夏といえばやっぱりこれ。かき氷機と自家製シロップでお家かき氷を楽しむワザ
kanonkanon

夏といえばやっぱりこれ。かき氷機と自家製シロップでお家かき氷を楽しむワザ

だんだんと暑くなり、夏が近づいてきましたね。夏といえばやっぱりかき氷。お家で手軽にかき氷を楽しみませんか?この記事では、オススメの家庭用かき氷機・差がつくかき氷の作り方・手作りシロップのレシピをご紹介します。ふわふわの氷に果肉のごろっと感がたまらないフルーツのシロップやちょっぴり大人なカフェオレのシロップで召し上がれ。

更新 2021.06.26 公開日 2020.07.05
目次 もっと見る

お家でキーンとかき氷

少しずつ暑くなってきた今日この頃。
夏といえばやっぱりかき氷が食べたい!

という事で、今回はお家で手作りかき氷を楽しむ方法をご紹介します。
オススメの家庭用かき氷機や一味違うかき氷のための氷の作り方、そして手作りシロップのレシピで夏を楽しみましょう!

まずは家庭用かき氷機をget

お家でかき氷をするために必要なのはまず、かき氷機。
ここではオススメの家庭用かき氷機を3つご紹介します。

電動かき氷機

¥1,381

お手軽な値段で電動かき氷機が手に入るこちらの商品。
使い終わった後はコンパクトにまとまるので、収納にも困らなそうです。

かき氷機

¥2,388

電源が近くにないアウトドアでも使える手動のかき氷機。
暑くなったらかき氷でクールダウンもできちゃいますね。

電動本格かき氷機

¥4,978

レトロなデザインがおしゃれなかき氷機。
電動なので簡単にふわふわなかき氷ができるそうです。

差がつく氷の作り方

次はお家で美味しいかき氷を作るための作り方をご紹介します。

まずは氷の作り方です。
かき氷専門店は氷にこだわっているという事はよく聞きますよね。
お家でも氷にこだわってかき氷を作ってみましょう!

氷を作るために必須なのは水ですが、オススメは「軟水のミネラルウォーター」です。

塩素などの不純物を含んだ水で氷を作ると、じゃりじゃりした食感になってしまいます。

出典 www.nichireifoods.co.jp

冷凍庫に入れる前に、製氷カップをタオルで包みましょう。
ゆっくり凍らせる事で、透明度の高い氷を作る事ができます。

また、氷ができたら、削る前に常温で少し置いておきます。
表面の霜が取れ、水滴がポタポタと落ちてくるようになると、ふわふわのかき氷が作れるみたいです。

また、かき氷を盛り付ける器は冷凍庫、かけるシロップは冷蔵庫で予め冷やしておきましょう。
削った氷は溶けやすいので、かき氷を長く楽しむためのポイントです。

手作りシロップで大満足

さて、ここまでできたら後はシロップをかけていただくだけですが、一手間かけて自家製のシロップを作ってみませんか?
手作りのシロップでかき氷屋さんで食べられるような大満足なかき氷が作れます。

(紹介するレシピの中に、アレルギーを引き起こす食品が含まれている場合があります。ご注意ください。)

『いちごとガムシロだけで超濃厚手作りかき氷シロップ♪』

たった2つの材料で作れるイチゴのシロップ。
粗めにミキサーにかけてイチゴのごろっと感を楽しみたいですね。

冷凍いちご200g
ガムシロップ5〜6個

出典 recipe.rakuten.co.jp

『手作りフルーツシロップ!桃とキウイのかき氷♪』

フルーツのシロップはさっぱりして夏にぴったり。
いろいろ試したくなりますよね。
こちらも粗めに作って果実感を楽しみたい♡

桃1個
キウイ1個
三温糖150g
水200cc
氷適量

出典 recipe.rakuten.co.jp

『大人も美味しい手作りカキ氷シロップカフェオレ味』

ちょっぴり大人なコーヒーのシロップ。
カフェオレのかき氷がお家で作れるなんて嬉しい限りです。

インスタントコーヒー大さじ1
水大さじ1
練乳大さじ2
練乳(あとがけ用)適量

出典 recipe.rakuten.co.jp

また、インスタグラムで「#自家製かき氷」や「#おうち氷」などと調べると、たくさんのオリジナルかき氷が載っていますよ。
以下のサイトにも自家製シロップの作り方が載っているので、参考にしてみてください。

暑い日はやっぱこれ

夏はやっぱりかき氷ですよね。
お家でかき氷を楽しんで、暑い日々を乗り切りましょう!

spacer

RELATED