読んだらすぐ行動が大事!仕事モチベをUPさせる、オススメの自己啓発本5選
mifuminmifumin

読んだらすぐ行動が大事!仕事モチベをUPさせる、オススメの自己啓発本5選

この記事では、仕事のモチベーションがアップするような自己啓発本をご紹介します。入社1年目の教科書、「すぐやる人」のノート術、7つの習慣、人を動かす、嫌われる勇気、の5冊を詳しくご紹介していくので、ぜひ参考にしてくださいね。きっとあなたのモチベをUPさせてくれる本が見つかるはず。

更新 2020.07.15 公開日 2020.07.15

仕事モチベは、保つのが大変

仕事のモチベーションは、保つのが大変ですよね。
特に在宅ワークなどは、集中力を保つのも大変でモチベを保つことに苦労しているという方も多いのでは?

そこで今回は、仕事モチベUPに繋がるような自己啓発本を5冊ご紹介します。
有名なものから少しマイナーなものもあるので気になるものはぜひチェックしてくださいね。

1▷入社1年目の教科書

最初にご紹介するのは「入社1年目の教科書」。
入社してからいきなりの在宅ワークに戸惑っている人も多いかも。入社したての今だからこそ心がけたい内容が盛りだくさんなのでぜひ参考にしてみてくださいね。

入社1年目の教科書

¥1,572

著:岩瀬大輔
出版:ダイヤモンド社

「頼まれたことは、必ずやりきる」「50点で構わないから早く出せ」など、社会人1年目に心がけたいことが具体的にわかるオススメの本です。
これができれば、社内で成長スピードが上がるかもしれませんね。

ベテランも新人も、今日から仕事への取り組み方や考え方がすぐに変わり、一生役に立つ「指針」となる一冊。東大×MBAで30代でライフネット生命保険の副社長になり、ダボス会議の「ヤング・グローバル・リーダーズ2010」に選出された著者が初めて語る、仕事における原理原則とその具体的方法。

出典 hb.afl.rakuten.co.jp

2▷「すぐやる人」のノート術

続いてご紹介するのは「「すぐやる人」のノート術」です。
ノートの使い方を改めたくなる、実用的なノート活用法が書かれています。やりたいことはたくさんあるけど行動に移すのが苦手という方にオススメです。

「すぐやる人」のノート術

¥1,540

著:塚本亮
出版:明日香出版社

高校時代、クラスで一番太っていて勉強嫌いだった筆者による、ノート活用術。
頭の中が整理されて、行動に移しやすくなるノートの使い方を学ぶことができるはず。

劇的に行動力を上げる秘訣は、ノートのとり方にあった!勉強嫌いがケンブリッジ入学、活躍できた。自分を動かす「仕組み」の作り方。

出典 www.e-hon.ne.jp

3▷7つの習慣

3冊目にご紹介するのが「7つの習慣」。
こちらは読んでいる方も多い有名な自己啓発本。活字を読むのが苦手な方は、漫画版も発売されているのでそちらをチェックしてみるのもオススメです。

完訳7つの習慣普及版

¥2,178

著:スティーブン・R・コヴィー
出版:FCEパブリッシング(キングベアー出版)

人生のうちで一度は読んでおきたいロングセラーの自己啓発本。仕事においてだけでなく、人生を見つめ直すキッカケにもなりそうな本です。

『7つの習慣』の原則は普遍的であり、ビジネスのみならず、家庭、人間関係など、私たちの人生におけるすべての大切な側面を取り上げており、激しい変化の時代に生きる人々に、充実した人間らしい生活を営む道を示しています。経営者からOLまで、大統領から主婦に至るまで、多くの方々がこの本のメッセージに感動し、生活における大きな変革を体験しています。

出典 tsutaya.tsite.jp

4▷人を動かす

続いてご紹介する本は、こちらも有名な「人を動かす」。
人間力が磨かれるような、人とのコミュニケーション力が身に付く本。人間関係に悩んでいる方にもオススメの自己啓発本です。

人を動かす

¥715

著:デール・カーネギー
出版社:創元社

自己啓発本の原点とも言われるこちらの本。人と接する上で心がけたいことが数多く書かれています。
文庫本なので持ち運びにも便利なのでオススメです。

あらゆる自己啓発書の原点となったデール・カーネギー不朽の名著。人が生きていく上で身につけるべき人間関係の原則を、長年にわたり丹念に集めた実話と、実践で磨き上げた事例を交え説得力豊かに説き起こす。深い人間洞察とヒューマニズムを根底に据え、人に好かれて人の心を突き動かすための行動と自己変革を促す感動の書。1936年の初版刊行以来、時代に合わなくなった部分を改良するなど、折々に改訂が施されてきた現行の公式版。

出典 hb.afl.rakuten.co.jp

5▷嫌われる勇気

最後にご紹介する本は「嫌われる勇気ー自己啓発の源流「アドラー」の教え」。
世界的にも有名な心理学者アドラーの心理学に基づく様々な考え方がわかる自己啓発本です。同シリーズに「幸せになる勇気」という本もあるので気になる方はそちらもチェックしてみてくださいね。

嫌われる勇気ー自己啓発の源流「アドラー」の教え

¥1,650

著:岸見一郎・古賀史健
出版社:ダイヤモンド社

アドラーの心理学に基づく自己啓発本。「嫌われる勇気」以外にも様々な考え方が書いてあるのでぜひ手にとってみてくださいね。

本書は、フロイト、ユングと並び「心理学の三大巨頭」と称される、アルフレッド・アドラーの思想(アドラー心理学)を、「青年と哲人の対話篇」という物語形式を用いてまとめた一冊です。欧米で絶大な支持を誇るアドラー心理学は、「どうすれば人は幸せに生きることができるか」という哲学的な問いに、きわめてシンプルかつ具体的な“答え”を提示します。この世界のひとつの真理とも言うべき、アドラーの思想を知って、あなたのこれからの人生はどう変わるのか?もしくは、なにも変わらないのか…。さあ、青年と共に「扉」の先へと進みましょうー。

出典 hb.afl.rakuten.co.jp

明日からもっと頑張れそうだ

様々な考え方を学べる自己啓発本。仕事のモチベーションがアップするようなこともたくさん学べた気がする。
あとはこれを行動に移すことが大切です。
そうすればきっと、明日からの仕事もうまくいきますよ。

spacer

RELATED