新しい季節に始める新しい趣味。世界が広がる、春・夏にぴったりの文庫本6選
mifuminmifumin

新しい季節に始める新しい趣味。世界が広がる、春・夏にぴったりの文庫本6選

この記事では、春夏に読書を始めたくなるようなオススメ本を6冊ご紹介します。「春になったら莓を摘みに」「入社1年目の教科書」「チルドレン」「桜のような僕の恋人」「檸檬のころ」「君の膵臓をたべたい」の6冊をご紹介。どれも季節を感じさせるものばかりなのでぜひ読んでみてくださいね。

更新 2020.04.30 公開日 2020.04.30

暖かい風を感じたら

春夏は、暖かな風を感じる季節。
季節の香りを運んでくる風になびかれると気分もスッキリした気持ちになりますよね。

そんな爽やかな気持ちを後押ししてくれるのが、季節にぴったりの本。この記事では、春夏にオススメの本をご紹介します。

本を一冊手に取ってみない?

普段あまり本を読む機会が少ないという方も、夜寝る前や電車の中などちょっとした時間に本を読む習慣をつけてみてはいかがですか?
初心者の方にも読みやすいものばかりなので、ぜひ参考にしてくださいね。

1|春になったら莓を摘みに

最初にご紹介するのは、タイトルと装丁から春らしさが溢れるこちらの「春になったら莓を摘みに」。
「理解はできないが、受け入れる」というウェスト夫人の生き方は、人間関係で疲れを感じることも多い春にはぴったりかも。様々な考え方を知ると、心の重荷が少し軽くなることもあるので、ぜひ読んでみてくださいね。

春になったら莓を摘みに

¥539

著:梨木香歩
出版:新潮社
自分の生き方を貫くウェスト夫人と下宿に住む人々との生活が描かれたエッセイ。環境の変化で疲れを感じやすい季節にオススメです。

「理解はできないが、受け容れる」それがウェスト夫人の生き方だった。「私」が学生時代を過ごした英国の下宿には、女主人ウェスト夫人と、さまざまな人種や考え方の住人たちが暮らしていた。ウェスト夫人の強靭な博愛精神と、時代に左右されない生き方に触れて、「私」は日常を深く生き抜くということを、さらに自分に問い続けるー物語の生れる場所からの、著者初めてのエッセイ。

出典 hb.afl.rakuten.co.jp

2|チルドレン

読書初心者さんには、読みやすい短編集もオススメです。「チルドレン」はクスリと笑ってしまう、でも心温まるような要素も持つ短編集です。短編集でありながら、少しずつ繋がりがある部分も読み進めたくポイントかも。

チルドレン

¥726

著:伊坂幸太郎
出版:講談社
奇跡を起こすという独特の正義感を持つ主人公陣内を中心として、様々な事件が起こります。あなたも陣内の独特の世界観にハマってしまうかも。

活字離れのあなたに効く、小説の喜び
ばかばかしくも、恰好よい、伊坂幸太郎が届ける「5つの奇跡」

「俺たちは奇跡を起こすんだ」独自の正義感を持ち、いつも周囲を自分のペースに引き込むが、なぜか憎めない男、陣内。彼を中心にして起こる不思議な事件の数々--。何気ない日常に起こった5つの物語が、1つになったとき、予想もしない奇跡が降り注ぐ。ちょっとファニーで、心温まる連作短編の傑作。
バンク
チルドレン
レトリーバー
チルドレンII
イン

出典 hb.afl.rakuten.co.jp

3|入社1年目の教科書

続いては、オススメの実用書をご紹介。「入社1年目の教科書」は、仕事をする上で心得ていたい実践的な内容。社会人になった方が読んでも役に立つような内容なのでぜひ手に取ってみてくださいね。

ベテランも新人も、今日から仕事への取り組み方や考え方がすぐに変わり、一生役に立つ「指針」となる一冊。東大×MBAで30代でライフネット生命保険の副社長になり、ダボス会議の「ヤング・グローバル・リーダーズ2010」に選出された著者が初めて語る、仕事における原理原則とその具体的方法。

出典 hb.afl.rakuten.co.jp

入社1年目の教科書

¥1,572

著:岩瀬大輔
出版:ダイヤモンド社
「何があっても遅刻はするな」「メールは24時間以内に返信せよ」など、すぐに実践できる内容ばかり。社会人1年目の方必見の一冊です。

4|桜のような僕の恋人

続いてご紹介するのは甘く切ない恋愛模様が描かれた「桜のような僕の恋人」。主人公晴人の恋人の美咲は、桜のようにパッと咲いてちってしまうような存在として描かれています。桜の情景が思い浮かび、春を感じる物語です。

桜のような僕の恋人

¥660

著:宇山佳佑
出版:集英社
春に恋愛物語を読みたくなったらオススメのこちらの本。大切な人をもっと大切にしたくなるような、甘く切ない物語です。

カメラマン見習いの晴人と、新米美容師の美咲。恋に落ちた二人だが、美咲は人の何十倍もの早さで年をとる難病を発症する。しかも、治療法はないと告げられ……。切なく哀しいラブストーリー。

出典 hb.afl.rakuten.co.jp

5|檸檬のころ

春・夏というと、学生の頃の恋を思い出す方も多いのでは?「檸檬のころ」はそんな高校生二人の甘酸っぱい恋愛を描いた物語です。
夏らしい爽やかなレモンイエローの装丁も手に取りたくなるポイントですね。

檸檬のころ

¥586

著:豊島ミホ
出版:幻冬舎
自分の高校時代の恋愛を重ねてしまいそうな、平凡ながらも甘酸っぱさを感じる二人の恋愛模様。ピュアな気持ちを感じたい人にオススメです。

保健室登校の女友達とのぎこちない友情。同級生と馴染めない、音楽ライター志望の偏屈な女子に突然訪れた恋。大好きな彼とさよならすることになっても、どうしても行きたかった、東京ー。山と田んぼに囲まれた田舎の高校を舞台に、「あの頃」のかっこ悪くて、情けなくて、でもかけがえのない瞬間を切ないまでに瑞々しく綴る、傑作青春小説。

出典 hb.afl.rakuten.co.jp

6|君の膵臓をたべたい

映画化もされた有名な「君の膵臓をたべたい」。
本のタイトルの意味を知った時にきっと感動する、オススメの恋愛小説。
大切な人をもっと大切にしようと思わせてくれるような物語です。

君の膵臓をたべたい

¥733

著:住野よる
出版:双葉社
高校生の僕が拾った、膵臓病の少女の日記。主人公の僕と彼女を繋げる、甘く切ない物語。恋人とはなにか、読み終わった後に考えさられるような一冊です。

ある日、高校生の僕は病院で一冊の文庫本を拾う。タイトルは「共病文庫」。それはクラスメイトである山内桜良が綴った、秘密の日記帳だった。そこには、彼女の余命が膵臓の病気により、もういくばくもないと書かれていてー。読後、きっとこのタイトルに涙する。「名前のない僕」と「日常のない彼女」が織りなす、大ベストセラー青春小説!

出典 hb.afl.rakuten.co.jp

新たな本と共に

新しいことを始めたくなる春夏は、一冊の本を手にとってみてはいかが?
どんな本を選んでも、きっとあなたの世界を広げてくれるはずです。

spacer

RELATED