長く咲き誇っていて、マイフラワー。お部屋に飾った大切なお花を長く保つMethod
せんぎりさんせんぎりさん

長く咲き誇っていて、マイフラワー。お部屋に飾った大切なお花を長く保つMethod

今回は花瓶に活けた花を長く保つ方法についてご紹介します。花瓶の清潔感を保つ、茎を水中で切る、切り花延命剤を入れる、といった元気な状態のときの手入れから、萎れてきてしまったときの対処方までさまざまな状況に合わせて見ていきます。またお花を飾るときにぴったりな花瓶や、手入れのときに使いやすいはさみなどアイテムも一緒にどうぞ♡

更新 2020.06.16 公開日 2020.06.16

お部屋にお花を飾りました

おうちにいる時間が増えたから、気分を上げるためにお花を活けてみました。
なんだかパッとお部屋の中が明るくなった気分。

せっかくならこの状態を長く保ちたい。
そんな時のメソッドを見ていきましょ。

長く咲き誇っていて

花瓶は清潔感を

まず重要なのが綺麗な花瓶に活けてあげることなんです。
丁寧に洗った花瓶を使うことで、水の状態を清潔に保ちやすくすることができそう。

またせっかくならとびきりな花瓶を用意しませんか?
素敵なひとつを見つけていきましょ。

切り花は雑菌にとても弱く、生け水に雑菌が繁殖してしまうと茎の中にある水を吸い上げる管(導管)が詰まってしまい、しおれてしまいます。
そのため、生ける前に花瓶やグラスなどをキレイに洗浄しておきましょう!

出典 kurashi-hana.com

籐のフラワーベース

¥9,900

こちらはラタンが巻かれた涼しげな花瓶。
レースのブローチが付いていて、雰囲気抜群です。
中のボトルも洗えるので、きれいな状態に保って。

フラワーベース2WAY M

¥2,200

シンプルな花瓶は花そのものを引き立たせることができるかも。
こちらの花瓶、上下二つに分かれているので一輪挿しとしても、口の広い花瓶としても使えます。
さらに洗いやすさも抜群なんです。

茎を切るときは水中で

長く保つためには毎日茎先を切っていくのがいいんだとか。
水の吸い上げが良くなって鮮度が保たれるみたいです。
また斜めに切ると断面積が増えて◎

その代わり切るときは水の中が鉄則みたい。
空気の侵入を防いでくれます。

水の中で茎を切ることで、茎の導管に空気が入ることや乾燥を防いで、切り花のスムーズな吸水を助けることができます。

出典 tg-uchi.jp

花切ばさみ

¥1,600

茎を切るときは園芸ばさみで切ってあげましょう。
こちらはハードクロームを表面にコーティングしているのでさびにくいんだとか。

気温が低く、風通しのいいところに

お花を育てるときに、太陽の光に当てないと!なんて思ったことはありませんか?
実は長持ちさせるためには直射日光を避けたほうがいいんです。

またエアコンの近くに置いておくのも乾燥の原因になってしまうので注意してくださいね。

直射日光やエアコンの風が当たる所ではすぐに痛んで来ます。特に枝もの葉は乾燥で縮れてしまう事も多いので、置き場所にも注意が必要です。

出典 agri.mynavi.jp

少し萎れてきてしまったの

きれいに咲いていたけど、少しだけ萎れてきてしまった。
そんな時は深水法という方法を試してみてください。
深水法は水圧で水を補給することができるんです。
水気が無くてぐったりしていても、この方法でもしかしたら元気になってくれるかも。

深水法の仕方
水切りを行う(多めに切るのがおすすめ)
茎の根元が20cmほど出るようにして、茎から花までをすっぽり新聞紙でくるむ(花首が真っ直ぐ固定されるようにきつ目にくるむ)
バケツに半分以上の水を張る
新聞紙を巻きつけた切り花をバケツに浸ける
新聞紙の水から出た部分を霧吹きで湿らせる
この状態で半日~1日放置

出典 xn--cckm9g0f.jp

たまには延命剤を入れて

切り花延命剤を入れてあげると栄養補給をしてくれたり、抗菌剤や殺菌剤などの効果で花を元気にさせてくれるかも。
やっぱり植物だって栄養が欲しい時があるんですよ♡

そこで、栄養を補給したり、しおれないための働きをしてくれるのが切り花延命剤です。切り花延命剤には栄養剤の他に、抗菌剤や殺菌剤・界面活性剤・エチレンの発生を阻害する成分など、花を生き生きと長く保つために必要なものがいろいろと入っています。

出典 my-best.com

キープフラワー 500ml

¥2,137

こちらの切り花延命剤はバクテリアの繁殖を抑えて、植物に栄養を補給してくれます。
毎日水を替えなくていいので、少し家を空けてしまうときも安心。

炭酸水を入れるんです

炭酸水を入れるのを知っていますか?
気の抜けた炭酸水を入れると長生きしてくれるんだとか。
長く咲いていてほしいならやってみてもいいかも。

植物が成長するのに必要な成分の1つに糖があります。炭酸水には、植物が吸収しやすい果糖ブドウ糖液糖が多く含まれていて、切り花を長持ちさせるのにおすすめです。

出典 app.dcm-gate.com

毎日お部屋を明るくしてくれてありがとう♡

大切に手入れをしてきたお花は、今でも自分の部屋を彩ってくれてるの。
美しく咲いている花を見ると、お部屋にずっといたくなっちゃうな。

これからもお部屋を明るくしてね♡

spacer

RELATED