実は、ダイエットの味方なんです。痩せたい&美肌になりたい時には◯◯を食べよう
f___f___
お気に入り

実は、ダイエットの味方なんです。痩せたい&美肌になりたい時には◯◯を食べよう

ダイエットと美肌どちらの味方にもなってくれる食べ物を5つ紹介します。①ビタミンを豊富に含みVI値が低いほうれん草、②大豆イソフラボンとたんぱく質を含む豆腐、③肌を紫外線のダメージから守るエラグ酸を含むペカンナッツ、④細胞を保護し悪玉コレステロールを減らすオリーブ、⑤ビタミンを含み、便秘やむくみ予防に良いさつまいもです。

更新 2020.06.19 公開日 2020.06.19
目次 もっと見る

痩せたいし美肌になりたい

女の子って願望が尽きない生き物だと思う。
自信を持てるような体型になりたいし、美肌にもなりたいし、とにかく色々な理想を持ってるの。
でも全部叶えるのって結構大変なのよね。

この記事では、ダイエットと美肌の味方になる食べ物をご紹介します。
同時にキレイをGETしちゃいましょ♡

摂るべき5つの食べ物:

※栄養バランスを考えて、健康的な食生活になるように摂り入れてみてくださいね。

野菜

→特にほうれん草がおすすめ!

1つ目は、ビタミンが豊富な野菜。
美肌になるためには、やっぱりビタミンは欠かせないもの。
ビタミンと一口に言っても、色々なビタミンがあるから栄養をより吸収できるような食べ方で摂りたいですね。

野菜やきのこには、ビタミンが豊富に含まれています。ビタミンAやビタミンEは脂溶性のビタミンで、油と一緒に摂ると吸収率が上がります。にんじんやブロッコリーなどは炒めものにするといいでしょう。

出典 www.kose.co.jp

ちなみにダイエット重視で考えるなら、VI値が低いほうれん草がおすすめ。
鉄分も含まれているので、貧血予防も期待できるんですよ。

VI値(Vitamin Index値)とは、「カロリー/ビタミン」で算出される、「その食品から各ビタミン1グラムを摂取するときに必然的に取ることになるカロリーの値」を総称したものです。つまり、VI値が低いほど「低カロリーで高ビタミン」の食品だということです。

出典 club.panasonic.jp

→こんな料理にして摂ってみる?

レンチンでほうれん草と人参を加熱するから、とってもお手軽な和物レシピ。
くるみを和えることで食感も楽しめそうですね◎
※アレルギー等に注意して材料を選んで作りましょう。

材 料(2人分)
ほうれん草袋半分
人参半分
くるみ7こ
味噌小2
砂糖小2
醤油小1

出典 recipe.rakuten.co.jp

大豆、豆製品

→特に豆腐がおすすめ!

2つ目は大豆や豆製品。
大豆や豆製品に含まれるイソフラボンは、女性ホルモンに似た働きをすることで知られています。
肌の新陳代謝を促進し、髪にツヤやハリを与える、骨を丈夫にするなど、女性にとって嬉しいことが多いのです。

大豆イソフラボンの特徴は、女性ホルモン「エストロゲン」(卵胞ホルモン)に似た働きをし、女性の美しさや若々しさを手助けしてくれる事にあります。

出典 www.minamitohoku.or.jp

ダイエット面から言えば、豆製品は「たんぱく質」を摂るのにも良い食べ物。
豆製品にも色々なものがありますが、豆腐など手に入りやすいものを選ぶとよりダイエット達成の近道になるかも。

ダイエット中にも欠かせない栄養素のひとつが、たんぱく質。血液や筋肉のもととなり、身体を作る働きをしています。肌の美容面では、新しい肌を作ってくれる効果があります。

代表的な食材としては、肉や魚、卵や乳製品、豆、豆製品など。その中でもカロリー控えめでオススメなのは、脂肪の少ないたんぱく質です。

出典 allabout.co.jp

→こんな料理にして摂ってみる?

ヘルシーなお豆腐の餡かけレシピ。
生姜が入った餡がより身体が温めてくれそうです。
もう1品欲しい時にもぴったりなお手軽さも良いですね。
※アレルギー等に注意して材料を選んで作りましょう。

材 料(2~3人分)
木綿豆腐300g
鶏ひき肉100g
みじん切り生姜小さじ2
みじん切りねぎ大さじ1
出汁1カップ
酒大さじ1.5
みりん小さじ2
砂糖小さじ1
醤油大さじ1.5
片栗粉大さじ1弱
細ねぎ(お好みで)適量

出典 recipe.rakuten.co.jp

ナッツ

→特にペカンナッツがおすすめ!

3つ目はナッツ。
ナッツなどに含まれるエラグ酸は、お肌を紫外線のダメージから守ってくれるのだとか。
紫外線の強さが気になる夏には、特に摂りたくなりますね。
また、ナッツの中でもビタミンやミネラル、亜鉛など栄養を豊富に含んでいる「ペカンナッツ」を摂ることで、より美肌に近づくことができそうです。

ナッツのような植物性の食品に含まれているエラグ酸は、肌を紫外線のダメージから守ってくれると言われている。
ペカンナッツには、ビタミンAやE、カルシウムやカリウムなど、ミネラルや抗酸化物質も豊富に含まれている。また亜鉛が含まれていることも大きな長所だ。亜鉛も肌を輝かせ、免疫力を守るのを助ける働きがあるそう。

出典 www.elle.com

ナッツは、ダイエット中のおやつとしても優秀なんですよ。
ぜひ口が寂しい時の間食には、他のお菓子ではなくナッツを選ぶようにしてみて。

毎日の食事は変えなくても、ナッツをプラスして食べるだけでやせられて、健康効果が得られる。「ナッツを食べてやせるのは、主に良質な脂肪により満腹感が得られて間食が減ることと、食物繊維によって便通が良くなることが大きい」(慶應義塾大学医学部の井上浩義教授)。

出典 style.nikkei.com

→こんな料理にして摂ってみる?

ペカンナッツとキウイフルーツを使った冷製パスタのレシピ。
オリーブオイルとレモンを使った爽やかなソースも美味しそうです。
貝殻形のコンキリエを使うことでよりお洒落な一品に。
※アレルギー等に注意して材料を選んで作りましょう。

材 料(2人分)
ショートパスタ(コンキリエリガーテ等)150g
キウイフルーツ1個
ペカンナッツ(ピーカンナッツ)10粒程度
☆オリーブオイル大さじ2
☆レモン果汁大さじ1
☆塩少々
☆粗挽き黒胡椒少々

出典 recipe.rakuten.co.jp

オリーブ

4つ目はオリーブ。
ピザやサラダのトッピングに使われることも多いオリーブには、細胞を保護し血流を良くしてくれる、ポリフェノール化合物が含まれているのだとか。
そのまま食べるのが苦手な方は、オイルで摂ってみても◎

オリーブに含まれるポリフェノール化合物は、「細胞を保護し、血液の流れをよくする効果がある」と言われています。

 抗酸化物質を豊富に含む果物を食べることで、皮膚細胞を守るだけでなく、全体的な健康状態を改善させることにもつながるでしょう。

出典 www.esquire.com

ダイエットを重視するなら、「実」を食べてみて。
含まれる一価不飽和脂肪酸が、脂肪を蓄積しにくくしてくれるんだそうです。

オリーブの実に含まれる一価不飽和脂肪酸はダイエットの手助けをしてくれる栄養素。一価不飽和脂肪酸は脂質の代謝を活性化させ、脂肪を蓄積しにくくする作用があることがわかっています。

出典 googirl.jp

→こんな料理にして摂ってみる?

具沢山で彩りの良いニース風サラダのレシピ。
ニースとはフランスの地名で、ゆでたじゃがいもやトマト、ゆで卵などのたくさんの具をフレンチドレッシングで和えて作るサラダを指すのだとか。
パーティにもぴったりな華やかな料理です。
※アレルギー等に注意して材料を選んで作りましょう。

材 料(約2人分)
じゃが芋(大)1個
玉ねぎ(中)3分の1個位
レタス各種適宜
トマト(中)’3分の1個位
ブラックオリーブ薄切り適宜
ゆで卵2個
ツナ50g位
○以下はドレッシング用調味料  酢100cc
○ サラダ油又はオリーブオイル70cc
○ ニンニクみじん切り大匙2
○ 砂糖大匙2.5
○塩、胡椒適宜
黒胡椒(お好みで)少々

出典 recipe.rakuten.co.jp

さつまいも

5つ目はさつまいも。
実は熱にも強いビタミンCを豊富に含んでおり、嬉しい食べ物なんです。
おやつに甘いものを食べたくなった時には、さつまいもを選んでみてもいいですね。

またビタミンCも豊富に含みます。熱に弱いとされるビタミンCですが、さつまいもの場合デンプンで守られているため、加熱しても壊れにくいという特徴も。

出典 oggi.jp

さつまいもを切った時に出てくるあの白い液体の正体は、「ヤラピン」という成分。
このヤラピンの緩下剤の効果が、食物繊維との相乗効果で便秘予防になるんだとか。
韓国アイドルのダイエットにさつまいもがよく登場するのもわかりますね。

さらに食物繊維やカリウムが豊富で、便秘やむくみ予防にも効果的! 紫の皮の部分には抗酸化成分のポリフェノールが多く含まれるのでアンチエイジングに。トータル面で美肌に導いてくれます

出典 oggi.jp

→こんな料理にして摂ってみる?

さつま芋の自然な甘さを活かし、お砂糖を控えめにしたヘルシーなレシピ。
優しい甘さとホクホク食感が、ダイエット中のお腹も心も満たしてくれそうです。
※アレルギー等に注意して材料を選んで作りましょう。

材 料(4人分)
さつま芋(細め)3本
砂糖大さじ2
みりん大さじ1~2
しょうゆ小さじ1

出典 recipe.rakuten.co.jp

同時にキレイを叶えちゃおう♡

この記事では、ダイエットにも美肌にもいい食べ物を5つご紹介しました。
どれも栄養が豊富で、女の子の味方になってくれる食べ物です。
これらを取り入れながら、ダイエットでも肌磨きでも同時にキレイを叶えちゃいましょう!

spacer

RELATED