ハイライトを制するものはメイクを制す!ハイライトを自由自在に操るための基本のき

今回はハイライトのあれこれについてご紹介!ハイライトは立体感・艶感を出すことや、クマ・くすみをカバーすることもできます。種類もパウダー・スティック・リキッドなど。ハイライトの入れ方も輪郭それぞれです。『M・A・C(マック)』『MISSHA(ミシャ)』『IPSA(イプサ)』『SUQQU(スック)』のハイライトもご紹介。

ハイライト、スゴイ奴なんです

ハイライト、スゴイ奴なんです

出典: shutterstock

ハイライトって艶々なお肌を演出してくれる優秀なアイテムのひとつですよね。
でも、どこに入れたらいいのか分からない女の子も多いはず。

ハイライトは入れ方次第でくすみカバーから、艶、立体感を出してくれるスゴイ奴なんですよ!

その1|ハイライトとは

立体感を出せる

立体感を出せる

出典: shutterstock

立体感が欲しい所にハイライトを入れることによって、高さがあるように見せることができるんです。
高く見せたい場所は、主に鼻筋や頬骨などが多いですね。

艶感を出せる

艶感を出せる

出典: shutterstock

下地やファンデーションから艶にこだわるのもステキですが、ハイライトでも簡単に艶肌を演出することができるんですよ。

くすみ飛ばし・クマ消し

くすみ飛ばし・クマ消し

出典: shutterstock

くすみやクマは隠すだけではなくて、光の反射で影を飛ばして目立たなくさせるのがポイント。
コンシーラーやファンデーションに頼りがちですが、ハイライトを使って仕上げるのもオススメなんです。

その2|ハイライトの種類

パウダータイプ

パウダータイプ

出典: shutterstock

指、ブラシで肌にのせていくタイプのハイライトです。
ふわっとした質感なので、広範囲に使用する時にオススメのタイプですね。

スティックタイプ

スティックタイプ

出典: shutterstock

スティック状のハイライトは口紅のような形状をしたものです。
直接お肌にのせて指でぼかしたり、指先に取ってぼかしながらのせることもできます。
ブラシがいらないので持ち歩きがしやすく手軽な印象ですね。

リキッドタイプ

リキッドタイプ

出典: shutterstock

ゆるめのテクスチャーが特徴のハイライトです。
パウダーハイライトと同じく、広範囲に使用するのにオススメなんです。
リキッドタイプのハイライトの中には化粧下地代わりに使えるものもあるそうですよ。
ファンデーションと混ぜて使うとお風呂上がりのような艶々としたお肌を演出するのだとか!

“輪郭別”ハイライトの入れ方講座

“輪郭別”ハイライトの入れ方講座

出典: shutterstock

《面長さん》
頬骨の高い位置と・おでこ・眉間・鼻筋
《丸顔さん》
おでこ・眉間・鼻筋・あご
《ベース型さん》
おでこ・鼻筋
《逆三角さん》
頬骨の高い位置・おでこ・眉間・鼻筋

鼻筋はマストで入れるのが特徴的ですね。
あくまで基準なので、自分で高く見せたいパーツなどにのせてみて研究してみるのもオススメですよ。

【オススメのハイライトをご紹介】

M・A・C ミネラライズ スキンフィニッシュ

【4,950円(税込)】

出典: lipscosme.com

こちらは『M・A・C(マック)』のミネラライズ スキンフィニッシュです。

なめらかなつけ心地だそうですよ。
輝きと艶をプラスしましょう!
太陽の光に偏光する煌めきを楽しんでください。

出典: lipscosme.com

塗った部分の綺麗な艶がすごいですよね!
透明感のある色合いがとても素敵です。
キラキラ艶々をぜひ楽しんでくださいね。

購入はこちら

MISSHA サテンハイライター イタルプリズムタッチオブライト

【2,930円(税込)】

出典: lipscosme.com

こちらは『MISSHA(ミシャ)』の サテンハイライター イタルプリズムタッチオブライトです。

しっとりとしたタッチ感、密着感、優れた光沢感と透明感の両方を実現するフリーズマ工法で作られているそうですよ。
デザインもモダンで素敵ですね。
細かな輝きを利用して、艶やかな肌をGETしましょうね。

出典: lipscosme.com

ゴージャスな輝きが素敵ですね。
肌馴染みの良さそうな色合いなので、白浮きせず使えそうです。
筆や指でハイライトを取った後に、ポンポンと余分なパウダーをはらうようにしてから肌にのせると良いですよ。

購入はこちら

IPSA キャッチライトスティック

【3,850円(税込)】

出典: lipscosme.com

こちらは『IPSA(イプサ)』のキャッチライトスティックです。

白いレフ板をイメージしたホワイト層と、肌に馴染み白浮きさせないカラー層の二層マーブル設計なのだそう。
ハイライトが浮いてしまう女の子にオススメしたい商品ですね。

出典: lipscosme.com

レフ板を再現したような白い光を仕込んで肌を綺麗に見せるのに優れているハイライトなのです。
しっとりとした艶が印象的ですね。
使っていくうちに二層マーブル層が混ざっていき、肌馴染みも良く、艶も綺麗に仕上がるそうです。

購入はこちら

SUQQU シマー リクイド ハイライター

【4,290円(税込)】

出典: lipscosme.com

こちらは『SUQQU(スック)』のシマー リクイド ハイライターです。

液体ならではの馴染みやすさと繊細な光沢感が特徴です。
SUQQUならではの上品な艶を楽しんでください。
ファンデーションに混ぜて艶を仕込むのもオススメですよ。

出典: lipscosme.com

肌馴染みの良さそうな色ですね。
綺麗な艶感が、女性らしい上品さを演出してくれそうです。
使用する時はボトルをよく振ってから適量を取り、少しずつ指でぼかして馴染ませます。

購入はこちら

ハイライトを制する者は、メイクを制す!

ハイライトを制する者は、メイクを制す!

出典: shutterstock

今回はハイライトがもたらしてくれる効果・種類・入れ方をご紹介しました。
また、オススメのアイテムも4つご紹介しましたね。

艶感を自由自在に操ることができたら、いつものメイクがワンランク上になると思うのです!
最後まで読んでくださってありがとうございます〜♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

メイク・コスメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。