クラス1の推し指名もらっちゃお♡モテ自己紹介をする時の5POINTをチェック

新しい人との出会いの場では「自己紹介」って欠かせないけれど、自己紹介を苦手に感じている方も少なくないのでは?今回は、クラス1の推し指名をもらえちゃうような、モテ自己紹介をご紹介します。モテ自己紹介を駆使して、新学期からクラスの皆からのラブコールもらっちゃおう♡

自己紹介、正直苦手です(泣)

自己紹介、正直苦手です(泣)

出典: snapmart.jp

新しい人との出会いの場では「自己紹介」って欠かせないですよね。
でも、自己紹介を苦手に感じている方も少なくないのでは?

今回は、クラス1の推し指名をもらえちゃうような、モテ自己紹介をご紹介します。
ぜひ参考にしてくださいね♡

POINT1|自己紹介の順番は最後が◎

POINT1|自己紹介の順番は最後が◎

出典: snapmart.jp

自己紹介をする時、やっぱり印象に残りたいですよね。
人は、最初より最後のほうが記憶に残りやすくなるので順番を選べる際は最後がベストです。

出典: snapmart.jp

しかし、場合によっては席順や並び順によって選べないときもありますよね。
そんなときは、印象に残るニックネームや趣味などを話せば◎

POINT2|にこっと笑顔を忘れない

POINT2|にこっと笑顔を忘れない

いつもにこにこしている女の子って、やっぱり素敵ですよね。
第一印象は7秒で決まるとも言われており、一瞬の判断で運命が左右されます。

出典: snapmart.jp

第一印象を作るのは「初めて会ったとき」の一度きり。
つまり、やり直しがきかないのです。

自己紹介のときはにこっと微笑むくらいでいいので笑顔を忘れずに♡

・表情が明るければ、それだけで印象がよくなってかわいく見えるから(男性/19歳/大学2年生)
・どんなルックスの子でも表情が明るければ、それだけで印象がよくなってかわいく見えるから(男性/25歳/大学院生)
・笑顔がすてきな女性は、どんな容姿でもかわいらしいと思うから(男性/22歳/大学3年生)

出典:gakumado.mynavi.jp

POINT3|わかりやすく、簡潔に

POINT3|わかりやすく、簡潔に

最初の自己紹介は、わかりやすく簡潔にコンパクトにまとめましょう。
印象を残したい!とついついあれもこれも話したくなる気持ちも分かりますが、
簡潔に話すことで「もっと話したい」と思ってもらえるかも。

メモに書いて整理するのがおすすめだよ

のり付きメモ

楽天市場

商品

のり付きメモ

¥286

言いたいことはメモに書き出しておけば、いざ話すときでも焦らずに伝えることができますよ。
ぜひ参考にしてくださいね♡

POINT4|女子力+男子目線の趣味でアピる

POINT4|女子力+男子目線の趣味でアピる

出典: snapmart.jp

クラス1の推し指名をもらうには、男女両モテを狙いたいですよね♡
そんなときは、自己紹介で女子力+男子目線の趣味を話してアピるのがおすすめです。

出典: snapmart.jp

女子力の高い趣味(例えば、ショッピングやネイルなど)と男子目線の趣味(例えば、スポーツ観戦やゲームなど)を話すことで、断然モテ力はアップします。
自己紹介が終わったあと、話しかけてもらえるきっかけを作るのが大切ですよ。

POINT5|「〇〇って呼んで下さい♡」

POINT5|「〇〇って呼んで下さい♡」

出典: snapmart.jp

自己紹介で一番印象に残るのは‘ニックネーム’だったりするかも。
自ら「◯◯って呼んでください♡」と話すことで、親しみやすさも高まりそうですよね。

出典: snapmart.jp

ニックネームは、コミュニケーションをする上でとっても重要なポイントです。
実際の名前と関係がないニックネームほど、印象に残りやすいので自己紹介の時に話してみるのもありかも♡

クラス1の推し指名は、いただき♡

クラス1の推し指名は、いただき♡

今回は、クラス1の推し指名をもらうためのモテ自己紹介をご紹介しました。
新しいクラスや初めて会う人など、自己紹介をする機会はきっと増えるはず。

モテ自己紹介を駆使して、クラス1の推し指名をもらっちゃお♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

恋愛の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。