気づいたら夏、ってことはプール!女の子の7つのお悩みに答える水着攻略BOOK

まもなくプールの季節ですね。ということは水着?いろいろと悩むところがありすぎて、水着なんか着られないよという人もいるのでは。この記事では、肩、二の腕、胸、お腹、背中、お尻、太もものお悩み別に、水着をご紹介します。かわいい水着でコンプレックスをカバーして、プールを思いきり楽しもう!

まもなくプールの季節!

まもなくプールの季節!

出典: snapmart.jp

まもなくプールの季節がやってくる。
でも、水着って肌の見える面積が多い分、着るのに戸惑う人もいるのでは?

この記事では、お悩み別に水着をご紹介します。

case1|肩幅が広いんです…。

case1|肩幅が広いんです…。

出典: shutterstock

肩幅が気になる女の子には、ホルターネックの水着がおすすめ◎

布やひもを首の後ろや背に回し、後ろで結ぶデザインで、その紐が太ければ太いほど、肩幅の広さが目立ちにくいみたい。

また、首と背中の2か所で留めるから、水着のズレも防ぐことができるかも。

首周りが詰まっている水着は、肩幅が目立ちやすくなってしまうからご注意を!

case2|二の腕がぷよぷよで…。

case2|二の腕がぷよぷよで…。

出典: shutterstock

二の腕がぷよぷよ、または筋肉質で気になるという人は、オフショルダータイプの水着がおすすめ◎

オフショルダータイプだと、二の腕を隠してくれるから気にせずプールで楽しめるのでは?

かわいいフリルがついていたりデザインも豊富だからありがたいですね。

他にも、二の腕から指先まで隠してくれる長袖のようなオフショルダーもあるみたいだから、ぜひ探してみて。

case3|胸が小さくて…。

case3|胸が小さくて…。

出典: shutterstock

胸が小さいのが気になる人にはバンドゥタイプの水着がおすすめ◎

ワイヤーやカップ入りだと、胸を寄せて持ち上げて、胸の形をきれいに見せてくれるものもあるみたい。

また、プールで泳いだりはしゃぎたい人は、ワイヤーが胸を固定してくれるからバンドゥタイプのほうがいいかも。

リボン・ボタン・ホックと固定するパーツのタイプも様々だから、ぜひチェックしてみて。

case4|お腹をだすのはちょっと…。

case4|お腹をだすのはちょっと…。

出典: shutterstock

いっぱい食べすぎて、腹筋もないし…という人は、ハイウエストの水着がおすすめ◎

おへそを隠してくれるくらいハイウエストだから、ぽっこりお腹の人にもいいかも。

ハイウエストは流行りのアイテムだから色やデザインで差をつけてみて。

まだ、肌見せに抵抗がある人は、ワンピースタイプの水着もあるから、ぜひチェックしてみて。

case5|背中にニキビがあって…。

case5|背中にニキビがあって…。

出典: shutterstock

背中ってお手入れが難しいし、ニキビができて大変という人も大丈夫!

そんな人には、ノースリーブタイプやラッシュガードがおすすめ◎

背中を隠してくれるだけでなく、肌の露出が減るから日焼け対策にもなりますね。

特に背中は日焼け止めを塗り直すのが大変だから、こういうタイプの水着だとありがたいかも。

case6|お尻が大きくて…。

case6|お尻が大きくて…。

出典: shutterstock

お尻が大きいのが悩みという人は、シンプルなスカートタイプの水着がおすすめ◎

スカートに装飾がいっぱいついていると、よりお尻が大きく見えてしまうこともあるからご注意を。

また、ブラック系のスカートだと膨張しにくいから、よりお尻をカバーできるかも。

シンプルなスカートだと無難だなという人は、デザイン性のあるスカートの水着を選んでみて。

case7|太ももが本当に太くて…。

case7|太ももが本当に太くて…。

出典: shutterstock

太ももや脚が太いのが悩みという人は、パレオタイプがおすすめ◎

太もも以外にもお尻やお腹が気になる人にも使えるから、パレオはとっても万能ですね。

パレオを使う場所によっては胸のボリュームアップも助けてくれるから、ひとつは持っておきたいかも。

いろんな長さ・デザインがあるから、ぜひチェックしてみて。

あなたのお悩み解決できそう?

あなたのお悩み解決できそう?

出典: snapmart.jp

この記事では、肩、二の腕、胸、お腹、背中、お尻、太もものお悩み別に、水着をご紹介しました。

コンプレックスをカバーしてくれるかわいい水着はたくさんあるから、いろいろとチェックしてみてね。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。