《Forメイク初心者》目を大きく見せる簡単なアイラインの引き方レッスン

メイク初心者にとってまだ少し難しいアイラインの引き方。どのように引けばいいのかわからないので、自分の目にあったラインの引き方を学びたいですよね。ここでは一重、奥二重、二重別のアイラインの引き方やおすすめのアイライナーなどを紹介します。たくさん練習して綺麗に引けるように頑張ろう。

Forメイク初心者

Forメイク初心者

出典: lipscosme.com

メイク初心者にとって難しいポイントの一つでもあるアイライン。
自分の目を大きく見せてくれたり、印象を変えてくれるアイラインを上手に引けたらいいですよね。
ここではおすすめの引き方を紹介するのでぜひチェックしてみてください。

引き方の基本のき

引き方の基本のき

出典: lipscosme.com

アイラインの引き方はどれも同じだと思っていませんか?
実はアイラインは一重、奥二重、二重の目元によって、引き方のポイントが違うんです。

一重さん向け

一重さん向け

出典: lipscosme.com

まずは一重さん向けのアイライン。
アイラインの引き方は目の流れに沿って筆やペンシルを寝かせて引くと引きやすいんだそう。
一重さんは全体にアイラインを引くよりも、目尻のみに引くのがポイントです。

出典: lipscosme.com

そしてアイラインは何度も重ねて引くと失敗の原因になるので、一回でさっと引くのがベスト◎
目のラインに沿って引いたり、目尻を少しはね上げるだけでも印象が変わってきます。

奥二重さん向け

奥二重さん向け

出典: lipscosme.com

続いては奥二重さん向けのアイラインの引き方。
一重さんと同様、全体にラインを引くよりも目尻のみに引くことで目を大きく見せることができるんだとか。
はね上げラインでは、はね上げ具合を変えることで印象もチェンジ!

二重さん向け

二重さん向け

出典: lipscosme.com

二重さん向けのはアイラインの引き方は、伏し目にして目のラインに沿って引くのがおすすめ。
目尻の三角を埋めると目を大きく見せることができるみたい。

出典: lipscosme.com

目尻を引いたら次は目頭側に沿ってラインをのばします。
まつげのすき間を埋めるように引くのがポイント。

引き方でいろんな印象に

引き方でいろんな印象に

出典: lipscosme.com

また、アイラインは引き方でいろんなに印象に変えてくれます。
延長ライン、猫目ライン、タレ目ライン、はね上げラインといろんなアレンジができるので気分やコーディネートによって引き方を変えてみるのもいいかも!

おすすめのアイライナー

おすすめのアイライナー

出典: lipscosme.com

大きく分けると、アイライナーはインクタイプのリキッドアイライナーとペンシルライナーがあります。
自分の仕上げたい雰囲気に合わせて色味や種類を選んでみて!

リキッドアイライナー

商品

リキッドアイライナー

¥1,760

こちらは『Love Liner(ラブ・ライナー)』のリキッドアイライナー。
アルミボトルの重みで手ブレを防止できて、引きやすく初心者にはおすすめのアイテムです。

出典: www.plazastyle.com

色味も5種類あって、くっきり発色する黒やダークブラウンははっきりした目元になり、ブラウン、ミルクブラウン、グレージュはナチュラルな目元に仕上げることができるんだそう。

クリーミータッチライナー

商品

クリーミータッチライナー

¥715

こちらは『CANMAKE(キャンメイク)』ペンシルタイプのジェルアイライナー。
とろけるような描き心地は初心者にぴったりです。

出典: lipscosme.com

1.5mmの超極細ライナーはまつげのすき間を埋めやすいのだとか。
また、ウォータープルーフで落ちにくく、一度描きでしっかり発色するのが嬉しいポイント。

これで引き方はマスター

これで引き方はマスター

出典: lipscosme.com

これで引き方はマスター。
上手に引けるようになるためには日々の積み重ねのみ。
自分に合うようなラインを見つけてみて♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

メイク・コスメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。