おうち時間明けは紫外線も強くなっていた。春のブランクを埋める初夏の本格UV対策

ずっと家にいることが多かった春。久しぶりに外出してみると、外はあっという間に夏になっていて紫外線が強くなっているかも。夏は夏にぴったりな紫外線対策を心がけましょう。UVカット機能の高い化粧下地やフェイスパウダーを用意して、日傘やサングラスなどの+αアイテムがあるとなお安心ですね。

私の知ってる紫外線と違う

私の知ってる紫外線と違う

出典: snapmart.jp

春はずっと家にいる時間が長かった。
あまり外出をしていなかったから、その日の天気・風・気温を感じる機会も少なくて。

気が付いたらあっという間に夏だ。入道雲に成長しそうな雲がたくさん見える。
ぼちぼち外に出られるようになると、思わず私はとても驚いてしまった。

──いつの間に紫外線がこんなに強く?

おうち時間を満喫している間に、紫外線はどんどん強くなっていたみたいだ。

あまりお出かけをしてこなかったからこそ、UV対策に少し疎くなってしまった。そんな春のブランクを埋めねば。夏は本格的な紫外線対策をしないと、あっという間に焼けてしまう。

夏の日焼け対策を、一緒に改めて確認しよう。

メイクを夏verにチェンジ

下地は‘保湿’から‘UVカット’へ

下地は‘保湿’から‘UVカット’へ

PAUL & JOE BEAUTE/ポール & ジョー ボーテ
プロテクティング ファンデーション プライマー
SPF50+ PA++++ ¥3,850(tax in)
─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─

化粧下地は保湿よりも、UVカットを重視したものにチェンジ。こちらは3月1日にリニューアルされ、ブランド史上最高レベルのUVカット機能なのだとか。
紫外線対策とツヤ肌が両方叶うのは嬉しいですよね。

official site

RMK/アールエムケー
ロングラスティングUV(画像左)
SPF45 PA++++ ¥3,850(tax in)
─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─

UVカット機能だけでなく、ひんやりとした清涼感があるのも夏にぴったり。みずみずしいテクスチャーで塗りやすいのも特徴です。

online shop

▽:話題のアイテムでUVカットも美肌も叶えちゃおう

UV イデア プロテクショントーンアップ ローズ

楽天市場

商品

UV イデア プロテクショントーンアップ ローズ

¥3,740

LA ROCHE-POSAY/ラ ロッシュ ポゼ
SPF50+ PA++++でしっかり紫外線から肌を守ってくれます。ほんのりピンクのローズ色で、肌のトーンアップを叶え血色感を演出してくれるのがポイント。

フェイスパウダーで仕上がりキープ

フェイスパウダーで仕上がりキープ

出典: lipscosme.com

MiMC/エムアイエムシー
ナチュラルホワイトニングミネラルパウダーサンスクリーン(医薬部外品)
SPF50+ PA++++ ¥6,930(tax in)
─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─

夏はメイク崩れも気になりますよね。フェイスパウダーでUV対策もメイクの仕上がりキープも叶えましょう。
植物美容成分にこだわっているのがポイント。コンパクトサイズで小鼻などにもつけやすいですね。

online shop

出典: lipscosme.com

naturaglace/ナチュラグラッセ
ナチュラグラッセ ルースパウダー(画像右)
SPF40 PA+++ ¥4,620(tax in)
─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─

皮脂崩れやテカリ防止だけでなく保湿機能もあるため、ふんわりした肌に。また、パソコンやスマホから出るブルーライトからも肌を守ってくれるのだとか。

online shop

仕上げに日焼け止めスプレーをシュッ

仕上げに日焼け止めスプレーをシュッ

出典: lipscosme.com

メイクを全て終えたら、仕上げとして日焼け止めスプレーをシュッとかけるとよりUVカット対策を強力にできるかもしれませんね。

また肌だけでなく、髪にもスプレーをかけてあげるとなお良し。髪も紫外線を長い間浴びると、傷みや色落ちを早める原因になってしまうとか。

メイク以外でも日焼け対策を

塗り忘れやすい箇所も抜かりなく

塗り忘れやすい箇所も抜かりなく

出典: snapmart.jp

体の日焼け対策も抜かりなく。日焼け止めを使って全身白肌をキープしましょう。

特に塗り忘れやすいのが、首(デコルテ)・耳の後ろ・足の甲などです。肌が露出しているところは、漏れなく全て塗るように意識して。

目からも日焼けをするとか

目からも日焼けをするとか

出典: snapmart.jp

肌だけではなく目からも日焼けするとご存知でしたか?目が紫外線を感じると、シミなどの原因になるメラニン色素を作るよう働きかけるのだとか。

サングラスや目薬などで、目のUVカット対策をとるのも夏は必要かも。

目に強い紫外線が入ると、それを察知した脳は防御反応を示し、体内に「メラニン色素」を作るように命令を出します。この「メラニン色素」とは、紫外線が皮膚の細胞破壊などを防ぐために生成されるものですが、過剰に生成されてしまうと、シミやそばかすの原因になることがあるのです。

出典:prtimes.jp

▽:お洒落でさりげないサングラスをGET

サングラス

ZOZOTOWN

商品

サングラス

¥6,490

JUGLANS/ユグランス
UV400レンズ仕様になっており、目を紫外線から守ってくれるとか。小物でさりげなく紫外線対策ができるのは嬉しいですよね。細めのフレームもお洒落。

+αのアイテムがあると心強い

今年の日傘を新調してみよう

今年の日傘を新調してみよう

UVカットに対する努力が報われるように、+αのアイテムを持っておくと心強いですよ。
例えば、男女問わず続々と使用する人が増えている日傘。

白い日傘は紫外線を「反射」させ、黒い日傘は紫外線を「吸収」するため、地面からの紫外線を吸収してくれるように、日傘の内側が黒色のものをオススメします。

UVカットができるストッキングを

UVカットができるストッキングを

出典: snapmart.jp

季節を問わずストッキングをはくという方は、脚に日焼け止めを塗るだけでなく、UVカット機能があるストッキングをはくとより安心です。

日傘では下半身はなかなかカバーしきれない時も多いため、頼れるアイテムになるかも。

強くなった紫外線にも挫けない

強くなった紫外線にも挫けない

久しぶりの外出でちょっとパワーアップした紫外線に臆してしまったけれど、挫けない。

夏は夏にぴったりなUV対策を。
紫外線にも気を付けながらこの季節を満喫するのだ。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

美容の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。