恒例のカフェでの撮影タイムでモヤモヤ。IGのお洒落な投稿から学ぶ写真の撮り方講座

カフェに行くと必ずと言っていいほど食べる前に写真を撮りますよね。インスタグラムに投稿されているお洒落なカフェの写真にはいくつかのポイントがあるんです。自然光を利用したり、あえて食べかけを撮ったり、手元やコーデを写り込ませてみたりと次回から実践できる撮影方法を紹介していきます。

納得いかない自分で撮った写真

納得いかない自分で撮った写真

出典: snapmart.jp

カフェに行ったら恒例の写真タイム。

何枚か撮ってみるもののなんか違う…
どうすればインスタで見るような素敵な写真が撮れるんだろう?

出典: snapmart.jp

インスタグラムに投稿されている素敵なカフェの写真にはいくつかのポイントがあるんです。
そのポイントをおさえれば納得のいく写真が撮れるはず!

基本のポイント

余白をつくる

余白をつくる

被写体となる食べ物やドリンクがアップで写っている写真もインパクトがあっていいですが、少し引き気味で周りに余白を残して撮るとお洒落に見えます。
このときに余白の部分におしぼりや人などが入り込まないように注意しましょう。

白い机がシンプルでお洒落に見えますよね。
余白となる部分はゴチャゴチャしていない落ち着いた色にするのもポイント。

光を味方につけて

光を味方につけて

写真を撮るときに自然光はとっても大切なんです。
光が当たっていると、温かみのある写真になります。

混雑していないときは日当たりのいい窓際の席を選ぶようにしましょう。

光が当たっている部分と影になっている部分の両方を写すのも素敵ですよね。
自然光の利用の仕方でかなり写真の印象は変わってくるんです。

あえての…?

真上から

真上から

たまには視点を変えた撮り方をしてみるのもいいですよね。
あまり高さの無い食べ物は真上から撮るといい感じに。

出典: snapmart.jp

白いテーブルの上で撮ってみると、とても洗練された雰囲気に。
いろんな高さから撮ってみてその時々で適した高さを探してみてください。

食べかけ

食べかけ

インスタグラムの#食べかけグラムにはたくさんの食べかけの写真がアップされています。
一口食べたくらいに撮るのがお洒落だったりするんです。

フォークも一緒に写すことでリアルな食べかけ感が出ます。
少し食べた後に撮るのは意外な発想ですよね。

さりげなく〇〇を写す

さりげなく手元も写してみる

さりげなく手元も写してみる

さりげなくお皿に手を添えてみるのもお洒落ですよね。
あくまでもメインは食べ物なのでちらりと見えるくらいが◎。

さりげなく手元を写すときにネイルやリングなどのアクセも一緒にチラ見せ。
写真からお洒落さが伝わってきますよね。

コーデもポイント

コーデもポイント

食べ物やドリンクと一緒にコーデも写り込ませてみましょう。
友達のコーデを背景に撮ってあげると喜ばれそうですよね。

そういう意味でカフェ巡りのときのコーデはとても重要。
特にトップスは写真に写り込みやすいので、フリルの付いたものなど写真映えするものを選びましょう。

写真を見返してがっかりしない

写真を見返してがっかりしない

出典: shutterstock

納得のいく写真が撮れるとハッピーな気分になりますよね。

カフェ巡りの楽しみの一つでもある写真撮影。
周りの人への配慮も忘れずに楽しみましょう♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。