飽きるほど好いてしまったのか。倦怠期に彼以外の男性に惹かれた時のマンネリ処方箋
mieramiera

飽きるほど好いてしまったのか。倦怠期に彼以外の男性に惹かれた時のマンネリ処方箋

初めての倦怠期。むしろ数年間付き合っていて今まで一度も来なかった方が奇跡かもしれない。そんな、どことなくマンネリを感じてしまったカップルに贈る記事です。倦怠期であることを相手に伝えるべきか否かはケースバイケース。彼への気持ちが冷めてしまう理由からその対処法などをご紹介。彼としっかり話し合う時間も大事かもしれません。

更新 2020.05.15 公開日 2020.05.14

いわゆる「倦怠期」なのか

「恋は盲目」とは言い得て妙だ。
これからもずっと好き、なんて確証もないことを本気で言えたし、全てを受け入れられた。

──今となってはその頃が羨ましい。

彼を裏切りたいわけじゃない。
けれど数年間の付き合いの中、彼の好きじゃない部分も目について、私の交友関係も広がって、彼以外の男性に惹かれる瞬間があることも否定できなくなった。

マンネリ化なんて一言で片付けられるのだろうか。

今の彼を手放したいほど?一時的な刺激に惹かれてるだけじゃ?
じゃあ別れない理由は長年付き合った‘情’だけ?

彼に申し訳なくて、一人でずっと考えていても埒が明かない。
自分の気持ちをゆっくり整理してみよう。

この気持ちを彼に伝えるべき?

伝えるべきか否かはケースバイケース

まず自分が倦怠期であることを、彼に伝えるべきか否か悩みますよね。しかし一概に「〜すべき」とは言えません。それぞれのカップルの状況ごとに違います。

〈彼が察するほど態度に出ている時〉
彼への態度が今までとガラリと変わってしまって、それを彼が察するレベル。そんな時は正直に伝えた方が、彼も現状を把握できて安心するかもしれません。

〈彼にはまだ伝わっていない時〉
まだ彼への態度が変化していなくて、彼も気づいていないであろうレベル。
そんな時は自分一人で整理がつくようなら、むやみに彼に伝えない方が良いかも。

言われた側としては、やはり多少ショックなはず。伝えずに解決できるならば、できるだけ伝えない方がベターかもしれません。

どうして彼への気持ちが冷めた?

ドキドキを感じなくなったから

長年付き合ってドキドキを感じなくなった、という方もいるのではないでしょうか。

付き合い始めた当初は手が触れただけでドキッとしたり、新しい一面を知ることができて嬉しかったり、全てが新鮮だったはず。けれど長く付き合えば付き合うほど、そのようなドキドキを感じられる瞬間が少なくなるのは、ある程度は仕方ないことでもあります。

嫌なところも目につくようになったから

それこそ付き合いたての頃は、彼の全てが愛おしく見えて仕方なかったはず。しかし長く付き合えば付き合うほど、彼の好きじゃない部分が目についたり。

完璧のように思えた彼に、そうじゃない部分が垣間見えるようになって(思ってた彼と違う……)なんて思ってしまうのかもしれません。

問題はこれまで理想化してきた分、現実を突きつけられると、相手のアラや問題ばかりが目についてしまうことです。相手に対する期待値が上がった状態で、恋の勢いがなくなってしまうと、相手の実態を目の当たりにして幻滅してしまうんですね。

出典 woman.mynavi.jp

他の男性が魅力的に見えたから

マンネリ化の理由は一つじゃなくて、様々な原因が重なり合っている場合がほとんど。

上記2つに加えて、ちょうどこのタイミングで魅力的に見える男性が現れれば、彼への気持ちが冷めてしまうのも仕方ないかも。彼以外にも話していて楽しい男性、かっこいいと思う男性などがいれば、一時的に惹かれてしまうのも無理ないかもしれません。

〈彼〉今までの関係に戻るためには

初デートと同じコースを辿ってみる

彼と今までのような関係に戻りたいなら。

マンネリ化を解消するために、二人の初デートとほぼ同じコースを辿ってみるのはいかがでしょうか?

「ここ行ったね」や「ここでこんなことあったの覚えてる?」なんて当時を思い出しながら、二人で過ごせばドキドキをまた思い出せそう。

・「思い出の場所をデートして昔を思い出す。一番熱かった時期は必ずあるので、そのときの話をしたり旅行に行ったりする」(女性/39歳/その他/その他)

出典 woman.mynavi.jp

▽:初デートのあの頃より美しくなった姿で

ワンショルセットカットワンピ

¥16,500

Lily Brown/リリーブラウン
同じデートコースでも、自分自身は当時よりもアップデートした姿で。大人っぽいくすみピンクのワンピースで、ワンショルがアクセントに。タイトなデザインで女性らしさもアップ。

好きじゃない部分を前向きに伝えてみる

目につくようになった彼の好きじゃない部分を、前向きに彼に伝えてみましょう。

やみくもに「ここが嫌い!」と攻撃的に伝えるのではなく、「ここが◯◯だから、こう直してくれると嬉しい」など将来に繋がるような言い方を意識してみて。

彼とじっくり話す時間もとても重要ですよ。

彼がいなくなった時を具体的に想像する

彼と離れることになった時を具体的に想像してみて。

彼がいない日常がどれだけ色褪せて見えて寂しいのか少し分かるかも。

実際に彼と距離を置くのも良いですが、上手に関係を修復できないケースも多々あるためオススメできないかも。

一人の時間をとってみる

あまりにも相手の存在が当たり前に感じられたからこその倦怠期かも。

だとしたら「距離をとる」のではなく「一人の時間も同じぐらい大事にする」というイメージで、自分のための時間に専念してみるのもいいかもしれません。

〈彼以外の男性〉新しい関係に踏み込むには

交際期間が重ならないように

彼とは離れて、新しい男性と交際を始めるなら。

もちろん交際期間は重ならないように。きちんと清算してけじめをつけてから新しい関係に踏み込むようにしましょう。

気持ちの整理をつける期間を設ける

すぐに気持ちの整理なんてつかないはず。

自分で納得がいくまで整理をつける期間を設けるのだって大事。彼の余韻を早く消したいがために、他の男性で焦って気持ちを塗り替えようとするのはあまりオススメできません。

変化してもしなくても心は揺れて

正直今は、惹かれた人に付いていく自分も、このまま彼と付き合い続ける自分も同じぐらいあまりイメージがつかない。

今は、ただ後悔しないようにゆっくり自分の気持ちと向き合ってみよう。

spacer

RELATED