私のことどうして褒めてくれないの?質問攻めの前に先回りして言いたい彼ホメワード8選

最近、彼が私を好きなのかよくわかりません。なぜなら、褒めてもくれないし、けなしてもくれないから。興味がないのではないかと不安に思ってしまうのです。この記事では「私のこと好き?どうして褒めてくれないの?」と問いただす前に先回りして彼を褒めることによって良好な関係を築くためのワードを8つ紹介します。

上手に彼のこと褒められてる?

上手に彼のこと褒められてる?

出典: shutterstock

彼は自分のどこが好きなのかな…と感じることはありませんか?
褒めもけなしもしない彼に対して不満だったりするのです。

そんなときに、「私のことイイと思ってる?」と褒めてもらうことを求めるのではなく、
相手のことを褒めてお互いにwin-winの関係になりませんか?
この記事では彼のことを上手に褒めて、結果的に今よりも愛され彼女になるための方法を提案していきます。

いつでも言えちゃう系ワード

#あれ?いつもと雰囲気違う?

#あれ?いつもと雰囲気違う?

デートのとき、「あれ?いつもと雰囲気違う?いい感じだね♡」と聞いてみて。
女の子も些細な変化に気づいてもらったら嬉しいですよね。
本当にわからなくてもとりあえず言ってみるのがいいかも。
いつもと雰囲気違う?と聞くときに悪い意味のことはないと思うので、たとえ変わったところがなくても、きっと嬉しいはず!

#お仕事してるときは倍以上にかっこいいね

#お仕事してるときは倍以上にかっこいいね

仕事をしているときは誰だって真剣。
一緒にいるときに仕事やバイト関係のメールのやりとりをすることもありますよね。
そんなときの真剣な表情を見逃さずに!
頑張っているのをわかっているからこそ一番の理解者であることをアピールしましょう。

いかにお世辞だと思われない工夫をするか

#みんな言ってたよ!

#みんな言ってたよ!

すごいと思ったところやかっこいいと感じたところを褒めても、「彼女なのだから当然にそう思うだろ!」と信じてもらえなかったり、お世辞に聞こえてしまう場合もありますよね。
そんなときは、個人的意見ではなく、「みんなも言ってたよ!」と多数意見にすり替えましょう。
そうすれば、お世辞に聞こえずに相手に伝えることができるかも。

#前から思ってたけど、普通に〇〇だよね

#前から思ってたけど、普通に〇〇だよね

オーバーアクションを取ってしまうと、信じてもらえないことがあるかもしれません。
そんなときは、あえて淡々と。
「前から思ってたけど、普通にすごいよね?」という風に、すごいことがあたかも普通であるかのように伝えてみましょう。
そうすれば、ふいに褒められたと感じて逆に嬉しく思ってくれるかも!

デートなら、褒めシーンを作り出せ

#スタイル良いからこの服絶対似合うと思う

#スタイル良いからこの服絶対似合うと思う

さらっとスタイルが良いことを褒めてみて。
2人でショッピングを楽しんでいるときだからこそ作り出すことができるシチュエーション。
「似合いそう!」と言うときに「〜だから」と理由をつけることで、単純に似合うということだけではない、本当の気持ちを伝えることができるのです。

#このお店の中で一番かっこよくない?

#このお店の中で一番かっこよくない?

たまには少しオーバーなことを言ってもいいかも!
「このお店の中で一番かっこいいと思う」「この洋服を着こなせるのは君しかいない!」というように言われれば悪い気はしませんよね。
ポイントは内容はオーバーでも表情はオーバーすぎないということ。信憑性があるように感じさせられるかどうかは大切なの。

語っているときが絶好のチャンス!

#もっと色々教えてほしい〜

#もっと色々教えてほしい〜

出典: www.beepsheepshamp.com

彼が好きなことについて語っているときは、話が長くて面倒だな…と思うのではなく絶好のチャンスだと思いましょう。
気持ちよく話しているということは、それだけ知識があって自信があるから。
「私、全然知らないからもっと色々教えてほしい〜」と言うだけで認めてもらえたと感じてくれるでしょう。

#〇〇君のおかげで私も好きになったんだ

#〇〇君のおかげで私も好きになったんだ

出典: www.beepsheepshamp.com

彼が好きなものを理解したり、好きになりたいと思うのはきっと多くの女の子たちが思っていること。
丁寧に話してくれているのであれば、そのことを知るチャンスですよね!
調べてみたり興味を持ってみることで、同じものを好きになれるかもしれません。
「実は私も好きになったんだ」と伝えれば、彼もきっと嬉しいはず。

自分が褒めてもらえるように彼を褒めるのが得策

自分が褒めてもらえるように彼を褒めるのが得策

本当なら回り道をせずに自分のことを褒めてもらいたいですよね。
でも、そんなときに「どうして褒めてくれないの?」と怒って喧嘩になってしまったら嫌な気持ちになりますよね。
そうならないためにも、まずは自分からやってみるのが大切かも!

それでも褒めてもらえなかったら…

それでも褒めてもらえなかったら…

出典: shutterstock

きっと、褒めてもらうことって最近ないな…と感じる女の子は相手が自分のことを本当に良いと思ってくれているのか?と不安に思っているのだと思います。

お付き合いをするにあたって、お互いを認めるという行為は男女に限らずに大切なことですよね。
それでも、まったく褒めてくれなかったり、認めてくれているような言葉をくれない彼ならば、
これからの関係性を見直した方がいいかもしれませんね。

まずは自分から褒めてみよう!

まずは自分から褒めてみよう!

何はともあれ、相手を褒めるということはとっても大切!
相手に対する思いやりを持って接していれば、きっとその見返りがあるはずですよ。
彼を褒めることで、今よりももっと良い関係になれることを願っています。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

恋愛の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。