離れてても心は繋がってる。今こそ見直したい、SNSでの距離感とお悩み解決策

今回は、顔の見えないSNS上でのコミュニケーションの落とし穴と、お悩みについての解決策の提案をしていきます。直接会ってコミュニケーションをとることができないSNSでは、相手の顔色や声色がわかりにくくて、つい悪い方に考えてしまうことも。だからこそ、一度自分を見直すことによって、もっと良いSNSの使い方をしたいですよね!

おうち時間とSNS

おうち時間とSNS

出典: snapmart.jp

皆さんは普段携帯をどのように使っていますか?
InstagramやTwitter、FacebookといろいろなSNSアプリを通して人とのコミュニケーションをとっているという人も多いと思います。
特に家にいる時間が多いと携帯をいじる機会が多くなって、ついついSNSばかり見てしまったりしますよね。

顔が見えないから不安になって

顔が見えないから不安になって

出典: unsplash.com

しかし、あまりSNSを見すぎてしまっていると、だんだん皆のことが気になって不安になったりすることはありませんか?
顔が見えない分、自分のことを皆がどう思っているのかがわかりにくくて、もしかすると自分は嫌われているのではないかと不安になってしまったり、何でもない皆のツイートを自分の悪口と感じてしまったり…。

今こそ見直したい、SNSとの距離感

今こそ見直したい、SNSとの距離感

出典: unsplash.com

そこで今回は、顔の見えないSNS上でのコミュニケーションの落とし穴と、お悩みについての解決策の提案をしていきたいと思います。
SNS上で見かけたちょっとした一言に傷ついてしまったりすることってありますよね。
また、その逆で自分が軽い気持ちで発してしまった一言のせいで他人を傷つけてしまっている可能性も。
携帯を見る機会が多い今だからこそ、SNSとの距離感を見直していきたいですよね!

お悩み①|直接顔を合わせないコミュニケーション

お悩み①|直接顔を合わせないコミュニケーション

出典: shutterstock

まずはじめに挙げられるお悩みは、顔の見えないコミュニケーションへの不安です。
SNSでのコミュニケーションは、直接のコミュニケーションとは違って相手の顔色や声色がわかりづらく、相手の気持ちを汲み取ること、自分の気持ちを伝えることが難しく、対人関係への不安に繋がりがちですよね…。

◎もしかして嫌われているかも…?

◎もしかして嫌われているかも…?

出典: shutterstock

相手の表情が見えないコミュニケーションは難しく、返信のタイミングや、ちょっとした言い方の違いで、つい相手から嫌われているのではないか?と勘ぐってしまったりしますよね。
しかし実際はそんなことなかったり、そうであったとしても大して気にすることではなかったりするのかもしれません。

▶他人に執着しないように心がける

▶他人に執着しないように心がける

出典: unsplash.com

他人と直接会って接することが少ないゆえに、ついSNS上にいる他人に執着してしまいがちの今。
だからこそ、他人のちょっとした一言に傷ついてしまったり、全ての批判を自分へのことかのように思ってしまいますが、あまり気にしないことが大切!

「皆、ストレスが溜まっているのだな~。」
「そんなこと言わなければいいのに~。」
程度に思っておくだけで、気が少し楽になるかもしれません。

▶できるだけ見ないように心がけてみる

▶できるだけ見ないように心がけてみる

出典: snapmart.jp

またSNS疲れにも注意が必要ですよね。
つい携帯を見る癖がやめられない!という人は、発信力の低いアプリで遊ぶことで、SNS疲れを回避するのもオススメです。

出典: shutterstock

そこで今回オススメするアプリは、『スタイリット』というファッションゲームアプリ。
自分好みのコーディネートやヘア、メイクをして楽しむことのできるアバターゲームとなっています!
ゲームを通して、お洒落センスを磨いてみては?♡

購入はこちら
購入はこちら

◎自分の行動にも気を付けて

◎自分の行動にも気を付けて

出典: shutterstock

また他人からの発信だけでなく、自分の発信にも気を付けたいですよね。
ストレスが溜まっていたり、暇を持て余していると、つい普段ならしないようなことも発信してしまいがちなSNS。
しかし、他人のちょっとした一言に自分が傷ついてしまっているのと同様に、自分のちょっとした一言で誰かを傷つけてしまっている可能性も。
今だからこそ、自分の行動をいま一度見直していきたいですよね!

▶思ったことは日記に書いてみる

▶思ったことは日記に書いてみる

出典: unsplash.com

そこでオススメしたいのが日記です。
ひとり時間が多いと考えごとも多くなるもの。
他人に言うほどの悩みではないけれど、文字にしてスッキリしたい!ということは日記に記してみるのがオススメです◎

▶本当の友達は必ず居る

▶本当の友達は必ず居る

出典: unsplash.com

他人と直接会うことがないと、なんだか自分が独りぼっちになってしまった気がして不安になりますよね。
不安ゆえに、しつこくメッセージを送ってしまったりすることもあるかもしれませんが、ここで憶えておきたいのが、そんなことをしなくても心で繋がっていられる『本当の友達』が必ず居るということです。

自分が本当に辛いときに駆けつけてくれる、相手が辛いときに駆けつけてあげたい、そんなふうに思える友達を大切にしましょう!

お悩み②|だらだらスマホ

お悩み②|だらだらスマホ

出典: snapmart.jp

次に挙げられるお悩みはだらだらスマホ。
だらだらとスマホを見ていたら一日が終わっていた…なんて経験はありませんか?
今回は、スマホのせいで睡眠時間が削られて昼夜逆転してしまったり、メリハリのない生活になってしまうというお悩みをお持ちの人にも、いくつかの解決策を提案したいと思います。

▶タイムテーブルを作る

▶タイムテーブルを作る

出典: unsplash.com

そこでまず提案したいのは、タイムテーブルを作ってみるということです。
その日の朝や前日の夜のうちに、その日することを時間刻みに決めておくことで、生活にメリハリが出て、だらだらとスマホをいじってしまう時間も減るかもしれませんよね!

▶新しい趣味をはじめてみる

▶新しい趣味をはじめてみる

出典: unsplash.com

また、新しい趣味をはじめてみるのもオススメです。
お絵描きなど、アート活動に勤しむことによって、自分の内に秘めた何かと向き合うのも良いかもしれませんね!

自律神経が整う!クスリ絵マンダラぬりえ

楽天市場

商品

自律神経が整う!クスリ絵マンダラぬりえ

¥1,320

著者:丸山修寛
出版社:宝島社

絵を描くのってなかなか難しいですよね。
そこでオススメなのが塗り絵。
直感で自分の好きなように楽しく色を塗れる塗り絵は、ストレス発散としても良いそうです。

▶寝る前はスマホを見ない

▶寝る前はスマホを見ない

出典: unsplash.com

寝る前にスマホを見ていて、気が付いたら夜が明けていた…なんて経験はありませんか?
メリハリのある生活を送るためにも夜はスマホをあまり見ないことをオススメします。
ベッドから少し離れたところにスマホを置いてみたり、だらだらスマホの予防策をとるようにしましょう!

Anker PowerWave 10 Pad

商品

Anker PowerWave 10 Pad

¥2,000

そこでオススメしたいのがワイヤレス充電器です。
置くだけで簡単に充電ができるワイヤレス充電器。
便利なだけでなく、充電をするためにスマホを置くので、ベッドの中でのだらだらスマホ防止策としても◎

離れてても心は繋がっている

離れてても心は繋がっている

出典: unsplash.com

直接コミュニケーションをとることができない分、相手の顔色や声色がわかりにくくて、つい悪い方に考えてしまったり、過剰に連絡をとってしまうこともあるかもしれません。
しかしそんな時だからこそ、一度自分を見直すことによって、もっと良いSNSの使い方をしたいですよね!

本当の友達とは、離れていてもきっと心は繋がっています。
自分を、友達を信じて、正しいSNSの使い方をしていきましょう!

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。