理想の自分になれますように♡初めてのヘアカラーで知っておくべき4つのこと

初めてのヘアカラーって分からないことが意外とたくさんありますよね。この記事では髪を染める前に知っておきたいことをご紹介します。理想のヘアカラーにするためにも注意しておいてほしいことが4つあります。今回は参考にしたいヘアカラーの名前や、染めた後のヘアケアアイテムまで、幅広く見ていきましょう。初めてのヘアカラーを楽しんで♡

わくわくどきどき、はじめまして

わくわくどきどき、はじめまして

出典: up.myreco.me

髪を染めるってどきどきする♡
これから初めて髪を染めるみなさん、あか抜けた理想の自分にぐんっと近づいてみませんか。

理想の髪色になるために

理想の髪色になるために

初めてって未知なことがいっぱいありますよね。
不安が少しでもなくなるように、今回は染める前に知っておきたい4つのことをご紹介します。
染めた後のケアについてや、挑戦してみたいカラーの種類など、もっとヘアカラーが楽しみになる情報も盛りだくさんです♡

4つの知っておいてほしいこと

4つの知っておいてほしいこと

出典: latte.la

初めて染める前に知っておいてほしいことが4つあります。
理想の髪色に近づくためにも、ちょっとしたポイントを押さえておいて。
ストレスフリーにヘアカラーを楽しめるはず。

その1.染めるためのコスト

その1.染めるためのコスト

ヘアカラーの料金は、髪の長さやカラーリング剤によって様々。
まずは予算を決めてみると良いでしょう。
ヘアサロンのHPやホットペッパービューティーを参考に料金の相場を把握しておくと当日もスムーズかも。

その2.必要な時間

その2.必要な時間

出典: unsplash.com

髪を染めるためには、時間も必要になります。
予想以上に時間がかかってしまうことも。
しっかりと余裕を確保してから予約を取るようにしましょう。

その3.イメージをしっかり伝える

その3.イメージをしっかり伝える

出典: latte.la

言葉だけで伝えるのって難しいです。
頭の中にある「なりたい」は画像を使ってなるべく具体的にはっきりと美容師さんに伝えましょう。

初めてお話しする美容師さんだと緊張してしまうという場合は、事前に伝えたいポイントをメモしておくと良いです。

その4.髪色によっては…

その4.髪色によっては…

髪色によってはブリーチが必要になることもあります。
ブリーチとは、色々なカラーを楽しめるように、髪の色素を抜くことです。

ブリーチにはプラスして費用や時間がかかるので、自分のやりたいヘアカラーにブリーチが必要か美容師さんに相談してみましょう。
ブリーチをすると、できるヘアカラーの幅が広がるので、いつか試してみるのも良いかも!

憧れる♡きゅんカラー3選

ピンクブラウン

ピンクブラウン

キュートなピンクブラウン。
暖かみのある色でラブリーな気分を楽しもう。
オンナっぽコーデと相性も良いはず。

やわらかベージュ

やわらかベージュ

明るめのベージュカラー。
やわらかな雰囲気で、いつもと違った印象になれるのはず。
トレンド感たっぷりのイメチェンをしてみては。

透明感グレージュ

透明感グレージュ

出典: latte.la

透明感バツグンのグレージュ。
ツヤのある仕上がりで、色っぽさもちょっとプラスして。
バージンヘアーとは違う、あか抜けた印象が手に入るかも◎

染めた後にすべきこと

染めた後にすべきこと

出典: latte.la

染めた後の髪は意外とデリケートです。
しっかりとヘアケアをすることが、ヘアカラーのもちに影響してくるはず。

潤いをしっかり保つアイテムをデイリーケアにプラスしてみましょう。

おすすめ!アウトバストリートメント

カプセル型ヘアビタミントリートメント

ZOZOTOWN

商品

カプセル型ヘアビタミントリートメント

¥1,823

『ellips(エリップス)』

カプセルタイプなので、使用量が分かりやすく、初めてでも使いやすいかも。
モロッカンオイル配合で、さらっとした使い心地です。

2chic リリーヴ ソフト&スムーズ ヘアセラム

ZOZOTOWN

商品

2chic リリーヴ ソフト&スムーズ ヘアセラム

¥2,750

『giovanni(ジョヴァンニ)』

植物のピュアなエッセンスに着目した、乾いた髪にも使える髪用美容液。
ドライヤーの前に使用することで、ヒートダメージから髪を守ってくれます。

スペシャルケアで心もときめく

スペシャルケアで心もときめく

『WILDHERB la beaute maison(ワイルドハーブ ラ・ボーテ・メゾン)』は、髪のダメージ別に野生植物のエキスを配合したプレミアムヘアマスク。
付属のヘアキャップを使うことで、じっくり蒸して美容成分を深く浸透させることができます。

「ケミカル」タイプはカラー、パーマ、スタイリング剤によってダメージを受けた髪に。
ヘアカラーをした髪に使ってみてください。

♡:購入はこちら

それは新しい私と出合う旅

それは新しい私と出合う旅

髪色を変えるだけで、今までと違う自分になれるような気がしたりして。
「初めて」は一度きり。そのどきどき、わくわくを大切にね。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ヘアスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。