今日からお風呂は、最強美容タイム。3つの簡単な要素を取り入れて時間を有効活用

お風呂タイムをもっと美容に有効活用しよう♡クレンジングのタイミングを見直すこと、シャワーや足湯で効率よく体を温めること、お風呂に浸かりながらヨガをすることの3つの要素を取り入れて、今日からお風呂を最強美容タイムに変身させましょう。ベビーオイルやアロマオイルなど、それぞれの過程で使いたい便利なアイテムも紹介します。

少しのこだわりで…♡

少しのこだわりで…♡

出典: shutterstock

毎日入るお風呂、もうちょっとこだわって最強の美容タイムにしませんか?

例えばクレンジングのタイミングを変えたり、シャワーの浴び方、お風呂でヨガをしてみたり。
少し工夫するだけでもっと充実した時間に。
早速チャレンジしていきましょう~!

クレンジングはいつする?

クレンジングはいつする?

出典: snapmart.jp

まず確認したいのがクレンジングのタイミング。

たっぷりの蒸気に包まれるバスタイム中は、メイクを落とすのにピッタリ。
…ですが、どのタイミングで行うかが鍵。

髪を洗う前?それともゆっくりお湯に浸かった後?

出典: unsplash.com

オススメはお風呂から上がる直前。
最初にクレンジングをしてしまうと、出るまでにお肌が乾燥してしまう恐れが。

上がってからすぐにスキンケアができるように、一番最後がいいかも◎

最初に落とすならベビーオイルを+

最初に落とすならベビーオイルを+

出典: lipscosme.com

とはいっても、メイクしたままお風呂に浸かるのはちょっと…という人もいるはず。

最初にメイクを落としたい場合は、簡単な保湿としてクレンジング後にベビーオイルを塗るのがいいかも♡
リップケアやヘアケアにも使えるので、1本持っておくととっても便利。

ベビーオイル 低刺激・無香料

楽天市場

商品

ベビーオイル 低刺激・無香料

¥874

Johnson's baby(ジョンソンベビー)
保湿はもちろん、マッサージやネイルケアにも使える万能アイテム。乾燥が気になる入浴中にさっと保湿するのにピッタリです。

シャワーと足湯で効率良く♩

シャワーは下から上へ

シャワーは下から上へ

出典: pixabay.com

より効率良く温まるために、シャワーの浴び方も見直してみましょう。

ここでは、血行を良くすることを意識して◎
足からひざ裏、ウエスト…と、下から上に当てていきます。

心臓に負荷をかけないためにも、ゆっくりと上に移動させて。

足からひざ裏、足の付け根、ウェストという形で、シャワーを上に向かうように当てていきます。かけ湯と同じ感覚でシャワーを浴びれば、身体が温まりやすくなります。最初は身体を温める感覚より、ほぐしていく感覚でシャワーを当てていきましょう。

出典:otonasalone.jp

洗いながら足湯でポカポカ♡

洗いながら足湯でポカポカ♡

また、時間がなくてお風呂にゆっくり浸かる時間がない!というときは足湯を取り入れてみて。

お風呂に張るお湯よりも気持ち高めの温度設定がいいかも。
イスに座りながら洗面器に足を入れ、そのままシャンプーや洗顔をして。

効率良く体全体を温めることができますよ。

1・先にシャワーから熱めのお湯を洗面器に注ぐ

2・お風呂用のイスに座りながら足先を洗面器に

3・シャンプー、洗顔はそのまま行えばOK!

出典:otonasalone.jp

お風呂+ヨガで発汗作用♡

お風呂+ヨガで発汗作用♡

出典: unsplash.com

せっかくのバスタイム、自分磨きに使ってみませんか?
ここでのオススメは湯船に浸かりながらヨガをすること。

適度な汗をかいてデトックスすれば、ストレス発散できそう!

水分補給はしっかりと!

水分補給はしっかりと!

まずはお風呂ヨガの注意点をチェック。
中でも重要なのは、水分補給と体を徐々に慣らしていくこと。1つずつ見ていきましょう。

まずは水分補給について。
脱水症状防止のために事前にコップ1杯の水を飲んでおくと共に、こまめな水分補給ができるように水筒を傍に置いておくのがオススメ。

体を少しずつ慣らして

体を少しずつ慣らして

出典: snapmart.jp

続いて、体を徐々に慣らすことについて。
のぼせ防止のため、お湯の温度は少しぬるめに設定!

また、お湯に浸かってからすぐにヨガを始めると体が驚いてしまうかも。
事前に5分ほど温まってから始めてくださいね。

ここでは、湯船に浸かりながらヨガをする際の注意点をお伝えします。

(1)汗をかくので脱水症状にならないようにコップ1杯の常温の水を飲んでおく

(2)のぼせることなく15分ほど浸かれるように、湯温は39度前後のぬるめに設定する

(3)湯船に浸かっていきなりヨガを始めるのではなく、5分ほど体を温めておく

(4)気分が悪くなったり、体に違和感を覚えたりしたら、すみやかに湯船から上がり、体を休ませる

出典:www.biteki.com

4つのポーズで簡単デトックス

4つのポーズで簡単デトックス

出典: unsplash.com

オススメは、こちらの5分お風呂ヨガ。

1.振袖ぜい肉に効果大の“牛の顔のポーズ”
2.二の腕に効く“ツルのポーズ”
3.太ももに効く“合せきのポーズ”
4.太ももに効く“一本足のポーズ”

4つの簡単なポーズを取りながら、沢山汗をかいて♩
ぜひ下記リンクから動画をチェックしてみてくださいね。

動画はこちら

アロマでリラックス効果を高めて

アロマでリラックス効果を高めて

出典: unsplash.com

香りを楽しみたいなら、オススメは、ホホバオイルなどのキャリアオイル大さじ1杯+エッセンシャルオイル数滴を混ぜ、全体にいきわたるようにお湯をかき混ぜて。

「アロマの香りと癒しの効果を高めるには、1回の入浴につき、キャリアオイル大さじ1杯(15ml)にエッセンシャル・オイル3〜12滴を混ぜるのが適切です」とティーチー。浴槽に入る前に、オイルが全体にいきわたるようお湯をよくかき回しましょう。

出典:www.mylohas.net

出典: girlydrop.com

ここでお風呂と相性がいいアロマオイルをチェック。

リラックス効果が期待できるラベンダー、カモミールやローズをチョイス。

エッセンシャルオイル ラベンダー

楽天市場

商品

エッセンシャルオイル ラベンダー

¥770

ミュウプロフェッショナルズ
ラベンダーのエッセンシャルオイル。お風呂との相性が良く、リラックス効果も期待できますよ♡

アロマエッセンス ローズ

楽天市場

商品

アロマエッセンス ローズ

¥572

ハートランド
ローズのエッセンシャルオイル。お風呂に入れるのはもちろん、霧吹きに数滴たらしてお部屋に吹きかけるのもオススメ!

お風呂を有効活用してもっと綺麗に♡

お風呂を有効活用してもっと綺麗に♡

出典: unsplash.com

ただなんとなく入るだけだったお風呂。
この時間を使ってより綺麗になる努力をしてみませんか?

どれも簡単にできるものばかりなので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

美容の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。