その洗練された世界観に恋をしました。世界中で愛されるブルーボトルコーヒーの魅力

世界中で愛されているコーヒーのお店、『ブルーボトルコーヒー』。その洗練された世界観は多くの人を虜にしています。ブルーボトルコーヒーの魅力3つと注目の店舗である中目黒、三軒茶屋、清澄白河、青山、京都の5つを紹介します。オリジナルのグッズやリニューアルオープンした清澄白河のフラグシップカフェは必見です。

コーヒー界のapple?

コーヒー界のapple?

『ブルーボトルコーヒー』は“コーヒー界のapple”と呼ばれるほど人気のコーヒーのお店。
そこには世界中から愛される魅力があるんです

ブルーボトルの魅力

その1 一杯一杯にこだわったドリンク

その1 一杯一杯にこだわったドリンク

コーヒーなどのドリンクは注文を受けてから一杯一杯丁寧に淹れてくれます。
オーガニックのコーヒー豆を使用していて細かいところまでこだわりを感じることができます。

ドリンクメニューはコーヒー以外にもレモネードなどもあるのでコーヒーが飲めない人でも楽しめます。

その2 そろえたくなるグッズ

その2 そろえたくなるグッズ

『ブルーボトルコーヒー』ではタンブラーやマグカップなどのオリジナルグッズも販売されています。
店舗だけでなくオンラインストアで購入することもできます。

オンラインストア

その3 それぞれの店舗ごとに異なるコンセプト

その3 それぞれの店舗ごとに異なるコンセプト

現在日本には東京に13店舗、京都に2店舗、神戸に1店舗の計16店舗出店しています。
それぞれ店舗ごとに外観や内装が異なっているのに、どの店舗もどこかブルーボトルらしさがあってその世界観に引き込まれてしまいます。

公式HP

注目の5店舗を紹介

中目黒店

中目黒店

中目黒駅と祐天寺駅の中間に位置するこちらの店舗は建物の形が特徴的。
元々は電機工場だった場所をリノベーションしたそう。

大きなガラスの扉から光が差し込んでゆったりとした時間を過ごせそう。
半地下になっているスペースもあって、開放感を感じることができます。

<店舗情報>
住所:東京都目黒区中目黒3-23-16

三軒茶屋店

三軒茶屋店

三軒茶屋の商店街を歩いていると突然現れるこちらのブルーボトルコーヒー。
商店街の街並みに合わせた外観はレトロで可愛いですよね。

地元の方の休憩所としてコーヒーを楽しんでいただきたいという思いでオープンしたこちらの店舗。
店の前のベンチでコーヒーを楽しむのも素敵ですよね。

<店舗情報>
住所:東京都世田谷区三軒茶屋1-33-18

清澄白河店

清澄白河店

2015年に日本第一号店として上陸したのがこちらの清澄白河店。
2019年10月にコーヒーをもっと身近なものに感じてもらいたいという思いからフラグシップカフェとしてリニューアルオープンしました。

出典: prtimes.jp

この店舗でしか食べることのできないオリジナルのフードメニューもあるんだそう。
コーヒーも季節ごとに美味しさのピークを迎える豆を厳選していて、ブルーボトルコーヒーのこだわりが詰まった店舗と言えます。

<店舗情報>
住所:東京都江東区平野1-4-8

※営業時間・営業形態について最新情報は公式サイトをご確認ください。

青山店

青山店

都心からのアクセスが抜群の青山店。
周辺には多くのお店があるので休憩に立ち寄るのにもちょうどいいですよね。

こちらの店舗は食事メニューが豊富で朝食やランチの利用にもぴったり。
自然であふれるテラス席もあって、都会にいることを忘れてしまいそう。

<店舗情報>
住所:東京都港区南青山3-13-14

京都店

京都店

京都らしい風情溢れる外観が素敵なこちらの店舗は関西エリア初の出店。
大きなガラス窓や広々とした空間で開放感がありますよね。

京都店限定のコラボフードやドリンクもあるそうです。
近くには南禅寺などがあるので観光の合間に立ち寄ってみては?

<店舗情報>
住所:京都府京都市左京区南禅寺草川町64

全店舗制覇したい…

全店舗制覇したい…

どの店舗も素敵で全部行ってみたくなってしまいますよね。
『ブルーボトルコーヒー』の奥深さにはまってしまいそう。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

旅行・おでかけの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。