本棚には運命の一冊が。心惹かれる素敵なタイトルor表紙本と出合おう

読書をしてみたいけど小説ってどんなのから読めばいいか分からない。そんな時は見た目やタイトルで選ぶのはいかが?探してみると可愛くておしゃれな本が沢山あるんです。タイトルや表紙で選ぶ以外にも、番外編として女の子に読んでほしい『吉本ばななさん』『阿川佐和子さん』の作品も紹介します。読書ガール第一歩のきっかけにしてみて。

どうやって本を見つけるの?

どうやって本を見つけるの?

出典: snapmart.jp

本屋さんには沢山の種類の本があって、どんなものから読めばいいか迷ってしまいますよね。
そんな時にはタイトルや表紙で選んじゃってもいいかも。

読書ガールの第一歩

読書ガールの第一歩

本棚をぐるりと見て、パッと目に入った本を手に取ることができたら第一歩は達成。
表紙は様々なデザインがあるから自分の好きな色のものを選ぶのも◎

女の子の心をくすぐる様々なタイトルの本や可愛い表紙の本を紹介していきます。

可愛い表紙本

可愛い表紙本

可愛い表紙の本ってたくさん見つかるんです。
迷っている女の子におすすめの本をご紹介♡

『ちびまる子ちゃん』でお馴染みのさくらももこさんの作品『もものかんづめ(集英社)』。
表紙のデザインはさくらももこさんが描いたものになっていいて、レトロな雰囲気がとっても可愛い♡

作家さん自身の体験本となっていてまる子のイメージとはちょっと違った形で楽しめるかも。

夜は短し歩けよ乙女

楽天ブックス

商品

夜は短し歩けよ乙女

¥616

著:森見登美彦 出版:KADOKAWA
この絵どこかで見たことある!と思った人もいるはず。
沢山のイラストやデザインを手掛けている中村佑介さんが表紙をデザインしているんです。

これが本棚に並べられていたら自然と目に入ってきますよね。
中村さんが表紙を手掛けた作品は他にもあるのでチェックしてみて。

今日のハチミツ、あしたの私

楽天ブックス

商品

今日のハチミツ、あしたの私

¥1,540

著:寺地はるな 出版:角川春樹事務所
ほんのりと可愛らしいイラストで、見ただけで優しい印象を受けますよね。
主人公の周りでの家族の愛や、思い出を振り返るゆったりとした心地の良い作品。

デザートタイムにゆったりと読んでみてはどうでしょう。

素敵なタイトル

素敵なタイトル

タイトルの言葉に惹かれて手に取ることも運命の一冊との出合いになりますね。

瀬尾まいこさんの『強運の持ち主(文藝春秋)』。
強運の持ち主って誰でもなってみたいし、どんな内容なのか気になってしまいますよね。

連作短編集になっているので、少しずつゆっくり読むのも◎

ティファニーで朝食を

ティファニーで朝食を

楽天ブックス

商品

ティファニーで朝食を

¥1,540

著:トルーマン・カポーティ 出版:新潮社
女の子の憧れティファニーがタイトルに入っていて、手に取るだけでいい気分になっちゃう。
表紙もティファニーブルーになっていて上品な雰囲気を味わえます。

ウォークイン・クローゼット

楽天ブックス

商品

ウォークイン・クローゼット

¥638

著:綿矢りさ 出版:講談社
ウォークインクローゼットはおしゃれ好きな女の子にはたまらないワード。
表紙も鮮やかな色と女の子のイラストがおしゃれで可愛らしいですよね。

モテ服が好みの早希と豪華な衣裳部屋を持つ人気タレントで幼馴染のだりあ。この二人の周りで起こるわちゃわちゃしつつも愛おしい恋のお話。
キラキラとした世界観が好きな女の子におすすめ♡

〈番外編〉オススメの女性作家

〈番外編〉オススメの女性作家

出典: snapmart.jp

ここからは番外編として読んでほしい女性作家、『吉本ばななさん』と『阿川佐和子さん』の作品をいくつか紹介していきたいと思います!
表紙やタイトルはもちろん、内容も女性ならではの表現で、心惹かれる人も多いはず。

吉本ばななさん

キッチン

楽天ブックス

商品

キッチン

¥473

著:吉本ばなな 出版:新潮社
『キッチン』は知っている人も多いはず。
素敵な言葉が沢山綴られていて多くの影響をうけるかも。

吉本ばななさんの作品は女性らしい柔らかな表現が特徴的。
読んでいるだけで優しい気持ちにさせてくれる一冊に出会えるはず。

もしもし下北沢

楽天ブックス

商品

もしもし下北沢

¥586

著:吉本ばなな 出版:幻冬舎
下北沢という知っている地名が入っていると読んでみたくなっちゃう。
もちろん物語も下北沢を舞台にしていて、その中で繰り広げられる人と街の物語に引き込まれる作品です。

「違うこと」をしないこと

楽天ブックス

商品

「違うこと」をしないこと

¥1,540

著:吉本ばなな 出版:KADOKAWA
タイトルからどういうことなんだろうと考えさせられちゃいますよね。
この作品はエッセイになっていて、『違うこと』をテーマに色々な視点で語られています。

可愛らしい表紙から人生を考えるきっかけになるかもしれません。

阿川佐和子さん

阿川佐和子さん

テレビでも活躍しているエッセイストの阿川佐和子さんの作品は、美味しそうな食べ物をテーマとしたものが特徴的。
表紙も可愛らしいデザインのモノが多く、作品を知れば阿川さんのとりこになっちゃうかも。

『残るは食欲(新潮社)』では沢山の食べ物が紹介されていて、読んでいるだけでお腹が空いてきちゃいます。
沢山の食べ物に囲まれてやっぱり食べることは幸せなんだと改めて感じさせてくれる作品です。

ことことこーこ

楽天ブックス

商品

ことことこーこ

¥1,650

著:阿川佐和子 出版:KADOKAWA
ポップなイラストの表紙が印象的な作品。
フードコーディネーターとして再出発した主人公の周りで起こる様々な変化をユーモアを交えて綴られ行きます。

フードコーディネーターという仕事にも注目して見てみるのも面白いかも。

娘の味

楽天ブックス

商品

娘の味

¥506

著:阿川佐和子 出版:新潮社
先ほど紹介した『残るは食欲』の続編となる作品。
ここでも多くの食べのもについて書かれています。

最後には作者自身がつくったご飯のレシピも書かれているので、読んだら作るという新しい読書スタイルになるかも。

お気に入りの本を片手に

お気に入りの本を片手に

出典: snapmart.jp

気になる本は見つかりそうですか?
素敵な本を見つけただけでも気分が上がっちゃうはず。

お気に入りの本を見つけて楽しい読書ライフを送りましょう。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。