ゆきんちゃんっ。ゆきんちゃんっ。
お気に入り

白昼夢の中でも、私らしく。大人っぽさとガーリーを両立する美容指南書♡

ファッションやメイクを大人っぽくしなきゃいけない、でも私は少女らしいガーリーな雰囲気が好き。この記事ではそんな迷いを持つMERY読者さんに向けて、ずっと自分らしさを忘れないまま可愛さを進化させる方法やおすすめのアイテムをご紹介しています。好きなものは好きなまま、自分らしくお洒落をしましょう!

更新 2020.06.20 公開日 2020.06.20
目次 もっと見る

現実と夢の間を、彷徨っているような

色んな経験を重ねて大人になっていく私。
いつだって変わらず自分らしくいたい私。
今の私は現実の中でふける空想の世界でウロウロと彷徨っているみたい。
それはまるで白昼夢の中にいるよう。

大人っぽくなりたいけどなりたくない。
少女に戻りたいけど戻りたくない。
私らしさって、どこにあるんだろう?

子供でも大人でもなく、ただただガーリーで可愛らしいものが好き。
白昼夢の中で彷徨っても、それはきっと変わらない。

そんな悩みに永遠に私らしく輝くための美容処方箋を、この記事でお届けします。

|指先の小さな世界は、ごまかさなくていい

小さなネイルの中でなら、本当の自分らしさをさらけ出せそう。
ごまかすことなく、自分の‘好き’をギュッと詰め込んだネイルをしてみて。

指先を見ては気分が上がり、前向きな気持ちになれるはず♡

抽象的なニュアンスネイルの中に、好きな色を

何かをモチーフにしているわけではない抽象的なニュアンスのネイルを施してみて。
自分の好きな色を取り入れれば、言葉で表せない自分らしさを出せるでしょう。

こちらのネイルは、ピンクやホワイトを使った可愛らしいデザイン。
ガーリーなファッションと相性が良さそうですね。

グリーンで春らしさを出すのも素敵です。
こちらのネイルは、天然石のようなちゅるんとした感じが美しいですよね。
優しい色合いは、ガーリーな雰囲気を残しつつお洒落に見せてくれるはず。

|淡い色の、妖艶な使い方

柔らかな雰囲気に見せてくれる淡い色は、ガーリーファッションによく馴染みます。
大人っぽいフェミニンのある妖艶なコーデに取り入れてみましょう。

ガーリーという軸をブレさせずに、新しい自分に出会えそう。

色っぽさに淡い色で優しさを織り交ぜて

色っぽバックスタイルワンピ

¥6,600

淡いグリーンを主役にした、バックが大胆に開いたワンピースで、優しい雰囲気のコーデに仕上げましょう。
ふわっとしたシルエットがキュートです♡

swan handkerchief イヤリング/ピアス

¥2,600

透け感が可愛い、白鳥のハンカチデザイン。
レースがフェミニンさをプラスしてくれていますね。
耳元を華やかにみせてくれそう。

|リップの色は、私のプライドの色

メイクの仕上げに塗る、リップ。
色っぽさも可愛らしさも、全部唇に閉じ込めて。

どんなリップよりも可愛いと思える、とっておきの一本をGETしましょう。
自分のプライドを表すものだと思って、運命のリップを手に取って。

ガーリーな私の背中を、押してくれるのは?

ガーリーでお洒落で、自分らしくいたいと願う方におすすめしたいリップは、『Too Faced(トゥーフェイスド)』の「リッチ&ダズリン ハイシャイン スパークリング リップグロス」です。

エレガントな雰囲気のパッケージが魅力的ですね。

こちらは、‘サンセット クラッシュ’というカラーです。
キラキラと輝く、華やかなリップに見せることができます。

みずみずしい立体感を演出してくれる、キラキラリップです。

|髪に、自分に合ったごほうびを与えて

私らしく、お洒落は自由に楽しみたい。
そういった思いで色んなヘアスタイル・ヘアカラーに挑戦する方も少なくないでしょう。

いつもツヤツヤの髪でお洒落を楽しみたいから、自分の髪にヘアケアでご褒美を与えましょう。

自分に合った、特別なヘアケアを

髪質や髪の悩みは、人それぞれ。
自分に合ったヘアケアを行うことで、より髪を美しくすることができるのです。

そこでオーダーメイドで注文できる、自分専用のシャンプーを使ってみては?

『MEDULLA(メデュラ)』のシャンプー&リペアは、9つの質問に答えて、自分に合う特別なシャンプーを作ることができるのです。

自分の髪に合った特別なヘアケアは、髪にご褒美をあげて♡

彷徨いながらも、私らしい私で

「大人っぽくなった方が良いのかな?」
「ずっとガーリーが好きで良いのかな?」

…そんな悩みや迷いがあっても、好きなものを信じ続ければ輝ける。
これは綺麗事なんかじゃなくて本当の話です。

大人になれそうでなれない曖昧な時でも、自分らしくいてくださいね♡

spacer

RELATED