ほのぽっぷほのぽっぷ

付き合って気付いた趣味嗜好の不一致。好みが合わない彼氏とラブラブデートをする方法

この記事では、好みが合わない彼氏とラブラブデートをする方法をご提案しています。食べ物や休日の過ごし方など、付き合ってから気付く好みの不一致はいろいろあると思います。彼に合わせてガマンずるのは簡単ですが、長くは続かないはず。彼も自分もハッピーになれるデートプラン、ぜひチェックしてみてくださいね。

更新 2020.05.05 公開日 2020.05.05

私が好きなものは彼が苦手なものでした

私が大好きなエスニック料理。ちょっぴりスパイシーな味付けがたまらなくgood。
今度のデートで彼と行こう~なんてランチの予定を練っていたんです。

そしたら、彼からまさかの一言。「俺、そういう料理苦手だよ」。
ええええええええ!

付き合ってから知った趣味嗜好の不一致。これ、どう切り抜ける?

彼に合わせてガマンするのは簡単だけど

彼に合わせてガマンしちゃえばいい。
たしかにこれが最速に解決できる方法かもしれない。
でも、私だって好きなものを楽しみたい。お互いの好みを上手に掛け合わせられたら、もっとハッピーになれるはず。

そこで今回は、①食べ物、②洋服、③休日の過ごし方の三点について彼と好みが合わない場合のデートプランをご提案。ぜひ参考にしてみてくださいね♡

食べ物の好みが合わない二人のデートプラン

食べ物の好み、って意外と重要。
彼が嫌と言うなら友達や家族と食べに行けばいい。とはいうけれど、できれば大好きな人とのデート中に大好きな食べ物を食べたいもの。

彼に無理強いをするのはよくないけれど、上手に提案できればOKサインがもらえるかも。ぜひ試してみてください♩

お互いの好みに寄せたものを探す

食べ物にもよりますが、中には二人の折衷案にハマるお店があるかもしれません。

例えば、どーんと生クリームがのったパンケーキが食べたい彼女と甘いものが苦手な彼氏の場合。彼がオムレツ好きであれば、パンケーキ屋さんにオムレツが添えられたお食事系のメニューがあればお互い楽しめる。というわけです。

それぞれ食べたいものが食べられれば、楽しいデートになりそうですよね♩

専門店じゃなければ他のメニューもあるよ

一つの料理のみを扱う専門店じゃなければ、苦手でないメニューもきっとあるはず。

例えばエスニック料理が苦手な彼。でも、よくよく聞いてみるとエスニック料理のスパイシーさが苦手みたい。
エスニック料理にも辛くない料理や日本人向けに調理されたメニューがあるはず。この場合は、エスニック料理屋さんに連れて行ってもきっと問題はないはずです。どうしても口に合わなかったら私が全部食べるよ、と保険をかけてあげるとより優しいかも?しれませんね♡

フードコートに行こう

最近はお洒落なフードコートも多いですからね。お互いが好きなものを選んで楽しめるフードコートは、食べ物の好みが合わない二人にぴったりな場所かもしれません。

ショッピングモールのフードコートでお昼ごはんを楽しんで、その後ショッピングデートをするのも無難でいいものです。ぜひ参考にしてみてください♩

洋服の好みが合わない二人のデートコーデ

トレンドファッションにおける男女のすれ違いは度々発生するものです。デートのために選んだ洋服が彼にウケなかったりすると、がっがりしちゃいますよね。

そこでここからは、洋服の好みが合わない二人のためのデートコーデをご提案。要チェックです♡

ドレスコードを設ける

デートコーデにテーマを設ければ、お互いの着こなしの雰囲気が一歩近づきそう。
「グリーン・きれいめ」などと、ドレスコードは色でもなんでも複数あっても大丈夫。行き先に応じて二人で決められるといいですね♩

また、ファッションが苦手な彼には「デニムパンツ」などと、ファッションアイテムで提示してあげられるといいですね♩

着て欲しいコーデをプレゼントし合う

自分好みの恋人に仕上げ合う、なんてデートプランも楽しそうです。
大型ショッピングモールなどで相手に着て欲しいコーディネートをまるまるプレゼントしあって、次のデートで着るんです。自分では似合わないと思っていたアイテムが意外としっくりくる、なんてこともきっとあるはず。

トータルコーディネートはお値段が心配。という方には、上半身だけ下半身だけ、と限定してしまうのも可。記念日デートなどに関連させて、コーディネート贈り合いっこを楽しむのも素敵ですね♩

新ジャンルを二人で開拓する

二人の魅力開花のためにも、新たなファッションジャンルを開拓してみるのはどうでしょう。
今までは興味がなかったブランドも、二人で覗けば意外とハマってしまうかもしれません。SNSで話題になっているお店でも、最近オープンしたブランドでも構いません。
少し気になるジャンルがあれば、ぜひ挑戦してみてくださいね♩

休日の過ごし方が真逆な二人のデートプラン

アウトドア対インドア。『マイナビウーマン』のアンケートでは、インドア派が多数を占めているようですが、みなさんはどうでしょう。

せっかくの休みなんだからゆっくりしたい。いやいや、お外の空気を吸ってリフレッシュしたい。
それぞれしっかりとした理由があるからこそ、折衷案を出すのは難しいかもしれませんね。過ごし方については、お互いが譲歩し合うのが重要なのかも。ぜひ参考にしてみてください。

Q.休日のご自身の行動は、次のうちどちらのほうが当てはまりますか?
<女性>
アウトドア派……31.6%
インドア派……68.4%

<男性>
アウトドア派……36.6%
インドア派……63.4%

出典 woman.mynavi.jp

順番こでやりたいことをする

今日はインドアで、でも次の休日はアウトドアで…。と、お互いがやりたいことを交互に楽しんでいくのはいかがでしょう。
わがままを聞いてもらうのも聞いてあげるのも恋のうち。好きな人と一緒ならどこで何をしていても楽しめるはずです。

旅行プランを練る時は

休日の過ごし方が真逆な二人の価値観の差が大きく表れてくるのが旅行時。
ホテルでまったり過ごしたいインドア派ととにかく観光したりアクティビティを楽しみたいアウトドア派にきっぱり分かれてしまいそうですよね。

この場合、おすすめしたいのが一泊分ずつお互いがプランをプレゼンテーションすること。二泊三日の旅行なら、一泊目は温泉旅館でまったりし、二泊目は市街地に出て観光を楽しむ、なんてプランがよさそうです。

ずーっと観光していたら疲れちゃいますし、ずーっとホテルにこもっていても飽きてしまいます。インドアの日とアウトドアの日を織り交ぜた方が、意外と旅行もうまくいくかもしれませんよ♩

全部同じじゃつまんないもの

お互いの価値観を認め合ってこその人間関係。恋愛だってきっとそう。
好みが合わない彼だけど、これからも仲良くやっていけそう。次のデートは、どこへ行こうか?♡

spacer

RELATED