学ぶ

80分で記憶がリセットされる博士から学ぶ

80分間のことしか記憶できない博士と、家政婦さん、その息子の3人の物語。登場人物たちの素敵な関係性と、悲しくも温かい、人間味あふれる物語です。

【博士の愛した数式】
著・小川洋子
新潮文庫

・CHECK・

コロン、と大きなルックスが魅力の苺アメ

コロン、と大きなルックスが魅力の苺アメ

出典: snapmart.jp

SNSでも話題の苺アメ。砂糖と水を溶かして餡をつくり、イチゴを絡めれば完成です!白い食器にツヤのある真っ赤なイチゴが映えます♡

今回SNSでも話題の「イチゴ飴」に注目しました。イチゴ飴の作り方をはじめ、イチゴ以外のフルーツ飴や昔懐かしのべっこう飴やねり飴なども紹介するので時間があるときに挑戦してみて下さい。またイチゴ飴やりんご飴を堪能できる専門店も紹介するので是非チェックしてみて下さい。

居場所の大切さ、周囲へ感謝したくなる一冊

居場所の大切さ、周囲へ感謝したくなる一冊

突然、親友たちから絶縁されてしまう主人公。大人になってその謎を解くのだが、そこには悲しい真実が隠されていた。安心できる居場所があるということはとても幸せだということに気づく、切ない物語。

【色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年】
著・村上春樹
文藝春秋

・CHECK・

サクサク食感が愛おしい、メレンゲクッキー

サクサク食感が愛おしい、メレンゲクッキー

ぷっくりしたシルエットと、食感がたまらなくキュートなメレンゲスイーツ。砂糖と卵白だけで作る真っ白なプードルは、SNSでも大人気です。愛らしい表情のメレンゲクッキーは、コーヒーのお供に最高なんだとか♡

見た目はフワッと中はサクッと。聞いただけでお腹が空いてしまう「メレンゲクッキー」が今流行っているみたい。特にSNSではデコレーションでさらに可愛くなったメレンゲクッキーが大人気のようです♡今回はInstagramで見つけた可愛すぎるメレンゲクッキーと実際の作り方を紹介します。今すぐメレンゲクッキーを作りたくなるかも。

サクッと読める、人生の教科書

サクッと読める、人生の教科書

人生を変えたい主人公に、ゾウがいろいろな課題を出します。その課題は、“お釣りを募金する”や“会った人を笑わせる”、“一日何かをやめてみる”など、生き方を教えてくれるようなものばかり。読みやすさ抜群、人生の教科書のような一冊です。

【夢をかなえるゾウ】
著・水野敬也
飛鳥新社

・CHECK・

甘いモノ片手に、本の世界に浸って

甘いモノ片手に、本の世界に浸って

ゆっくりした時の流れを感じながら、甘いモノと本を堪能しましょう。きっと素敵な休日になること間違いなしです。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。