ベタつきが気になるあなたも。アンブリオリスのライトなセラム&ミルクで保湿ケア

乾燥肌さんの強い味方として人気なのが『embryolisse(アンブリオリス)』の保湿クリーム。ベタつきが気になるこれからの季節は2020年3月20日に新しく発売された「アンブリオリス イドラセラム」と「アンブリオリス イドラクリーム ライト」をGETしてフレッシュなテクスチャーを楽しみながら保湿ケアにトライしてみて。

乾燥肌の味方“アンブリオリス”

乾燥肌の味方“アンブリオリス”

出典: www.reshot.com

乾燥に悩む人の味方と言われ人気なのが『embryolisse(アンブリオリス)』の保湿クリーム。
一度使ったらスキンケアには欠かせなくなっちゃった!なんて声もあるくらい、美容マニアの間ではお墨付きのアイテムみたい。

ベタつきが気になる季節の救世主現る

ベタつきが気になる季節の救世主現る

出典: prtimes.jp

乾燥肌の人から支持を集めている保湿クリームに続いて、2020年3月20日に新たな2つのアイテムが登場したのはご存知ですか?

ここではそんな新アイテムの魅力や使い方とともに、これからの季節の保湿ケアについてご紹介します。

そもそもアンブリオリスの魅力って?

フランス・パリで生まれたスキンケアブランド

フランス・パリで生まれたスキンケアブランド

出典: www.pexels.com

アンブリオリス、名前は聞いたことがあるけど「そもそもどんなところが魅力のブランドなの?」なんて思っている人もいるのではないでしょうか。

アンブリオリスは、パリの皮膚科専門医が伝説のクリームである「アンブリオリス モイスチャークリーム(レ クレーム コンサントレ)」をつくったことが始まりなんだとか。
現在に至るまで世界中で広く愛用されているブランドなんです。

敏感肌でも使えるような処方が嬉しい!

敏感肌でも使えるような処方が嬉しい!

出典: prtimes.jp

すこやかで美しくハリのある肌へと導くために水分や油分などお肌に必要なものだけでシンプルに構成されているのが特徴的。

厳密な配合チャートを用いたり、製薬と同じ管理基準で開発することでどのアイテムも刺激の少ないように研究されているんだとか。
敏感肌の人でも使えるのが嬉しいですよね。

使用感が特徴?セラム&ミルクが新登場

イドラシリーズは軽いつけ心地が魅力

イドラシリーズは軽いつけ心地が魅力

出典: prtimes.jp

新たに発売されたアイテムの名前は「アンブリオリス イドラセラム」と「アンブリオリス イドラクリーム ライト」。

こちらは、今までのアンブリオリスのアイテムだとベタつきが気になる人でも使える軽いつけ心地が魅力なんだとか。
これからの季節にもぴったりですよね。

1|アンブリオリス イドラセラム

1|アンブリオリス イドラセラム

出典: prtimes.jp

まずは「アンブリオリス イドラセラム」をご紹介。
価格は30mLで4070円。
化粧水の後に使う保湿美容液です。

保湿成分を豊富に含んだニンファエアアルバ花エキスとヒアルロン酸Naを配合しており、長時間うるおいが続く肌へと導いてくれます。
フレッシュなテクスチャーでありながら、ふっくらみずみずしい肌へと導いてくれるところが特徴的。

2|アンブリオリス イドラクリーム ライト

2|アンブリオリス イドラクリーム ライト

出典: prtimes.jp

お次は「アンブリオリス イドラクリーム ライト」。
価格は40mLで2530円。
朝晩、化粧水で肌を整えた後に使う保湿クリームです。
ニンファエアアルバ花エキスとヒアルロン酸Naを配合しており、お肌にうるおいを与えます。

乾燥や気温の変化などの外的環境要因からもお肌を保護し、なめらかな肌に導いてくれるみたい。
ライトなテクスチャーが特徴なので「クリームのベタつきが苦手…」という人にもおすすめです

乾燥が気になる人はW使いがおすすめ

乾燥が気になる人はW使いがおすすめ

出典: shutterstock

お好みのテクスチャーにより近い方を使うのも良いけれど、特に乾燥が気になる人は「アンブリオリス イドラセラム」と「アンブリオリス イドラクリーム ライト」をW使いするのがおすすめです。
みずみずしいお肌を叶えてくれそうな予感。

イドラシリーズを早速GET

乾燥と無縁?じゃなくてインナードライかも

テカリは肌の内側からのSOSだった?

テカリは肌の内側からのSOSだった?

出典: www.pexels.com

今までの季節は乾燥が気になっていたのに、最近は肌のテカリがすごく気になる…なんてことはありませんか?
それ、一見脂性肌や混合肌のようですが実は「インナードライ肌」かも。

テカリが気になるから保湿ケアも控えめにしよう、なんて行動を取っていませんか?
そのテカリが乾燥のサインだとしたら、保湿ケアをやめるのは逆効果になってしまうかも。

「肌はべたついているのに、どこか突っ張っている感じがする」「肌がゴワつき、化粧ノリが悪い」「毛穴の開きや黒ずみが目立ち、しょっちゅうニキビができてしまう」といった肌悩みを抱えている女性は多くいらっしゃいますよね。
もしかするとそのトラブルは、インナードライ肌が原因で起こっているのかもしれません。これから訪れる夏は、特にインナードライが進行しやすくなる季節。

出典:www.albion.co.jp

乳液・クリームでうるおいをキープして

乳液・クリームでうるおいをキープして

出典: shutterstock

インナードライ肌とは、肌の表面は皮脂でベタつく状態にもかかわらず、肌の内側が乾燥している状態のこと。

テカリが気になって乳液やクリームを使わない人もいますが、それでは化粧水などで与えた保湿成分が蒸発し、乾燥が進んでしまうかも。
乾燥が進むと肌はさらに皮脂を分泌し悪循環に。
乳液やクリームを使って、お肌に蓋をすることをおろそかにしないように注意しましょう。

インナードライとは、皮膚表面は皮脂でベタついているのに、角層の水分量が不足していて乾燥している状態です。一見油っぽい肌に見えるのですが、実は、角層の中(インナー)は水分不足で乾燥(ドライ)していることから「インナードライ」といわれています。

出典:maison.kose.co.jp

アンブリオリスでライトな保湿ケアにTRY

アンブリオリスでライトな保湿ケアにTRY

出典: prtimes.jp

2020年3月20日に新しく『アンブリオリス』から発売された「アンブリオリス イドラセラム」と「アンブリオリス イドラクリーム ライト」についてピックアップしてご紹介しました。

ベタつきが気になりがちなこれからの季節ですが、ライトな保湿アイテムを取り入れて、乾燥に悩むお肌をサポートしちゃいましょう!

公式ホームページ
この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

美容の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。