21歳過ぎたら“可愛い”が変わった。COOL派にシフトした、旬顔「強い女メイク」

クールでモードなテイストの“強い女メイク”。最近はチャイボーグメイクやブロンズメイクなど、濃くハッキリしたメイクがトレンド。そこで今回はモード顔になるためのメイク方法をパーツごとにランキングで紹介します。「アイシャドー、跳ね上げライン、バサバサまつ毛、切開ライン、眉メイク」と、方法一つで印象が変わるメイクテクをご紹介!

最近思う、私の可愛い

最近思う、私の可愛い

最近の私の“可愛い”は、キュートっていうよりはクールで。ピンクっていうよりはヴァイオレット。濃いアイラインとお人形さんみたいな表情の、クールなモードフェイスに憧れる。

モード顔|力を入れるべきパーツランキング

モード顔|力を入れるべきパーツランキング

出典: snapmart.jp

チャイボーグメイクやブロンズメイクを筆頭に、強い女メイクが流行中。

そこで今回はイメチェンしたい人に向けた、モード顔になるために力を入れるべきパーツとやり方を、筆者的ランキングでお届けします!

1位_下まぶたの締めカラー

下まぶた次第で印象が変わるから

下まぶた次第で印象が変わるから

出典: lipscosme.com

下まぶたに濃いシャドーを入れることで、クールな瞳に仕上がります。下まぶたの目頭はキラキラシャドー、目尻は濃いシャドーを入れてコントラストをつけましょう。

出典: lipscosme.com

こちらの画像のように、二重幅と下まぶたの目尻に濃いシャドーを入れるのが、モードメイクのポイント!目の延長戦上にまっすぐになるように、締めカラーをのせましょう。

2位_濃い跳ね上げライン

跳ね上げラインではっきり顔に

跳ね上げラインではっきり顔に

出典: lipscosme.com

目尻をしっかり跳ね上げることで、クールな目元になります。こちらの画像のように、目を閉じたときにラインが目に沿うように描くと◎

出典: lipscosme.com

こちらは跳ね上げる角度を決めてから、目尻に繋げる方法。ちょんちょん描くことで整えながら仕上げることができます。

|動画でチェック|

3位_バサバサまつ毛

まつ毛で目ヂカラup

まつ毛で目ヂカラup

出典: lipscosme.com

ボリュームのあるまつ毛で目ヂカラupしましょう。下まつ毛にもしっかりマスカラを塗ることで、目の縦幅が強調されて大きく見せることができます。

出典: lipscosme.com

ビューラーとマスカラ下地で、まつ毛のベースを作ります。マスカラを塗ってボリュームを出したら最後はホットビューラーで仕上げて完成です!

詳しくはこちらの画像を参考にしてみてください。

4位_切開ライン

切開ラインでクールな切れ長eyesに

切開ラインでクールな切れ長eyesに

出典: lipscosme.com

切開ラインを入れることで、切れ長でクールな目元になります。目の印象が強調されて、ハッキリとしたモードフェイスに。

出典: lipscosme.com

目頭の隙間に切開ラインを引きます。細めに引くことで自然に見えます。人によって目の形が違うのでいろいろな引き方を試してみてください!

5位_しっかり眉毛

しっかり眉で、ハッキリface

しっかり眉で、ハッキリface

眉毛はしっかり描くことで、メリハリのあるハッキリした顔になります。平行眉を意識することで、クールな顔に近づきそうです。

出典: lipscosme.com

こちらの画像のように、ペンシルで形を作ったら、パウダーで埋めていきます。眉頭を濃くしてしまうと不自然になってしまうので、しっかりぼかしましょう。中間部分は濃く、濃淡をつけましょう。

インスタで学ぶ、今っぽ“強い女メイク”

クールな瞳のyuriさん流アイメイク

クールな瞳のyuriさん流アイメイク

「@album_yuri_」さんは、クールなアイメイクがとっても魅力的。パープルシャドーを使ったわかりやすいメイク動画は、真似すればイメチェンが叶いそうです!ヘアアレンジ動画も参考になる美容師さんです。

|動画でチェック|

濃いめのリップがお似合いのTAEさん

濃いめのリップがお似合いのTAEさん

「@tae_624」さんは濃いめのリップがとっても似合う、クールビューティーさん。ハイセンスなコーデもたくさんアップしているので、メイクもコーデも要チェックです!

|アカウントをチェック|

クールな今っぽフェイスに大変身

クールな今っぽフェイスに大変身

可愛いの種類って無限大。クールなメイクで、中身も強く美しくなりましょう♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

メイク・コスメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。