ぽちゃっこぽちゃっこ

手帳をかわいく彩る必需品。色とりどりのペンで、毎日をカラフルに染めあげようっ♡

かわいくお洒落な手帳にしたいなら、まずはカラフルなペンを揃えてみてはいかがですか?今回は「MILDLINER Brush」「筆touch サインペン」「mark+」「CLiCKART」の4つの文房具をご紹介します。カラフルなペンたちは、文字を書くのに使うほか、イラストの色を塗る時にもおすすめです。ぜひ手に入れてみてね。

更新 2020.05.25 公開日 2020.05.25

手帳をかわいくしたいんです

毎年毎年、画像のような手帳を見ては「今回こそは手帳をかわいくしたい。」そう思うんです。
でも振り返ってみると、結局黒一色のシンプルなスケジュール帳になってしまう…。

そんなあなたに足りないのは、ズバリ!カラーペン。
カラフルなペンたちで彩れば、きっとお洒落な手帳が完成するはずです。

そこで、手帳をかわいくするのにぴったりのペンを4つご紹介します。

p.1_φ MILDLINER Brush

まずはじめにご紹介するのは、「MILDLINER Brush(マイルドライナーブラッシュ)」。
蛍光ペンの「MILDLINER」を使ったことがある方もいるのではないでしょうか。こちらは、そのマーカー部分が筆タイプになったものです。

魅力は何と言ってもこちらの淡い色合い。
また、筆タイプになったことでイラストの色塗りがしやすいようになりました。

見た目もかわいいMILDLINER Brushは、筆箱に入れておくだけでお洒落なアイテムにも変身します。
全15色のラインナップから、お気に入りのペンをチョイスしてみてくださいね。

p.2_φ 筆touch サインペン

続いてこちらは「筆touch サインペン」。
筆タイプの水性サインペンで、ぱきっとしたカラフルな見た目が特徴的なカラーペンです。

ペン先は筆になっているので、このように強弱がつけやすく楽しく手書きをすることができそう。
ターコイズグリーンやオリーブグリーンなど、珍しいカラーバリエーションがあるのもコレクション心をくすぐります。

また、こちらのペンはモダンカリグラフィー・レタリングにもおすすめです。
日々の手帳を使って練習をしてみてもいいかもしれません。

p.3_φ mark+

3つ目に紹介するのは、『mark+(マークタス)』というペン。
マーカータイプの水性インクで、鉛筆の上から重ねてもにじみにくいんですよ。

こちらのペン、ペン先が2股に分かれていて、1本で2つの色を書くことができます。
また、同系色の濃淡2色のカラータイプとグレー+カラーのグレータイプの2タイプがラインナップにあります。

こちらは同系色の濃淡2色のカラータイプ。
トーンが同じなので、メリハリのついた統一感のある手帳に仕上げることができそう。

勉強道具としても人気のカラーペンです。

p.4_φ CLiCKART

最後にご紹介するのは「CLiCKART(クリッカート)」。
キャップのないクリック式の水性サインペンで、2019年度にはグッドデザイン賞を受賞しています。

36色のカラーペンは、たくさん揃えたくなってしまいそう。
ペン先も細いので、文字を書くにもイラストを描くにもおすすめです。
ノック式なのも使いやすいですよね。
キャップを落としたり、失くしたりする心配もありません。

かわいくするための必需品

わたしに足りないのはカラーペンだったんだ。
無事に手に入れたことだし、「今回こそ…!!」

絶対にお洒落な手帳にしてみせるぞっ。

spacer

RELATED